キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

秋のキャンプで映えるお月見メニューレシピ!

instagram

日本の秋といえば中秋の名月(十五夜)。美しい月をながめながら、月見団子などを食べる日本の代表的な風習です。今回は、月をながめながらするキャンプを「お月見キャンプ」と題し、月見をイメージしたおすすめの料理を紹介します。

◯◯を満月に見立てたお月見メニュー

お月見といえば団子ですが、今回は趣向を凝らし、月に見立てた丸い食材を使ったレシピを紹介。秋のお月見キャンプを満喫しましょう。

食欲の秋にしっかり食べたい!台湾まぜそば

台湾まぜそばは、食べ応えがあり食欲の秋にぴったり。生卵を満月に見立ててて麺を食べ終わった後は、白米を追加して、しめのご飯としても絶品です。 【材料2人分】 中華麺…2玉(極太麺) A めんつゆ…大さじ2 ごま油…大さじ2 醤油…大さじ2 B 豚ひき肉…150g サラダ油…小さじ1/2 ニンニクチューブ…2cm 焼肉のタレ…大さじ3 豆板醤…大さじ1/2 C ニラ…1/2束(1㎝刻む) 薬味ネギ…1/2束(小口切り) 焼き海苔…1㎝角切り 鰹節小袋…1袋 卵黄…2個 【作り方】 1.トッピングの準備 2.麺を表示通りにゆでて冷水でしめて水を切り、ボールにAと麺を入れあえる。 3.フライパン油をひき、ニンニク、豚ひき肉を炒める。火が通ったら Bを加え、少しスープが残るぐらいに煮詰める。 4.皿に麺を分け、肉味噌トッピングCを半分ずつ盛り付け、卵黄を中心にのせて完成。 【ポイント】 肉味噌とトッピングは等分にして、中央をくぼませて卵黄を乗せると綺麗に盛り付けられます。

ちょっと贅沢に!ローストビーフ丼

ボリューム感のあるローストビーフ丼。お肉をお皿からはみ出すように盛り付けることで豪快な一品に。オニオンスライスが満月に立てた卵黄にかかる雲のようになって、お月見感を演出してくれます。 【材料4人分】 牛モモブロック…400〜500グラム 卵黄…1個 オニオンスライス…適量 塩こしょう…少々 ニンニク…お好みで 【作り方】 1.牛モモ肉を室温に戻しておきます。塩こしょうはたっぷりめ。 2.ニンニクをすり付けてオリーブオイルで全面焼き色をつけます。お肉の厚さにもよりますが、片面2分弱がめやす。 3.すぐにアルミホイル(2重)に巻いて冷めるまで放置。 4.冷めたらお肉をカットしてご飯にのせて、市販のソースをかけてオニオンスライスと真ん中に卵黄をのせて完成。 【ポイント】 完全に冷めてからカットしないと肉汁が出てしまうので注意が必要です。 卵黄ポケットをきちんと作っておくと、きれいに盛り付けできます。 寒い時期では、お肉を包んだらスキレットや鍋の中で放置した方がおすすめです。

ミニサイズで食べやすい!プチハンバーガー

うずらを使ったプチハンバーガー。ホットプレートを使用して子どもと一緒に作れるアイデア料理です。竹串の先にシールを貼るとよりかわいらしさが増します! 【材料4人分】 バンズ…20個分 ホットケーキミックス…200g(甘くないタイプ) 卵…1個 牛乳…150ml [チーズバーガー(10個分)] A 合挽肉…100g 卵…1個 トマトケチャップ…小さじ2 塩こしょう…少々 ナツメグ…少々 スライスチーズ…3枚(4当分に切る) レタス…数枚(小さくちぎる) プチトマト…5個(半分に切る) Aの材料でパテを作り生クリーム搾り袋に入れておく。 [ベーコンエッグバーガー(10個分)] ベーコン…1パック(10当分に切る) うずらの卵…10個 レタス…数枚(小さくちぎる) ミニトマト…5個(半分に切る) 竹串…20本 【作り方】 1.たこ焼き機でバンズを焼く。穴の半分くらいまで生地を流し込む。 2.その間に上記の材料を切る。 3.バンズが焼けたらパテ、うずら卵を焼く。ベーコンは鉄板の周りで焼けば時短に。 4.材料がそろえば、順番に竹串に刺して完成。 【ポイント】 パテはキャンプ前日に自宅で調理して冷凍しておき、当日クーラーボックスで自然解凍しておくとスムーズに調理できます。

アイデア料理!お団子サイズのおちょこおにぎり

【材料2〜3人分】 [焼きたらこおにぎり] お茶碗…軽めの一膳 たらこ…1/2腹 白ごま…適量 【作り方】 1.たらこを耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで約30秒(足りない場合は調整、破裂に注意が必要です)。 2.たらことご飯と混ぜる。 3.おちょこに大きめのラップをかけ、混ぜたご飯を入れて余ったラップで包む。 4.盛り付け時に、白ごまを乗せる。 [塩昆布おにぎり] お茶碗…一膳 塩昆布…3つまみ(塩加減をみながら調整) 枝豆…お好み(薄皮も剥いておく) コーン…お好み(飾り用に少しとっておく) 【作り方】 1.ご飯に全ての材料を入れよく混ぜる。 2.※の手順と同じ。 3.盛り付け時にコーンを乗せる。 [梅鮭おにぎり] お茶碗:一膳 梅干し:お好み(梅干しを細かく刻む) 鮭:大さじ1杯くらい(鮭フレークでも可) 青じそ:1枚(細かく刻、飾り用に少しとっておく) 【作り方】 1.ご飯に全ての材料を入れよく混ぜる。 2..焼きたらこおにぎりの3の手順と同じ。 3.盛り付け時に青じそと梅干しを乗せる。 【ポイント】 おちょこにご飯を入れる時に少し強めに押し込むと、丸く綺麗な形が出るようになります。

パイナップルがアクセント!ミートボール

ミートボールは材料を混ぜて焼くだけで簡単に作れるのでキャンプ初心者にもおすすめ。色合いも考えられていてパイナップルは味のアクセントにもなり、目と舌で料理を楽しめます。 【材料2〜3人分】 A 合挽き肉…400g タマネギ…1/2個(みじん切り) パン粉…大さじ3 卵…1個 ニンニクチューブ…適量 デミグラスソース…適量 赤ワイン…適量 プチトマト…4個 ブロッコリー…1/2本 パイナップル…お好みで 人参…1/2本 【作り方】 1.Aを混ぜてこねて一口大に丸めて焼く。 2.両面に焼き目ができたら赤ワインを回しかけて、デミグラスソースと水を入れて煮込む。 3.プチトマトとレンジで温めた人参とブロッコリーを入れて少し煮込んで完成。

月見といえばだんご!白玉のぜんざい

やっぱりお月見といえば団子ですが、こちらは白玉だんご。簡単に作れるので、さくっと作ってゆっくり月をながめられるのでお月見キャンプにぴったりです。キャンプ場の夜は冷えるので、ぜんざいが心と身体を温めてくれます。夏は冷やしぜんざいとして、塩を入れて塩分補給としてもおすすめです。 【材料4人分】 小豆…250g 白玉粉…100g 水…100ml 砂糖…大さじ2 塩…少々

お月見キャンプメニューに挑戦してみよう!

キャンプ場でのお月見をより特別な時間にしてくれるメニューを提案してきました。せっかくのお月見キャンプ。おいしい料理を食べながら、美しい月をながめてゆったりとした至福の時間を過ごしましょう。今回紹介したレシピを参考に、ぜひご自身でお月見メニュー作りに挑戦してみてください。 ▼キャンプ料理と合わせて、キャンプ料理の道具もチェック!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事