「ふれあい広場」でゆったりグランピングを満喫しよう!

 キャンプ場

ふれあい広場

出典:ふれあい広場

東京都あきる野市にあるグランピング施設「ふれあい広場」を紹介します。1日に利用できる組数も少なく、静かにゆったりと自然を感じられるのが魅力。手ぶらで気軽にアウトドアを楽しみたい方におすすめです。


 目次


ふれあい広場とは

ふれあい広場

出典:ふれあい広場

「ふれあい広場」は、東京都あきる野市にあるグランピング施設。東京でありながら自然を満喫できる奥多摩で、日々の喧騒から離れてゆったりとくつろいだ時間を過ごせるのが魅力です。都内からは車で約90分。1泊2日でも余裕を持って十分に楽しめる距離感です。

【基本情報】
住所:東京都あきる野市乙津789(受付)
電話:042-550-0147
営業期間:通年
料金:
[グランピングサイトA] 33,000円〜 / 2名
[グランピングサイトB] 22,000円〜 / 2名
[グランピングサイトC] 27,500円〜 / 2名
[グランピングサイトD] 25,300円〜 / 2名
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
公式はこちら:ふれあい広場

▼グランピングについて詳しく知りたい方は、こちらをチェック!グランピングとはどういうものか、グランピングテントの主流、グランピングの値段などについて解説しています。

ふれあい広場のグランピングサイト

ふれあい広場マップ

出典:ふれあい広場

ふれあい広場には、4種類のグランピングサイトがあります。ここでは、それぞれのグランピングサイトについて解説。サイト選びの参考にしてみてください。

グランピングサイトA

ふれあい広場

出典:ふれあい広場

「グランピングサイトA」は、最大6名まで宿泊できる大型テントを備えたサイトです。最大の魅力は、ジャグジーが設置されていること。ライトアップされたジャグジーでカクテルグラスを傾ければ、ラグジュアリーな気分を味わえること間違いなしです。ウッドデッキが広々としている点や、ハンモックがある点もうれしいポイントです。

グランピングサイトB

グランピングサイトB

出典:ふれあい広場

「グランピングサイトB」は、最大3名まで宿泊できるテントが設置されているサイト。4種類のサイトの中でもっともリーズナブルな点が魅力です。少人数での利用でなるべく低価格を希望する方にはこちらのサイトが最適。ただし、テント外のダイニングテーブルに屋根がないため、天気が思わしくない日には注意が必要です。

グランピングサイトC

グランピングサイトC

出典:ふれあい広場

「グランピングサイトC」は、2019年7月にニューオープンしたサイト。「グランピングサイトA」同様に、最大6名まで宿泊できる大型テントが設置されています。サイト内に木が生えていて、より自然に包まれている感覚を味わえるのが魅力。高台にあり、眺めが良い点もうれしいポイントです。

グランピングサイトD

グランピングサイトD

出典:ふれあい広場

「グランピングサイトD」は、2020年に新たオープンしたサイト。最大4名様まで宿泊できるテントが設置されています。駐車場からのアクセスが良く、「なるべく移動が少ない方が良い」という方におすすめ。サイトの大部分に張られた常設の高い屋根があり、悪天候でも心配が少ない点にも注目です。

ふれあい広場グランピングでの食事

準備不要な食事メニューが豊富

ふれあい広場

出典:ふれあい広場

「ふれあい広場」のグランピングプランには、調理器具や食器は付いていますが、食事は追加料金で注文する仕組みです。食事メニューは、利用しても利用しなくてもいいスタイル。食事付きのグランピグプランでは食事のメニューが決まっていることも多いですが、「ふれあい広場」では、さまざまなメニューから食事を選べます。

国産のリブロースステーキや国産黒毛和牛・秋川牛モモステーキなどをメインに、セットメニューが全部で4種類。その他、単品メニューや朝食メニューも用意されています。食事もすべて施設に任せたい!という方は、ぜひ食事メニューを注文してみてください。

食事メニューの詳細はこちら:ふれあい広場/食事メニュー

持ち込みも自由!

「ふれあい広場」では、自由に食事を持ち込めます。「食事の持ち込みはNG」「食事の持ち混みには別途料金」という施設もあるなかで、自由なのはうれしいポイント。テントからアメニティまでなんでもそろっているグランピングでありながら、食事だけは自分たちで食材を調達して自由に楽しみたい!という希望が叶います。

ふれあい広場の口コミをブログでチェック

ふれあい広場

出典:ふれあい広場

テントはコットン製で雰囲気が良いし(←コットン製は重くて汚れやすいので、自分で管理できる代物じゃありません)、ランプやデコもふんだんにあって愛らしいし、もちろんジャグジープールもスペシャルなアイテムだし、とても自分では設営できないようなグランピングならではの雰囲気を堪能できました。

ふたり家族
普段アウトドアをしない人でも、手軽に挑戦できるグランピング。おしゃれなグランピングテントで、特別な時間を過ごせるのはうれしいポイントです。

ふれあい広場でグランピングを満喫

1日に利用できる組数も少なく、静かに自然を感じられる「ふれあい広場」。東京から近い場所で、気軽にグランピングを楽しみたい方におすすめです。お風呂は共同シャワールームで。お湯に浸かりたい方は、車で10分ほどの場所にある日帰り温泉施設「瀬音の湯」を利用しましょう。
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

グランピング キャンプ場

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪