三瓶山北の原キャンプ場を解説!ケビンや常設テントもある!

 キャンプ場

キャンプ場

出典:三瓶山広域ツーリズム振興協議会

島根県大田市の「三瓶山北の原キャンプ場」は、国立公園三瓶山の中腹にあります。木々が多く、森林浴ができるキャンプ場です。オートキャンプ、フリーキャンプ、ログハウス調のケビン、ペット同伴可能なドッグバンガローにドッグランスペースも完備。高原の爽やかな風を感じながらアウトドアを楽しめます。


 目次


島根県大田市にある、三瓶山北の原キャンプ場

キャンプ場2

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

「三瓶山北の原キャンプ場」は、島根県大田市の三瓶山北麓にあるオートキャンプ場です。敷地内にはオートキャンプサイト、フリーキャンプサイト、常設テントサイト、ログハウス調のケビン、ペット同伴可能なドッグバンガローがあります。オートキャンプサイトとフリーキャンプサイトがきっちり分かれており、フリーキャンプサイト内は車が通らないので、ファミリーでのアウトドアも安心です。

キャンプ場から三瓶山の頂上へ登山もでき、高原の風が感じられるノルディックウォーキングも楽しめます。キャンプ場内では、季節に合わせてさまざまなイベントが開催され、火おこし体験、石窯ピザ作り体験など楽しみ方は盛り沢山です。

ブログの口コミレビューをチェック!

キャンプ場2

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

三瓶山北の原キャンプ場。初めてお世話になりましたが、場内は広く、設備も整っていてマイナスイオンたっぷりの落ち着いたロケーション青い星晴れていれば木々の間から素晴らしい星空も堪能できそうです!我が家も絶対にリピートしたいキャンプ場になりました♪

ゆうにんの初心者キャンプ日記

とてもきれいに整備されたキャンプ場と感じる方が多いようです。炊事場やトイレ、シャワー室に手が行き届いているのはもちろんのこと、各サイト内もしっかり整備されており、気持ちのいいキャンプを楽しめます。

このキャンプ場にはオートキャンプ、一般キャンプ(車は駐車場、駐車場からキャンプサイトへは徒歩。荷物は荷台で運ぶスタイル)、常設テント、ロッジといったステイスタイルのほか、ペットを連れて泊れるゾーンもあって、なんだかいろんな人を受けいれてくれるフレンドリーなイメージ。

5人家族の子連れぶらり旅

「三瓶山北の原キャンプ場」は、オートキャンプ、一般キャンプ、常設テント、ケビン、バンガローが揃っており、高規格のキャンプ場と言えるのではないでしょうか。ペット同伴可能なバンガローは、特に珍しいと感じます。キャンプ場内にはドッグランも備えてあり、さまざまな人が利用可能なキャンプ場です。

夜もふけてくると気温も23度くらいまで下がり、ようやく過ごしやすくなりました
日中と同じく、夜も快晴なので満天の星が広がっていました子供たちを連れて星空を観察しました自分もこんなにキレイな星空を眺めたのは何年ぶりか

とめの遊びネタ(島根より愛をこめて~ キャンプ、登山)

「三瓶山北の原キャンプ場」は、夏季のキャンプシーズンでも昼夜の寒暖差があります。防寒用品は準備しておくと良いでしょう。キャンプ場内は広く、夜は灯りが少ないため、きれいな星空が見れます。

三瓶山北の原キャンプ場の宿泊施設

常設テントあり!オートキャンプ

オートキャンプ

出典:三瓶山広域ツーリズム振興協議会

オートキャンプゾーンはこんな感じ。常設のテーブル&イスもありました。広さは2パターンあって、私たちは広いゾーンにしたけど、車の駐車、テント、スクリーン、BBQセットに場所を確保してもまだ余るほど広々。中には複数テントを立てている方もいました。

5人家族の子連れぶらり旅

「三瓶山北の原キャンプ場」のオートキャンプサイトは3種あり、常設テントサイト、電源付きサイト、一般テントサイトです。常設テントサイトは21区画あり、高床式テラス台に常設されているのでテント設営の手間がなく気軽にキャンプを楽しめます。電源サイトは7区画あり、駐車スペースが3×10mと広いのでキャンピングカーの駐車も可能です。一般テントサイトは、区画が2種存在します。区画(大)10×10m(直火可能、ベンチ付き)が20区画、区画(小)7×8m(かまど、ベンチ付き)が25区画です。

最初にチェックイン 15:00〜です
受付の方も優しく、丁寧に説明されますので好感がもてます
オートキャンプサイトを予約していましたので受付時にゲートのカードキーを受け取ります
指定の場所に着きました駐車スペースと作り付けのベンチとカマド付き

とめの遊びのネタ(島根より愛をこめて~ キャンプ、登山)

オートキャンプサイトの入り口にはゲートがあり、管理棟での受付時にカードキーを受け取って入場します。一般フリーキャンプサイトときっちり区切られている点も良いです。オートキャンプサイトを利用の際は予約が必要です。事前に確認しておきましょう。

一般キャンプ

一般キャンプ

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

アーリーチェックインのおかげで、場所は選び放題のなか女三瓶に決定♪芝がきれいです。

ゆら~りキャンプと日々のこと

「三瓶山北の原キャンプ場」の一般フリーキャンプサイトは、区画はなく、松林内の草原に自由にテントを設営できます。整地されたサイトは、ペグのかかりが良いマサ土層に植生保存用の木片を敷き詰めた工法で、草地帯のようにふかふかです。大人数で利用する場合は、集団サイトを利用すると良いでしょう。ファイヤーサークルを囲む形でテントを設営できるので、団体として貸切りも可能です。

フリーサイトは車の乗り入れはできないのでリアカーでの移動でした。一応カートも持っては来てましたが、まだ少なかったのでリアカーをお借りして。頑張れ長男!

nothingのブログ

「三瓶山北の原キャンプ場」の一般フリーキャンプサイトは、車の乗り入れができません。駐車場からは、リアカーを使い荷物を運びます。リアカーは無料で借りることができるので、重たい荷物の運搬も安心です。

ケビン

ケビン

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

ケビンの中は、かなりきれいにされていて快適でした。サイト内のトイレも炊事場もきれいに整備されていて、びっくりしました。また、行きたいキャンプ場がひとつ増えて良かったです。

KAZUの余計なお世話

「三瓶山北の原キャンプ場」のケビンは、丸太造りの山小屋風の見た目です。ケビン内の設備は、キッチン、バス、トイレ、エアコン、冷蔵庫、食器、洗面台、寝具を完備。一般的な家庭と変わらない設備が整っており、とても快適に過ごせます。テントの使用が苦手な方や、気軽に大自然のキャンプを楽しみたい方に最適です。

ダニー家族が利用した5人までのケビンは、二段ベッドとロフトで3人が寝ることができるので広々と使うことができます(布団は3人用ですが、十分なスペースがあるので、4~5人が一緒に寝ることもできると思います)また、浴槽が付いているシャワールームがついていて、追い炊き機能もついているのです!!

THE EVERGREEN HOSTEL

「三瓶山北の原キャンプ場」のケビンは、10人まで宿泊可能な大型ケビンが3棟、5人まで宿泊可能な小型ケビンが10棟があります。大型ケビンは、職場の研修やサークルの合宿、大人数でのパーティーなど使い方は自由です。小型ケビンは、ファミリーやカップルでの利用がおすすめです。

ペット同伴バンガロー

バンガロー

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

ドッグバンガローは全部で5棟あり、4人用が3棟、6人用が2棟各棟ともバンガロー横に車1台分の駐車スペースありバンガローの目の前はドッグラン

きなこのブログ

「三瓶山北の原キャンプ場」の特徴のひとつと言えるペットと宿泊できるバンガローです。ドッグバンガロー内の設備は、電熱器、冷蔵庫、炊飯器、食器、シャワー、トイレ、洗面所があります。寝具の備え付けがないので、持参するか専用のレンタルシュラフを利用しましょう。ドッグバンガローは3タイプあり、Aタイプ6人用(エアコンなし、シャワーあり)・Bタイプ4人用(エアコンなし、シャワーあり)・Cタイプ6人用(エアコンあり、ユニットバス)です。

今年はテントではなくドッグバンガロー音符トイレ、シャワー、暖房付き寝具以外なんでもそろってます
そして目の前には広々ドッグラン♪♪大型犬用と小型犬用に分かれていてアジリティなどの設備も!夜はバンガローのとなりでBBQペロリ

ふにふに チワワんこ

ドッグバンガローを利用する場合、キャンプ場のルールに従う必要があり、万が一トラブルが発生した場合は、宿泊を断られてしまう可能性もあります。ドッグバンガローは5棟あるので、他の利用している方に迷惑が掛からないように注意が必要です。せっかくの楽しいキャンプが台無しにならないように心がけましょう。

三瓶山北の原キャンプ場の魅力

子どもが安全に遊べるアスレチックあり

アスレチック

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

「三瓶山北の原キャンプ場」の敷地内ほぼ中央付近に「森のアスレチック」があります。広い芝生の上に建てられている、木で作られた大型遊具です。つるされた丸太の橋を渡ったり、取ってを伝って段を登ったり、遊び方は無限大!子どもサイズで作られているため、安心して利用できます。

2020年6月現在、感染症予防のため「森のアスレチック」は利用できません。

詳しくはこちら:三瓶山北の原キャンプ場

愛犬家にうれしいドッグランあり

ドッグラン

出典:三瓶山北の原キャンプ場

「三瓶山北の原キャンプ場」のドッグバンガローが建ち並ぶエリア中央に、専用のドッグランがあります。ドッグランは2種あり、小型犬エリア、大型犬エリアです。利用料金は3時間まで600円 / 頭・3時間以上800円 / 頭となっており、ドッグバンガローに宿泊の場合は無料で開放しています。

ペット同伴での事前確認事項として、狂犬病予防ワクチン証明書の掲示が受付時に必要です。その他に、抜け毛と体臭対策、ノミ・ダニの駆除が条件となっています。排泄物は基本的に持ち帰りです。不明な点がある場合、直接キャンプ場に問い合わせましょう。

ノルディックウオーキングを楽しめる

ノルディックウォーキング

出典:三瓶山北の原キャンプ場

「三瓶山北の原キャンプ場」では、ノルディックウォーキングを楽しめます。ノルディックウォーキングとは、2本のポールを使うウォーキングのこと。上半身も使い、一般的なウォーキングより消費カロリーが多く、膝や腰に負担が少ないです。運動不足解消に注目されています。

ノルディックウォーキングに必要なポールのレンタルもあり、利用料金は1セット300円 / 日です。木立の下を歩く快適な遊歩道が用意されており、大自然を眺め、森林浴も兼ねた運動ができます。片道4.5kmの程よいコースです。ウォーキングコース途中には「カブトムシ広場」やブナの大木がある「ブナの木広場」があり、自由に行き来できます。

三瓶山北の原キャンプ場の周辺スポット

三瓶山北の原キャンプ場周辺の温泉

四季の宿さひめ野

出典:三瓶山広域ツーリズム振興協議会

「三瓶山北の原キャンプ場」から車で約10分の場所に「四季の宿さひめ野」があります。宿泊温泉施設ですが、日帰り入浴ができます。泉質はナトリウムー塩化物泉で、効能は神経痛、通風、リウマチ、泉温は37.9℃です。日帰り入浴受付時間は13:00~20:00、入浴料金は、500円 / 大人・300円 / 小人、バスタオルのレンタルができます。大浴場の他に、露天風呂があり、ボディソープなどのアメニティも利用可能です。

「三瓶山北の原キャンプ場」から車で約11分の場所に「三瓶温泉・志学薬師・鶴の湯」があります。観光案内所に併設された源泉掛け流しの共同浴場です。泉質は、ナトリウムー塩化物泉で、皮膚病、胃腸病、神経痛に効果があると言われています。営業時間は12:00~21:00、入浴料金は、300円 / 大人・150円 / 小人です。シャンプーなどのアメニティはありませんので持参する必要があります。

三瓶山北の原キャンプ場周辺のスーパー

ズボラ飯

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

「三瓶山北の原キャンプ場」から車で約25分の場所に「ポプラ・大田栄町店」があります。一般的なコンビニエンスストアです。年中無休の24時間営業で飲み物、食材、お酒、生活用品など手に入ります。忘れ物や買い忘れがあった場合に便利でしょう。

「三瓶山北の原キャンプ場」から車で約30分の場所に「イオン・大田店」があります。バーベキューで使用する食材のまとめ買いや、お酒など購入する際にとても便利です。食材以外にも、衣料品や生活雑貨などさまざまな商品が売られています。食品エリアの営業時間は7:00~22:00となっており、食品以外は9:00~22:00、他のテナントは10:00~21:00です。

「三瓶山北の原キャンプ場」から車で20分以上かかる場所にしか食材を購入できる店舗がないため、事前に準備しておくことをおすすめします。当日はキャンプ場から出ないように入念に準備しておきましょう。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

三瓶山北の原キャンプ場の標高は570m

キャンプ場3

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

「三瓶山北の原キャンプ場」は、国立公園三瓶山の標高570mの位置にあります。キャンプ場内には木々が多く、森林浴をするには最適です。高原の特徴である爽やかな風を感じられます。テントサイトは、木陰も多く、夏の暑い時期でも快適にキャンプやバーベキューを楽しめるでしょう。

三瓶山北の原キャンプ場周辺の天気や気温をチェック

女三瓶山頂

出典:三瓶山北の原キャンプ場 / Facebook

「三瓶山北の原キャンプ場」のある島根県大田市は、日本海型気候で、比較的温暖ですが日本海側の平坦な地域と山間地域では、かなりの温度差があります。夏の暑い時期でも昼夜の寒暖差があるため、防寒具を持参すると良いでしょう。また、山間部では天気の移り変わりが早いので、雨への対策も考えておく必要があります。キャンプ場を訪れる日の天気はしっかりチェックしておきましょう。

詳しくはこちら:三瓶山北の原キャンプ場の天気

三瓶山北の原キャンプ場の基本情報

住所:島根県大田市三瓶町多根1121-1
電話:0854-86-0152
営業期間:通年(12月~3月はケビン以外のサイトは閉鎖)
料金:
[オートキャンプエリア]:3,200円~ / 区画
[一般キャンプエリア]:1,000円~ / 張
[ケビンエリア]:11,600円~ / 棟
[ペット同伴バンガロー]:7,000円~ / 棟
[デイオートキャンプ]:1,700円~ / 区画
[デイ一般キャンプ]:450円~ / 張
チェックイン / :チェックアウト: 15:00 / 10:00
公式はこちら:三瓶山北の原キャンプ場

三瓶山北の原キャンプ場で自然を満喫

国立公園三瓶山の大自然を満喫できる「三瓶山北の原キャンプ場」は、さまざまな楽しみ方ができるキャンプ場です。キャンプ場内の設備もしっかりと手が行き届いており、気持ちよくキャンプを楽しめます。近くには三瓶温泉街もあるので、キャンプの帰りに立ち寄ってみるのも良いでしょう。ペット同伴でキャンプを楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪