北海道千歳市のキャンプ場全6スポットを解説!

 キャンプ場

支笏湖

出典:千歳市

千歳市は新千歳空港があり国内、国外からもアクセスがしやすい場所。「支笏湖」を代表する素晴らしい観光スポットも多数。そんな観光スポットを楽しめるキャンプ場や、プレオープンした招待制のキャンプ場など、千歳市の魅力あるキャンプ場を紹介していきます。


 目次


千歳市のキャンプ場の魅力

美笛キャンプ場

出典:美笛キャンプ場

北海道千歳市は「北海道の空の玄関口」新千歳空港があり、国内外からのアクセスが多い都市です。小樽や札幌といった観光地への拠点的な千歳市ですが、「支笏湖」や「巨木の森」、「オコタンペ湖」など市内にも素晴らしい観光スポットが多数あります。後に紹介する「美笛キャンプ場」は「支笏湖」と「巨木の森」を両方観光できる名スポット。北海道で一番人気ともいわれる魅力的なキャンプ場です。

他にも「名水ふれあい公園」や「青葉公園」など、憩いの場になる豊かな自然を有したスポットがあり、「青葉公園ピクニック広場」は「青葉公園」内にあるキャンプ施設で格安で利便性の高いキャンプを楽しめます。アクセスと利便性が良く、豊かな自然も楽しめるのが千歳市のキャンプ場の特徴です。

千歳市の天気や気温

美笛キャンプ場

出典:美笛キャンプ場

千歳市は夏の最高気温は30度以上、冬の最低気温は氷点下20度です。北海道なのでさすがに寒くなりますが平均気温は7~8度で、これは別荘地である軽井沢地方とほぼ同じくらい。内陸型のすごしやすい気温といえます。

また地形の影響で一年を通して南北風で、梅雨や台風の影響が少ない地域でもあります。年間降水量も道内では少ないほう。天候が穏やかなことはキャンプなどのアウトドアにはありがたいポイントです。

支笏湖畔にある千歳市のキャンプ場2施設

美笛キャンプ場

美笛キャンプ場

出典:美笛キャンプ場

千歳市内から車で約50分。新千歳空港から約1時間の場所にある「美笛キャンプ場」は支笏湖の西側、天然林「巨木の森」に囲まれた大自然を味わえるキャンプ場です。自然豊かなキャンプ場ですが、炊事場やトイレ、売店などの設備が充実していて利便性も抜群。景観が良く使いやすいことからキャンプ場としての人気が非常に高く、北海道で一番ともいわれています。

宿泊は予約制ではないため、特にハイシーズンは人気のサイトは当日すぐにうまってしまいます。フリーサイトですがスペースには限りがあり、入場制限もあるのでご注意を。混雑を避けるか、入場開始直後にチェックインできるように早めの出発を心がけましょう。

※現在道道78号線が通行止めになっているので、札幌方面からこのキャンプ場を目指すと遠回りで約1時間30分かかります。ご注意ください。

【基本情報】
住所:北海道千歳市美笛
電話:090-5987-1284
営業期間:5月上旬~10月中旬
料金: 1,000円 / 大人
公式はこちら:美笛キャンプ場

モラップキャンプ場

モラップキャンプ場

出典:モラップキャンプ場

上記の「美笛キャンプ場」と支笏湖をはさんで対角側にあるのが「モラップキャンプ場」です。千歳市内から車で約30分強、新千歳空港から約40分の場所にありアクセス良好。こちらも予約不可のフリーサイトなので早い者勝ちで人気のスペースからどんどんうまっていきます。支笏湖を眺められる景観の良い場所に陣取りたい場合はローシーズンを狙うか早めの到着を試みましょう。

手ぶらキャンプにおすすめの常設テントもあり、こちらは予約制なので確実にスペースが確保したい場合は使うのも手です。また、白鳥ボートや二人乗りボート、カヤックなどの貸し出しや餌付きの釣り竿のレンタルもあり、アクティビティを楽しめるのもうれしいポイントです。

車で約10分の場所には「支笏湖温泉」があり、大人800円、子ども400円で誰でも入浴可能。利用時間が11:00~15:00と短めなのでその点だけご注意を。テントの設営が終わって少し休憩したい時や、チェックアウト後、帰途に立ち寄るのがおすすめです。

【基本情報】
住所:北海道千歳市支笏湖温泉
電話:0123-25-2201
営業期間:5月下旬~10月上旬
料金:1,000円 / 大人
公式はこちら:休暇村支笏湖

▼こちらも参考にどうぞ。

リーズナブルな料金が魅力な千歳市のキャンプ場3施設

泉沢自然の森キャンプ場

泉沢自然の森キャンプ場

出典:千歳市

新千歳空港ICから車で約10分強。JR千歳駅から約14分とアクセスの良い「泉沢自然の森キャンプ場」。要予約ですが、千歳市在住民なら通常の半額の300円で利用できる格安のキャンプ場です。無料の駐車場に車を停め、リヤカーでサイトまで荷物を運びます。乗降所でリヤカーに荷物を乗せられるので駐車場から運ぶよりかなり楽です。

徒歩圏内にコンビニがあり、車で15分も進めば駅前のスーパーやホームセンターを利用できます。「千歳乃湯えん」という入浴施設も近く、利便性の良いキャンプ場です。

【基本情報】
住所:北海道千歳市泉沢1007-41
電話:0123-28-5588
営業期間:4月下旬~10月下旬
料金:600円 / 大人 (※市内在住者は300円)
公式はこちら:千歳市環境整備事業協同組合

青葉公園ピクニック広場

青葉公園ピクニック広場

出典:千歳市

JR千歳駅から車で約10分弱。千歳駅と上記の「泉沢自然の森キャンプ場」の間にあるのがこの「青葉公園ピクニック広場」です。利用料金の条件などは「泉沢自然の森キャンプ場」と同じ。球場や陸上競技場を有する「青葉公園」の中にあるキャンプ場で、トイレや炊事棟などの設備も充実しています。

駅前に近いこともあり、あり食材やキャンプ雑貨などの購入に困ることはありません。上記の「泉沢自然の森キャンプ場」でもふれた入浴施設の「千歳乃湯えん」は「青葉公園ピクニック広場」からなら車で約3分。充分徒歩圏内です。格安で利便性も高い魅力的なキャンプ場です。

【基本情報】
住所:北海道千歳市泉沢868番地
電話:0123-23-1216
営業期間:4月下旬~10月下旬
料金:600円 / 大人 (※市内在住者は300円)
公式はこちら:千歳市環境整備事業協同組合

千歳市防災学習交流施設「防災の森」

千歳市防災学習交流施設「防災の森」

出典:千歳市

上記の「泉沢自然の森キャンプ場」と「青葉公園ピクニック広場」はJR千歳駅の西側に位置するキャンプ場ですが、駅の東側にあるのがこの千歳市防災学習交流施設「防災の森」です。千歳駅から車で約8分。ほぼ駅前といえる立地でコンビニやスーパー、ホームセンターも車で10分圏内にあり、利便性抜群です。

宿泊には料金がかかりますが、デイキャンプなら無料。「防災学習交流施設」の名の通り防災学習をするための施設で、キャンプ場はその野営学習の訓練広場を利用しています。きれいな芝生の地面で焚き火や花火は禁止。ペットはリード装着などマナーが守れていれば同伴OKです。

炊事場、トイレもしっかりと管理され安心して使えます。アスレチックもあるので子どもを遊ばせるのにもってこい。テントでの宿泊はもちろん、天気の良い日にピクニックを無料のデイキャンプで楽しむのもおすすめです。

【基本情報】
住所:北海道千歳市北信濃583番地の1
電話:0123-26-9993
営業期間:5月1日~10月末
料金:600円 / 大人(※市内在住者は300円)
公式はこちら:千歳市

招待制で利用できる千歳市のキャンプ場1施設

2020年5年にプレオープン!IZUMISATO BETTEI

IZUMISATO BETTEI

出典:IZUMISATO BETTEI HOKKAIDO

現在プレオープン中の「IZUMISATO BETTEI」は不動産会社やまちづくり会社を運営する藤本聖美氏が、千歳市の魅力のアピールと「なにか新しい、おもしろい場所を作りたい」という動機で作り上げたキャンプ場。四季折々の風景や味覚を味わえるキャンプ作りを続けています。

予約方法はキャンプ場では珍しい「招待制」で、公式サイトのフォームから連絡を入れ、オーナーから招待状や予約のためのパスワードを受け取ります。一度招待されれば次からは受け取ったパスワードでサイトの予約フォームにアクセスできるように。招待されたキャンパーだけのキャンプ場なので安心感があります。秘密の隠れ家のような不思議な魅力のキャンプ場です。

【基本情報】
住所:北海道千歳市泉郷701-4
営業期間:4月~11月末
料金:
[施設利用料] 500円 / 人
[一人旅サイト] 500円 / 泊
[三角オートサイト] 2,000円 / 泊
[四角オートサイト] 2,000円 / 泊
[別邸サイト] 2,000円 / 泊
[ウッドデッキサイト] 5,000円 / 泊
公式はこちら:IZUMISATO BETTEI HOKKAIDO

千歳市のおすすめ温泉をピックアップ

丸駒温泉

モラップキャンプ場から車で約20分強の場所にある「丸駒温泉」。支笏湖を眺められる天然露天風呂や展望露天風呂があります。またゆったりとした内湯の大浴場からもガラス張りの窓から景色を眺めることが可能。料金は大人1,000円、子ども500円でやや割高感がありますが、広いお風呂と絶景の合わせ技で料金以上の満足が得られます。海水の成分に似た塩化物泉の泉質で保温効果があり、お年寄りや病後の療養などにおすすめです。

美笛キャンプ場からも本来なら約20分ほどで到着できるのですが、現在道道78号線が通行止めになっています。遠回りのルートで約40分です。

千歳乃湯えん

泉沢自然の森キャンプ場から車で約7分。「千歳乃湯えん」はスーパー銭湯タイプの入浴施設です。露天岩風呂や露天薬湯湯では日替わりでいろいろな効能のお湯を楽しめます。料金は大人440円、子ども140円とリーズナブル。備え付けのシャンプーや石鹸などはないので、持ち込むか売店で購入しましょう。

露天ひのき風呂やジェットバス、サウナなどもあり楽しいお風呂。予約すればボディーケアや韓国式アカスリも体験できます。キャンプ後の癒やしにぜひどうぞ。

新千歳空港温泉

泉沢自然の森キャンプ場から車で約18分。モラップキャンプ場からは約40分弱。「新千歳空港温泉」は新千歳空港ターミナルの4階~5階にあります。広々とした作りの露天風呂や内風呂はナトリウム塩化物泉の温泉で、神経痛や冷え性などに効果的。肌をきれいにする「美人の湯」としての効能もあります。

料金は入館料と入浴料がセットで大人1,500円、子ども800円です。足りないものはないほど充実したアメニティと、ゆったりくつろげるリラックスルームの使用込みなのでむしろお得な料金。オプションでアカスリやアロマトリートメントを体験したり、食事処も利用できます。空港を利用するユーザーに特におすすめ。前泊に利用したり、キャンプ帰りに疲れを癒やしてください。

千歳市でキャンプを楽しもう

泉沢自然の森キャンプ場

出典:千歳市

北海道の豊かな自然、美しい景色を楽しめる千歳市のキャンプ場。利便性もありながらゆったりとした時間をすごせる魅力的なスポットです。北海道千歳市でキャンプを計画しているならぜひ今回の記事を参考にキャンプ地を選んでください。

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 フリーサイト

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪