知明湖キャンプ場を解説!キレイに整備されファミリーキャンプも安心!

 キャンプ場

キャンプ場

出典:知明湖キャンプ場

都市からのアクセスが良く、キレイに整備された「知明湖キャンプ場」はご存じでしょうか?環境が整っているためかリピーターが多く、大変人気があります。季節のイベントも盛り沢山でファミリーも安心して利用することができる「知明湖キャンプ場」の魅力をご紹介します。


 目次


リピーター多し!知明湖キャンプ場

キャンプ場

出典:知明湖キャンプ場

「知明湖キャンプ場」は、兵庫県の東側、大阪府にほど近い川西市に位置します。川西市が運営する整備されたキャンプ場で、子どもがいるファミリーに大変人気となっています。全国にファンが多く、リピーターが多いキャンプ場としても有名。季節のイベントも多く開催されており、春は桜を見ることができ、夜はライトアップも行っています。夏には、鮎のつかみ取りや流木ペイントなど盛り沢山です!

敷地面積は約2万平方メートルと広く、フリーサイトの集いの広場、ファイヤー場、常設テント(4張)、小型常設テント(4張)があります。設備も整っており、炊事場、トイレ、シャワー室があり、売店や受付が可能な管理棟も設置されています。

ブログで口コミをチェック!

集いの広場

出典:知明湖キャンプ場

フィールドも水場も奇麗に整備されていて良いキャンプ場でした。
たまたま空いてたからなのかもしれませんが、静かで良かったです。
嵩張る薪と炭も現地購入できるし、おまけにゴミも引き取ってもらえるのでバイク乗り的には非常に助かりますね。リピート確定ですわ~。

まんぼさんのブログ

「知明湖キャンプ場」はしっかりと管理された芝生や環境が魅力的です。空いている時期はとても静かでのんびりとした時間を過ごせます。

以前から利用したいと思っていましたが、キャンプシーズンの終わりにようやく来ることができました。アクセスが本当に良く、人気の高さがわかる気がしました。一方で、ある程度整えられた公園的な雰囲気であり、山奥の自然を求める方や、はたまた高規格キャンプ場らしいアクティビティを期待する方は、ちょっとがっかりするかもしれない点はお伝えしておこうと思います。

たんこぶみかん

大阪など都市からのアクセスも良くとても人気のあるキャンプ場です。夏休みなどキャンプシーズンは混みあっている可能性があります。あえてシーズンを少しズラシて訪れるのも良いかもしれません。

二日間ともお天気も良く、夜もそんなに寒くなく、管理棟の人も優しい人たちで、炊事棟も近くだし、トイレもきれいだったし、芝生だったし、川遊びもできるし、虫もいっぱいいるし、子どもたちは目いっぱい遊べました。

みどりの葉っぱ

手の行き届いた設備は安心して利用できます。自然も豊かで大人から子どもまで満足できるほど楽しめます。キャンプシーズンの夏といえど、夜は温度差が多少なりともあるので、防寒具は忘れないようにしましょう。

知明湖キャンプ場の施設・設備

キャンプサイト

キャンプサイト

出典:知明湖キャンプ場

これは人によってプラスだったりマイナスだったりだと思いますが、全面的にフリーサイトなので、テントを好きな場所に設営することができ、サイトのレイアウト自由度が高く、グループキャンプも対応可能です(もちろん節度のある対応は大人のキャンパーとして必要です)。

たんこぶみかん

「知明湖キャンプ場」は区画でサイトを使う場所ではなく、全面的にフリーサイトとなっており、好きなようにテントやタープなどを設営できます!グループで訪れた際は、近くに固めてテント設営もできます。無駄に場所を大きく占拠するような行為はやめましょう。

オールフリーサイトですが、オートじゃないので、空いてる場所を見つけて荷物を降ろします。(荷降ろし時のみ路肩駐車可) が、選んだ場所が悪かった。ちょっと奥まった場所が広々空いてたのですが。。。朝露?地面がけっこう濡れている(/ー ̄;)

軟弱キャンプ日記Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

全面フリーサイトとなっているため、場所は早い者勝ちになってしまいます。朝早くから場所を確保するのも良いですが、朝露で濡れているか所もあります。地面が濡れていると荷下ろしの際に汚れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

常設テント

常設テント

出典:知明湖キャンプ場

さて、常設テントですが、8人用と10人用を借りました。
常設テントの中にはすのこ(きれい)が敷き詰められてます。
入口は2つ。網戸になります。もちろん全部締切ることも可能。
大きいテントにふとんを敷く準備をしてたら、手のひらサイズのカエルが2匹、すのこの下から出てきました。

ぶっちゃけ日記

「知明湖キャンプ場」に常設してあるテントは大と小の2サイズあります。かなり大き目のテントとなっているので、大人数での利用やテントを所持していない方に安心して使えます。整備された場所に設営してあり、テント内にはすのこが敷いてあります。テントで横になる際は背中が痛くなるのを防ぎます。

炊事棟

炊事場

出典:知明湖キャンプ場

Cサイトには2つ炊事場があります。

奥側の炊事場
手前の炊事場を使う方がほとんどなので利用者が少ないです。

へいちゃんファミリーのファミキャン日記

それぞれのサイトに数ヵ所設置してある炊事場は、人気がある場所、人気がない場所があります。駐車場から遠い場所や管理棟から遠い場所は人が少なく穴場。キレイに整備された炊事場は安心して使えます。

ゴミは持ち帰りが基本ですが管理事務所で100円のゴミ袋を買えば処分してもらえます。
燃えるゴミ用の袋と瓶、缶用の袋2枚買って引き取ってもらいました。

まんぼさんのブログ

キャンプやバーベキューで発生したゴミは基本的に持ち帰りです。管理事務所で専用のゴミ袋を購入すれば処分してもらえます。チェックアウトの時間近くは管理事務所に人がたくさんくる可能性があるので、あらかじめゴミ袋を購入しても良いかもしれません。

シャワー&トイレ

トイレ

出典:知明湖キャンプ場

利用できるのは6月から10月の間だけ。うっかりアテを外すことがないようにご注意ください。建物の雰囲気的にはプールのコインシャワーをイメージしてもらうと近い感じかと思います。料金は10分200円とリーズナブルですね。近くに「山空海温泉」という大阪の秘湯があるそうなのですが、クチコミ情報的にはかなり通好みな温泉らしく、ママはきっと苦手だろうなぁと遠慮しておきました。

たんこぶみかん

「知明湖キャンプ場」は、シャワー室も完備。しかし、利用できる期間が設けてあり6月~10月の間です。キャンプ場が営業開始する3月下旬~5月末までと11月はシャワーを利用することができませんので注意が必要です。

今回、大人5人、子供6人が1時間(でとった)以内に1つのシャワー室を男女が使いまわすという使い方をしました。
中は簡単な脱衣場(大人1人+子供1人でキツキツ)とシャワー室(同じくらい狭い)です。
なので、大人1人に子供最高2人って感じで入っていきました。
ギリギリ1時間で全員シャワーできた感じです。
もちろんシャワー室にはアメニティもタオルもないので、各自で用意しないとあきません。

ぶっちゃけ日記

「知明湖キャンプ場」に設置されているシャワー室は時間制限があります。大人数で利用する場合は、一度で数人同時に入っていき、利用する時間を短縮するやり方も!シャワー室にはアメニティはありませんので、バスタオルやシャンプー、石鹸など持参する必要があります。

集いの広場&水遊び場

水の広場

出典:知明湖キャンプ場

知明湖のほとりにあり、自然豊かな環境。夏は小川遊びが楽しめそうです。ただ道路が近く、それなりに整えられた環境ですので、全くの自然をイメージしているとちょっとがっかりするかもしれません。

たんこぶみかん

「知明湖キャンプ場」は自然豊かな環境にあるキャンプ場ですが、車が行き来する道路が近くにあるので、完全な大自然の中というわけではありません。整えられたキャンプ場という意識で利用する方が気が楽です。キレイに整備されたキャンプが好みの方は、とても気持ちの良い場所になると思います。

川でカニを捕まえたり
野球したりのんびり過ごしていたのですが…雲行きが怪しい!!

へいちゃんファミリーのファミキャン日記

流れの緩やかで浅い小川がキャンプ場内にあります。子どもだけでなく、大人も楽しめる小川遊びは色々な生物の観察に良いです。実際に見て触って楽しめるので、子どもも楽しめます!

知明湖キャンプ場の魅力

イベント盛りだくさん

かわにしクワトロ鍋

出典:知明湖キャンプ場

「知明湖キャンプ場」がオープンしている3月下旬から11月下旬まで、さまざまなイベントが開催されています。春はお花見キャンプができる桜が咲き乱れ、夏は流木ペイントアート体験や川であゆのつかみ取り、秋は日本一と言われる黒川里山に入り、芋ほりや野草の観察会など行われています。秋のイベントで振舞われる、かわにしクワトロ鍋は絶品!

桜の下でお花見キャンプができる

桜の下

出典:知明湖キャンプ場

「知明湖キャンプ場」の春は、ソメイヨシノ、エドヒガン、八重桜が一斉に咲き、お花見キャンプを楽しめます。桜の開花時期は例年3月末〜4月上旬。夜にはライトアップもされ、夜桜も。夜は飲食はできず観賞のみとなるので注意が必要です。過ごしやすい春キャンプでお花見を楽しんではいかがでしょうか。

夏にはホタル鑑賞

ホタル観賞

出典:知明湖キャンプ場

自然豊かな「知明湖キャンプ場」では、6月10日前後から幻想的に舞うゲンジホタルやヒメホタルの姿を間近で見られます。ホタルを探しに夜のお散歩をしてみるのも楽しいかもしれません。キャンプ場は街頭などの灯りがあまりないので、お散歩する際は足元に注意が必要です。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

近くに釣りスポットはある?

川遊び

出典:知明湖キャンプ場

「知明湖キャンプ場」の敷地内には、小川が流れています。夏にはイベントが開催され、鮎のつかみ取りも行われています。すぐ近くの一庫ダムのほとりではブラックバスも釣れます。釣り竿を持って楽しんではいかがでしょうか。

AC電源はある?

管理棟

出典:知明湖キャンプ場

テントを設営できるフリーサイトには、残念ながら電源はありません。サイトでの発電機の使用も禁止されています。電源を必要とする道具は、大容量のポータブル電源を活用しましょう。ペットの同伴もできないので注意してください。介助犬は同伴が可能ですが、受付時に身体障碍者補助犬管理手帳を掲示する必要があります。もし不明な点がある場合は、トラブルになる前にキャンプ場に問い合わせて確認しておきましょう。

薪や炭の販売はある?

バーベキュー

出典:知明湖キャンプ場

「知明湖キャンプ場」では、炭、薪の販売を行っています。バーベキューセットやダッチオーブンなど無料で貸し出しているので、気軽にバーベキューを楽しむことができます。基本的に消費するものは有料となっています。価格の表示がないので、当日管理事務所で確認する必要があります。事前の予約で食材一式を購入できます。有料の貸し出しテントもあるので、手ぶらでキャンプができます。

知明湖キャンプ場周辺の天気や気温をチェック!

空模様

出典:Photo by Wolfgang Hasselmann on Unsplash

「知明湖キャンプ場」のある兵庫県川西市は年間を通じて湿度が高い気候。夏は短く、蒸し暑い曇りが多いです。冬は寒さはありますが、晴れの日が多くなります。暑い夏でも35度の猛暑日を超えるのはまれです。キャンプシーズンの夏は曇りが多いようなので、当時の天気はしっかりとチェックしておきましょう。

詳しくはコチラ:知明湖キャンプ場の天気

知明湖キャンプ場の基本情報

【基本情報】
住所:兵庫県川西市黒川落合381
電話:0120-37-2008
営業期間:3月下旬~11月下旬
料金:
[デイキャンプ]:300円~ / 大人・150円 / 小人
[テント持ち込み宿泊]:300円~ / 大人・150円 / 小人
[テント貸出宿泊]:600円~ / 大人・300円 / 小人
[駐車場]:無料 / 台(平日)・500円 / 台(土日祝日および夏休み期間中)
[シャワー室]:200円 / 回(10分)
チェックイン / :チェックアウト:
[日帰り]:9:00 / 17:00
[宿泊]:14:00 / 16:00
公式はこちら:知明湖キャンプ場

知明湖キャンプ場でアウトドアを満喫

とても人気でリピーターが多い「知明湖キャンプ場」。キレイに整備された設備や都市からアクセスが良いところが人気の理由です。キャンプ場内に小川が流れている部分も楽しみがあり、イベントも多く開催されているのも魅力的です。近くに住んでいる方や気になっている方はぜひ訪れてみてください。魅力たっぷりな「知明湖キャンプ場」のトリコになることでしょう。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪