広大な自然公園内で安心のキャンプ!大房岬キャンプ場の魅力4選

キャンプ場

南房総の海を眺めている人たちの画像

出典:PIXTA

東京湾に突き出した大房岬は、千葉県の南房総市に位置します。岬全体が広大な自然公園となっており、海の近くにキャンプ場があることが特徴。「大房岬キャンプ場」は波音と樹々のざわめき、夜には満天の星を楽しめるキャンプ場です。今回は、自然の空気を存分に吸い込める「大房岬キャンプ場」の魅力をご紹介していきます。


 目次


格安で贅沢な時間を過ごせる大房岬キャンプ場

東京駅から「大房岬自然公園」までは、車で最速約1時間半。キャンプ愛好者にとって何よりもうれしいのは、低料金でキャンプを楽しめることです。家族で1泊して1,000円以下というところは非常に希少といえるでしょう。広大な自然公園でアウトドアに親しめる、お財布に優しいキャンプ場です。

大房岬キャンプ場と周辺のおすすめポイント4選

豊かな自然と海を堪能できる、「大房岬キャンプ場」と周辺のおすすめポイントを紹介していきます。

海と樹々の憩い

岬の海側にあるキャンプサイトには、樹々に囲まれた第1キャンプ場と芝生の美しい第2キャンプ場が整備されています。両サイトともビジターセンターから徒歩2~3分程度と近いので、何かと便利です。

第1キャンプ場は、静かで落ち着いた雰囲気。第2キャンプ場は、5分ほどで海岸に降りることができます。両サイトとも自然を身近に感じられ、心癒されるキャンプタイムを楽しむことができるでしょう。

第1キャンプ場と第2キャンプ場の大きな違いは、広さと高さです。第1キャンプ場は、第2キャンプ場よりもやや広く、個人客や大人のグループに好まれる傾向です。一方、第2キャンプ場は海岸が近いせいもあり、ファミリーに人気です。近くにトイレがあるので小さい子ども連れでも、安心です。

明るい芝生のキャンプ場ならば、子どもが駆けまわったり寝転んだりするのに絶好の場所です。「大房岬キャンプ場」が気に入ったら、ぜひ第1キャンプ場、第2キャンプ場の良さを試しててみてはいかがでしょうか。

低価格でも施設は充実

南房総国定公園の中にある「大房岬キャンプ場」は、何といっても利用料金の安さが魅力です。首都圏近郊で整備されたキャンプ地に泊まろうと思えば、安くても数千円はかかります。最低料金が600円台というキャンプ場を探すのは非常に難しいはずです。

しかし、「大房岬キャンプ場」であれば、家族みんなで過ごしても超格安です。宿泊費を抑えた分、おいしい食材を追加することもできます。派手さはなくても、家族が笑顔になれるキャンプを楽しめるでしょう。

「大房岬キャンプ場」には低料金ながらも水場やかまど、テーブルといった基本的な設備に加え、温水シャワーや清潔なトイレも完備されています。快適にキャンプをするためには、必要十分な備えです。おしゃれで豪華な施設や最新型の設備はありませんが、アットホームさを感じられ、くつろげるキャンプ場といえるでしょう。

キャンプと一緒に歴史探訪も?

大房岬は、知る人ぞ知る史跡の宝庫です。旧日本軍の砲台や弾薬庫、観測所、発電所、探照灯、探照灯格納庫跡などを見ることができます。これらの史跡は、南房総市富浦町の指定文化財となっており、目にすることのできる戦史の貴重な資料といえます。

キャンプを楽しむ合間に、散策がてら過去に触れてみるのも良い体験になるのではないでしょうか。

【基本情報】
住所:千葉県南房総市富浦町多田良1212-29
電話:0470-33-4551
料金:
[4~5人用テント] 630円 / 1張1泊
[タープ(3m×4mまで)] 630円 / 1張1泊
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス: 
[電車] JR内房線「富浦駅」下車徒歩約40分 
[車] 富津館山道路「富浦IC」より約20分
公式はこちら:大房岬自然公園キャンプ場

房総フラワーラインを通って立ち寄り湯へ

大房岬自然公園から景色の良い海岸線を通って約29分、南房総国定公園館山温泉郷海の湯・宿「花しぶき」に到着します。海のミネラルを豊富に含むナトリウム塩化物泉で、疲れた身体がほぐれていくでしょう。神経痛や打ち身に効くほか、健康増進効果もあります。

館内には、オーシャンビューのオープンテラス、お土産コーナーもあるので、キャンプとはまた違ったひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。 「花しぶき」の和の趣あふれる大浴場や、風情豊かな露天風呂を堪能した後は、冷たいドリンクのサービスもあります。

5分間の足裏マッサージも無料。至れり尽くせりの温泉施設で、キャンプ旅行の満足度がアップすることでしょう。

【基本情報】
住所:千葉県館山市塩見233-4
電話:0470-29-0236
料金:
[大人(小学生以上)] 800円
営業時間(立ち寄り湯):
[昼の部] 11:00~14:30
[夜の部] 18:00~20:30
アクセス: 
[車] 富津館山道路「富浦IC」より約25分、「大房岬自然公園」から約28分
公式はこちら:たてやま温泉花しぶき

まとめ

東京からほど近く海と空、緑を堪能できる「大房岬キャンプ場」。家族連れで訪れてもお財布に優しく、子どもたちの大好きな磯遊びのスポットもあります。房総の比較的穏やかな気候を活かし通年営業しているため、思い立ったときに訪れることができるでしょう。
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪