青森県八戸市のキャンプ場全3スポットを解説!+八戸近郊のキャンプ場3選も!

 キャンプ場

八戸市

出典:八戸市 / Facebook

伝統的な祭りや工芸品で有名な青森県八戸市。新鮮な海の幸が味わえる港町でもあり、多くの観光スポットがあります。そんな八戸市には、美しい海の絶景に出会えるキャンプ場や、無料で利用できるお得なキャンプ場など、八戸の魅力を満喫できるキャンプ場があります。


 目次


青森県八戸市のキャンプ場の魅力

種差海岸 葦毛崎展望台

出典:八戸市 / Facebook

青森県の南東部に位置する八戸市。青森市や弘前市に並ぶ青森県の主要都市です。美しい海岸線の絶景スポットや、おいしい海の幸を堪能できる港や朝市などがあり、観光地としても人気。古くから城下町として栄えてきたこともあり、歴史ある伝統芸能や工芸品も数多くあります。

そんな八戸キャンプの魅力は、美しい自然を満喫しながら、歴史ある八戸観光をたっぷり楽しめること。雄大な八戸の自然と、人間が造り上げた建造物、それぞれの魅力を感じながらのキャンプでは、いつもとはひと味違った満足感が味わえます。

八戸市の天気や気温

八戸市

出典:八戸市 / Facebook

八戸の気候は太平洋側気候ですが、夏は東からの冷たく湿った風の影響を受け冷涼なのが特徴。8月の最高気温も25度ほどで、夏でも比較的快適にキャンプを楽しめます。一方で、標高の高いところは気温が低く、夏でも肌寒く感じることも。朝晩の冷え込みもあるので、夏でも必ず長袖の上着などを持参しましょう。

八戸市のキャンプ場①種差キャンプ場

種差キャンプ場

出典:VISIT HACHINOHE(一般財団法人はちのへ)

種差キャンプ場は、八戸市の種差海岸にあるキャンプ場です。美しい芝生のサイトはテント250張り分ほどの広さ。炊事場やトイレも完備されています。種差海岸のメインスポットとも言える「種差天然芝生地」は一見の価値あり。広々とした敷地に美しい天然芝が広がり、準絶滅危惧種に指定されているような貴重な植物に出会えます。

キャンプ場から約5キロの遊歩道の先には「葦毛崎(あしげざき)展望台」があります。海風に吹かれながら四季折々の草花を鑑賞できる散歩は格別。緑の芝生と海の絶景を味わえる、そんな贅沢なキャンプ場です。

海の景色が美しい!

種差海岸

出典:八戸市 / Facebook

種差キャンプ場の一番の魅力は、国の名勝としてされている美しい種差海岸の絶景です。風情ある松林と、波打ち際まで敷き詰められた天然芝。芝生の緑と海の青のコントラストがとても美しく、抜群のロケーションでキャンプを楽しめます。

種差キャンプ場の口コミをブログでチェック!

蕪島海水浴場

出典:八戸市

サイトに乗り入れは出来ないので駐車場にバイクを置いてちょっと歩かなければ行けないですが、荷物を運ぶ用のリアカーが駐車場に置いてあります

gsr7toshiのブログ

美しい芝生が広がる種差キャンプ場。車やバイクの乗り入れはできませんので、指定の駐車場に駐車する必要があります。リアカーの貸し出しがあるので、荷物はリアカーで運びましょう。

広大な芝ですから、もう走りまわるだけで子供は楽しいのですが、ちょっと歩くとすぐ海です。キャンプサイトから近いところはゴツゴツした岩場を渡るので、0〜2歳くらいには難しいと思います。(3歳児でも、時々抱っこしながら海辺に出ました。)ちょっと奥にいけば、なだらかな砂浜があります。

なんでもない私の、ひとつひとつ。

キャンプ場から海までは歩いてすぐ。海にある岩場は磯遊びに最適です。キャンプ場から車で5分ほど行けば「白浜海水浴場」に到着。夏はキャンプと一緒に海水浴も楽しめます。

種差キャンプ場の基本情報

種差海岸

出典:八戸市 / Facebook

住所:青森県八戸市鮫町字棚久保14-117
電話:0178-38-2024
営業期間:通年(11月~3月は要予約)
料金:
[持ち込みテント] 1,500円 / 張
[持ち込みテント] 500円 / 張(1人用)
詳細はこちら:VISIT HACHINOHE(一般財団法人はちのへ)

八戸市のキャンプ場②市民の森不習岳キャンプ場

不習岳

出典:VISIT HACHINOHE(一般財団法人はちのへ)

市民の健康保全やレクリエーションの場として、また自然林の保全を目的として開設された市民の森不習岳(ならわずだけ)。自然保安林でもある標高374.9mの小高い山に、市民の森不習岳キャンプ場はあります。立派な炊事場や、自然を考慮したバイオトイレも設置されており、子どもでも安心してキャンプができます。

「星空観察会」や、ピザ釜を使ってのアウトドアクッキング講習会など、定期的にイベントが開催されていることもポイント。多くの親子連れや天体ファンが訪れます。四季折々の草花を観察しながら遊歩道を歩いたり、山頂にある展望台で太平洋や遠くの山々を眺めたり。自然をたっぷり満喫できるキャンプ場です。

無料で利用できる!

市民の森不習岳キャンプ場は無料で利用できます。清潔で使いやすい炊事場や、きれいに清掃されたトイレは、本当にここが無料のキャンプ場なのかと疑ってしまうほど。どんなキャンパーでも快適にキャンプができます。敷地はそれほど広くないので、繁忙期などはスペースがなくなってしまうことも。事前に予約をした方が確実です。

市民の森不習岳キャンプ場の口コミをブログでチェック!

これだけの設備で無料とは驚き。綺麗に遊歩道や登山道も整備されています。標高375mとコンパクトなお山ですが 山頂にあるキャンプ場はとても静かです。小さなお子様連れのご家族でも思いきり大自然を楽しめるキャンプ場ではないかと思います♪

LeoMana日記

キャンプ場は不習岳の山頂にあり、とても静か。ゆったり自然の中でキャンプを楽しむのに最適のロケーションです。コンパクトな広さですが、遊歩道を散歩したり自然の草花を観賞したりと、自然をたっぷり味わうことが可能。設備もきれいなので、小さな子連れファミリーでも安心してアウトドア体験できます。

市民の森不習岳キャンプ場の基本情報

不習岳

出典:VISIT HACHINOHE(一般財団法人はちのへ)

住所:青森県八戸市南郷大字島守外田山19
電話:0178-83-2146
営業期間:4月~11月(管理人常駐期間)
料金:無料
公式はこちら:八戸市

八戸市のキャンプ場③八戸公園キャンプ場

八戸公園

出典:八戸公園 / Facebook

八戸市を代表する総合公園「八戸公園」。広さ37ヘクタールの大規模な公園で、その一画に八戸公園キャンプ場があります。芝生のフリーサイトで、開放感たっぷり。車の乗り入れはできませんので、公園内の駐車場に車を停めましょう。

公園内には、四季折々の草花を楽しめる植物園や、ジェットコースターや観覧車などの遊具がある遊園地があり、大人から子どもまで飽きることなく楽しめます。園内全域には桜の木も植えられているので、春はキャンプと一緒にお花見ができます。

無料で利用できる!

八戸公園キャンプ場は無料で利用できます。利用する際は、事前にキャンプ場に電話で申し込みをしてください。また、キャンプ場の利用は、中学生以下の子ども連れファミリー、もしくは中学生以下の団体に限られています。大人同士のキャンプはできませんので注意してください。

八戸公園キャンプ場の基本情報

八戸公園

出典:八戸公園 / Facebook

住所:青森県八戸市大字十日市字天摩33-2
電話:0178-96-2932
営業期間:7月中旬~8月下旬
料金:無料
公式はこちら:八戸市

八戸市近郊のキャンプ場もピックアップ

【階上町】つつじの森キャンプ場

つつじの森キャンプ場

出典:一般社団法人東北観光推進機構

階上町にあるつつじの森キャンプ場は、三陸復興国立公園に指定された階上岳の七合付近にあるキャンプ場。とても見晴らしが良く、夜には満天の星が広がります。オートサイトは11区画、フリーサイトは6区画。炊事場や水洗トイレも整備されています。散策路が整備されており、階上岳の山頂まで散策も可能です。

【基本情報】
住所:青森県三戸郡階上町大字鳥屋部字行人36-3
電話:0178-88-2875
営業期間:5月1日~10月31日
料金:
[オートサイト] 950円 / 区画
[フリーサイト] 480円 / 張
公式はこちら:階上町

【おいらせ町】下田公園キャンプ場

下田公園キャンプ場は、下田運動公園の敷地内にあるキャンプ場です。きれいに整備された芝生のフリーサイトが大きな魅力。水洗トイレと水場も備わっており、周辺にはスーパーや銭湯もあるので快適に過ごせます。公園内を散策できる遊歩道や、滑り台やアスレチックなどの遊具が設置されている広場もあり、キャンプをしながら楽しめることがたくさん。春にはお花見キャンプもできます。

【基本情報】
住所:青森県上北郡おいらせ町向山2928
電話:0178-56-5255
営業期間:5月~9月末
料金:
[町内の人] 310円 / 張
[町外の人] 630円 / 張
公式はこちら:おいらせ町

【南部町】名川チェリリン村オートキャンプ場

南部町にある「名久井岳」の麓にある名川チェリリン村にあるキャンプ場。オートキャンプ以外にも、ユニークな三角屋根のツリーハウスなどの宿泊施設があり、さまざまなスタイルでキャンプが楽しめます。33メートルもの高さを誇る「龍神タワー」は子どもたちに大人気。大人が楽しめるテニスコートやグラウンドも整備されています。水洗トイレや温水シャワー、炊事棟もあり、初心者やファミリーでも快適にキャンプができます。

【基本情報】
住所:青森県三戸郡南部町大字上名久井字大渋民山地内
電話:0178-76-2471
営業期間:4月中旬~10月下旬
料金:
[入場料] 220円 / 人
[テントサイト] 1,100円 / 区画
[ツリーハウス] 4,400円 / 棟
公式はこちら:南部町

八戸でキャンプを楽しもう

八戸市

出典:八戸市 / Facebook

自然と観光、両方を満喫できる八戸市のキャンプ場。日常では見られない絶景に出会えたり、今まで知らなかった歴史に触れられたり。いつものキャンプがより充実したものになること間違いなしです。八戸市ならではのキャンプをぜひ楽しんでみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪