hinata

>

キャンプ

>

キャンプ場

>

海沿いルートで北海道ツーリングするなら!バイカーにおすすめのキャンプ場

海沿いルートで北海道ツーリングするなら!バイカーにおすすめのキャンプ場

 キャンプ

砂浜におかれたバイク

出典:photo-ac.com

広大な北海道をツーリング旅!バイカーなら一度は憧れるコースですよね。ホテルに泊まるだけじゃもったいない!せっかくのツーリングです。自然を肌で感じるキャンプ旅してみませんか?今回はツーリング向きの海沿いルートに沿ったおすすめキャンプ場をご紹介しちゃいます☆


 目次


ルートから外れない、バイク乗りにおすすめのキャンプ場

草原と青空    

出典:photo-ac.com

まるで日本じゃないみたい!!北海道ツーリングの醍醐味は、地平線を感じる大地と、どこまでも真っすぐに続く道を走り抜ける快感ではないでしょうか。北の大地北海道の雄大さを感じながら、特産の海産物やご当地グルメを楽しんだら、宿泊はどうしましょう?

有名ホテルが各所にあり、ライダーハウスのメッカでもある北海道ですが、せっかくなら自然を肌で感じられるテント泊はいかがでしょう?ライダー客の多い北海道はバイク旅に優しいキャンプ場が多く、芝を守るため乗り入れ不可でも、駐車場に隣接してテント設営できるようにしてくれています。これなら安心してバイクと共に大自然を満喫できますね。

稚内にあるおすすめのキャンプ場

稚内、宗谷岬    

出典:photo-ac.com

日本最北端「宗谷岬」を有する稚内は、海沿いのオロロンラインをまっすぐ北上すると到着します。せっかくの北海道ツーリングなら最北の地は押さえておきたいスポットですね。

クッチャロ湖畔キャンプ場

   

Instagram (@masaakitouya)

宗谷岬から1時間、網走方面へ向かう海沿いルートにほど近いこちらは、目の前に雄大なクッチャロ湖。キャンプ場手前には「はまとんべつ温泉ウイング」という入浴施設があり、お風呂も食事も楽しめます。近くのスーパーやスタンドまでは約2kmと近場に全て集まっています。


利用期間:5月~10月
チェックイン・アウト:記載なし
料金:大人200円、子ども100円
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
収容数:約100
サイト状況:芝
設備:トイレ、炊事棟、自販機、売店、ランドリー(有料)
HPはこちら:はまとんべつ温泉ウィング

鏡沼海浜公園キャンプ場

   

Instagram (@hiro.dtra)

日本最北の大河天塩川、日本海、鏡沼という3つの水辺に恵まれた鏡沼海浜公園キャンプ場は、春夏にスズラン、ハマナスなど原生植物が咲き乱れる自然豊かなキャンプ場です。キャンプ場真裏には「夕映レストラン」「てしお温泉夕映」が併設。周辺にはスーパーや郵便局もあり、もしもの時も安心です。


期間:5~10月末
チェックイン:13:00~21:00
チェックアウト:10:00
料金:キャンピングフリーサイト500円、AC電源付オートサイト3,000円(要予約)
バイク乗り入れ:可(一部不可)
サイト状況:芝
設備:トイレ、炊事棟、シャワー(有料)、ランドリー(有料)、バンガロー、ライダーズハウス
HPはこちら:北海道天塩町

初山別村みさき台公園キャンプ場

   

Instagram (@akihiro2648)

こちらのキャンプ場は徒歩圏内に道の駅・温泉・天文台・灯台があります。お風呂も食料調達もらくちん♪宿泊施設やレストランもありますので自由な使いかたができるキャンプ場なんです。食事を終えたら夜は天体観測なんていかがでしょう?


利用期間:6月中旬~9月末
チェックイン:13:00~17:00
チェックアウト:12:00
料金:フリーサイト500円
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝
設備:管理棟、炊事場、トイレ
※要予約
HPはこちら:初山別村

網走にあるおすすめのキャンプ場

網走監獄    

出典:photo-ac.com

オホーツク海を覆う流氷で有名な網走。近くには湖が多くその湖に面したキャンプ場もたくさんあります。そんな中からおすすめをご紹介。

女満別湖畔キャンプ場

   

Instagram (@redstripe.6)

網走国定公園に位置する網走湖女満別湖畔のキャンプ場は、穏やかな風景を眺めながらのんびりできる最適の場所です。キャンプ受付、ゴミ袋の販売はキャンプ場向かいの「観光案内所」でどうぞ。キャンプ場は女満別駅の裏側に面しており、駅前は栄えているので飲食店や買い物もらくちんです。入浴は徒歩2分の「ホテル湖南荘」へどうぞ。20:30までOKなのでゆっくりできますね!


利用期間:7月~9月
チェックイン・アウト:フリー
料金:大人300円、子ども200円、ごみ処理代10円
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝
設備:トイレ、炊事場
HPはこちら:めまんべつ観光協会

北海道立オホーツク公園 てんとらんど

北海道立オホーツク公園 てんとらんどのオートサイト    

出典:テントランド

網走監獄博物館までバイクで10分とほど近いキャンプ場です。ファミリー向けキャンプ場なので遊具や広場が充実しています。しかしながらフリーサイトは割安。夜間も警備員が常駐しているので安心してキャンプを楽しめますね。予約すれば地元の海産物や生ビールまでデリバリーしてくれるサービスも!管理棟ではwi-fi接続可能です。


利用期間:5月~10月中旬
チェックイン:13:00~19:00
チェックアウト:11:00
料金:施設維持費500円~、施設利用料300円~
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝
設備:炊事棟、給湯器、トイレ、売店、シャワー(有料)、ランドリー(有料)
HPはこちら:てんとらんど

知床半島にあるおすすめのキャンプ場

知床半島の景色    

出典:photo-ac.com

自然豊かな知床半島はツーリングに最高!運が良ければ野生生物に出会えるかも・・・♪美しい羅臼の海には、国後島がくっきりと横たわります。根本に向かい2時間ほど走れば両側が海の直線道路「野付半島」も。立ち枯れの風景「トドワラ」が有名ですが、実は季節の花々も楽しめる景勝地なんです。

らうす自然とみどりの村キャンプ場(ラウスオートキャンプ場)

   

Instagram (@shokko0807)

国後島を眼前に望むロケーション最高のキャンプ場です。芝地が広がるフリーサイトは、木陰がないのでタープ等工夫が必要になります。近くに買い物施設がないので羅臼町通過時にすべて済ませておきましょう。お風呂は5km先の「羅臼の宿まるみ」へどうぞ。


利用期間:7月~9月中旬
チェックイン・アウト:13:00~翌10:00
料金:フリーサイト300円、ゴミ袋100円
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝
設備:トイレ、炊事棟、ゴミ捨て場 
HPはこちら:羅臼町

知床国立公園羅臼温泉野営場

   

Instagram (@maison.penguin_214)

森林に囲まれたキャンプ場。道路向いには無料天然露天温泉「熊の湯」があり歩いていけます。買い物は羅臼町内で済ませておきましょう。多少の不便はありながらも、北海道らしい最高の自然を満喫でき、旅慣れたバイカーの集まる場所です。


利用期間:6月中旬~10月中旬
チェックイン・アウト:フリー
料金:管理運営負担金300円、観光客用ゴミ袋100円
バイク乗り入れ:不可
サイト状況:芝
設備:炊事棟、トイレ
※予約不可
HPはこちら:羅臼町

釧路にあるおすすめのキャンプ場

釧路の景色    

出典:photo-ac.com

北海道の東南部に位置する釧路は広大な釧路湿原、霧の摩周湖で有名な阿寒国立公園が有名ですよね。バイカーにはどこまでも続く太平洋を眺めながら走る「北太平洋シーサイドライン」が人気。

釧路町達古武オートキャンプ場

   

Instagram (@excelsior727)

釧路市から内陸に30分。こちらは観光名所釧路湿原に面したキャンプ場です。レンタサイクルやカヌーも楽しむことができ、湿原をゆったりと散策するのも良いのではないでしょうか。管理棟内には自由に休める場所もあり、中心の「まき炉」を囲んでゆっくりのんびり過ごせば新たな出会いもあるかも。


利用期間:5月~10月
チェックイン・アウト:15:00~翌10:00
料金:基本料金100円、フリーサイト640円、オートサイト1,290円
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝 
設備:炊事棟、トイレ、売店、シャワー(有料)、ランドリー(有料)
HPはこちら:釧路町観光博物館

釧路市山花公園オートキャンプ場

   

Instagram (@paru.moco)

釧路湿原の西に、東京ドーム120個分の広さを誇る山花公園。その中にあるこちらのキャンプ場は、白樺などの林に囲まれた美しい芝生のサイトです。同公園内には「釧路市動物園」「山花温泉リフレ」「釧路市ふれあいホースパーク」があり、少し足を伸ばせば釧路湿原国立公園を見下ろせる「釧路市湿原展望台」や「丹頂鶴自然公園」も!夜間は警備員が常駐。ごみも捨てることができる親切なキャンプ場です。

利用期間:6月~10月中旬
チェックイン:13:00~19:00
チェックアウト:11:00
料金:入場料750円、子ども370円、フリーサイト1,240円
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝
設備:炊事棟、トイレ、シャワー(有料)、ランドリー(有料)、売店、自販機、ゴミステーション
※他にカーサイト・コテージあり
HPはこちら:釧路市

室蘭にあるおすすめのキャンプ場

根室の地球岬    

出典:photo-ac.com

昭和新山・洞爺湖で有名な室蘭のツーリングスポットは、北海道の自然百選に選ばれる景勝地「地球岬」!!晴れた日には地球の丸さを感じることができる眺望の良い場所です。

むろらん高原だんパラキャンプ場

むろらん高原だんパラキャンプ場    

出典:だんパラ公園

地球岬からバイクで30分。室蘭港を一望できる室蘭岳山麓にあるキャンプ場です。何よりの魅力は使用料無料!!買い物等はバイクで15分の室蘭中心部が便利です。温泉は中心部にある「楽々温泉」へどうぞ。


利用期間:5~10月末
チェックイン・アウト:16:00~翌14:00
料金:無料
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝
設備:炊事棟、トイレ、野外炉 
※予約不可
HPはこちら:だんパラ公園

高岡オートキャンプ場

高岡オートキャンプ場    

出典:豊浦町

洞爺湖にほど近い、海と線路に挟まれたキャンプ場です。心地よい海風がキャンプ場を吹き抜けて行きます。木陰がないのでタープ等工夫が必要。お風呂は同海沿い1km先の「天然豊浦温泉しおさい」へ。豊浦町中心までバイクで5分、買い物にも便利です。


利用期間:4月~10月
チェックイン:13:00~17:00
チェックアウト:12:00
料金:500円
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:芝
設備:炊事棟、トイレ
HPはこちら:豊浦町

函館にあるおすすめのキャンプ場

函館の夜景    

出典:photo-ac.com

香港・ナポリと並んで「世界三大夜景」に数えられる函館の夜景は絶景です。おいしいグルメやショッピングのスポットもたくさんな函館で、あえてキャンプしてみませんか?

白石公園はこだてオートキャンプ場

   

Instagram (@naoki_sasaki__)

函館市街から30分。白石町の小高い丘に位置し、全体面積7.75haの白石公園内にあるキャンプ場です。函館山や教会、ベイエリア倉庫群などの観光にも便利。管理人は24時間常駐で安心です。


利用期間:4月下旬~10月末
チェックイン:13:00~17:00
チェックアウト:11:00
料金:1張5名まで/2,500円
バイク乗り入れ:不可(荷物積み降ろしの際はサイト近くまでOK。それ以外は一般駐車場へ)
サイト状況:芝
設備:炊事棟、トイレ、シャワー(有料)、ランドリー(有料)、売店
HPはこちら:白石公園はこだてオートキャンプ場

白石公園はこだてオートキャンプ場

白石公園はこだてオートキャンプ場    

出典:七飯町

地元や常連の北海道キャンパーなら誰もが知るキャンプ場です。手入れが行き届き、大沼湖畔沿いに細長く広がった場内は、木々の間に柔らかな芝のサイトが広がり居心地抜群。設備も綺麗で使いやすい。これで使用料無料なんですから驚きです。お風呂は湖沿い1km先に流山温泉があります。キャンプ場道向かいにはステーキレストランがあり食事も安心です。

利用期間:4月下旬~11月初め
チェックイン・アウト:フリー
料金:無料
バイク乗り入れ:不可(駐車場はサイトに面していますのでセミオート状態)
サイト状況:林間・芝
設備:炊事棟、トイレ、たき火台  
HPはこちら:七飯町

まとめ

北海道でツーリングをする様子    

出典:photo-ac.com

雄大な北海道を愛車で駆け抜ける。きっと他では体験できない喜びだと思います。せっかくならキャンプツーリングで、大事な相棒と夜も一緒に過ごしてみませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪