エルム高原オートキャンプ場を解説!ゆったりと露天風呂も楽しめる!

 キャンプ場

キャンプ場のケビン

出典:そらち・デ・ビュー

北海道赤平市、エルム山の麓に広がるリゾート地内の「エルム高原オートキャンプ場」。電源・水道など、充実した設備のテントサイトやケビンがあり、初心者でも安心してキャンプが楽しめます。敷地内に天然温泉の露天風呂や「家族旅行村」などの施設も揃った、人気のキャンプ場を特集します。


 目次


北海道赤平市にある、エルム高原のオートキャンプ場

キャンプ場

出典:エルム高原リゾート

北海道空知、赤平市街地からのアクセスもよい「エルム高原オートキャンプ場」は、“赤平を元気な街に”というコンセプトで作られた自然あふれる「エルム高原リゾート」の中にあります。広大な敷地にテントサイトやキャラバンサイト、ケビンなどの宿泊施設が充実し、天然温泉の露天風呂や「家族旅行村」とともに総合的なアウトドアリゾートの中核をなしています。

自然と一緒になって楽しめるバーベキューハウスやテニスコート、森林浴を堪能できる「ふれあいの森」などの多彩な施設が同じリゾート敷地内にあり、ファミリーキャンプのメッカとして、道内外問わず多くの人に親しまれているキャンプ場です。

ブログの口コミレビューをチェック!

10/5~10/6 1泊2日で赤平へ行って来ました!!ここは家族旅行村(フリーサイト)とオートキャンプ場が隣同士にあってオートキャンプ場は高規格キャンプ場となっております。 本当は、お隣の家族旅行村でいいんだけど・・・・ すっかり寒いので前回のキャンプから電源サイトを強く希望してまして・・・(・∀・;)で、今回こちらにお世話になりました!!

viva camp!! in Hokkaido

エルム高原は「オートキャンプ場」と「家族旅行村」の2つがあり、 遊具があるのは「家族旅行村」今回泊まった「オートキャンプ場」からは結構な距離があるので注意が必要

芝生を裸足で

雄大な自然の中、のんびりとキャンプが楽しめるエルム高原オートキャンプ場。子どもに人気のロングすべり台が整備されたトリム広場や、カスケード(人工の滝)が流れるスポーツ広場がある、敷地内お隣のキャンプ場「家族旅行村」にも自由に行き来できます!

エルム高原オートキャンプ場の施設

テントサイト

出典:エルム高原リゾート

エルム高原の雄大な自然と澄んだ空気のもと、気軽にゆったり過ごせるオートキャンプ場です。広々と使えるテントサイトやキャラバンサイト、快適に過ごせるケビンなど、エルム高原オートキャンプ場の充実した宿泊施設をまとめて紹介していきます。

テントサイト

オートキャンプ場

出典:エルム高原リゾート

最初はB-1を指定されたのですが、ちょっと狭いかな・・・すぐ下のB-4を見ると結構広め。ツールームテントとシェルター張るにはこのくらいあると余裕だな・・・と思い、 交換していただきました!!B-1はトイレがすぐ近くで管理人さんの配慮だったに違いないのですが、申し訳ないのですが やはり広いサイトが良かったです!

viva camp!! in Hokkaido

木々に囲まれたオートサイトはA・B・C、3つの区分に分かれ、車1台、テント1張の設置が可能。車を駐車場に停めて、テントのみ2張設置できるテントサイトもあります。電源・流し台があるのはA・Bのみ、テーブル付きはAのみ、野外炉があるのはB・Cのみと、各区分によって使えるものが異なるので、現地に行って困らないよう予約の際には注意しましょう!

キャラバンサイト

キャラバンサイトのキャンピングカー

出典:エルム高原リゾート

予約したのは2家族泊まれるキャラバンサイト。駐車スペースも2台分。野外炉(&野外卓)と炊事場を挟んで、テントスペースが2か所あります。炊事場が付いてるのがとても便利でした。電源も付いてます。

悪い子お化け絵本ブログ

キャンピングトレーラーもゆったりと駐車できるキャラバンサイトもあります。駐車スペースは車2台分で、テント2張、タープ1張の設置が可能です。もちろん、電源や流し台、テーブルも付いています。利用料金は、デイキャンプ3,140円、1泊6,280円です。

ケビン

ケビン

出典:エルム高原リゾート

今回、ケビンだったのが不幸中の幸い とりあえずグダグダテント立てて、ケビンでご飯をたべやした 中の写真はないけど、

スペック
1階:流しと長椅子、壁に電気ストーブ。階段下収納にマットレス
2階:寝室で壁に電気ストーブ

芝生を裸足で

エルム高原オートキャンプ場のケビンサイトには、2階建てのケビンと高床式のケビンがあります。2階建ては6名まで宿泊でき、ゆったり広々と使えます。高床式も6名まで宿泊でき、雨が降っても床が濡れずに安心です。いずれも電源や流し台、電気コンロがあり、マットレスも用意されているので快適に眠れます。ケビンサイトのみ電話での予約です。

エルム高原リゾートのその他の施設も解説

キャンプ場テント

出典:そらち・デ・ビュー

エルム高原オートキャンプ場のある「エルム高原リゾート」は、広大な敷地の中にオートキャンプ場のほか数多くの施設が揃っています。もうひとつのキャンプ場「家族旅行村」、貸別荘のようなケビン村「虹の山荘」、露天風呂で寛げる天然温泉「ゆったり」もあり、バーベキューハウスやテニスコートなど、余すことなくアウトドアを満喫できます。

冬キャンプもできる「家族旅行村」

冬キャンプ

出典:エルム高原リゾート

エルム高原リゾートの敷地内にはキャンプ場がもうひとつ、冬場もキャンプが楽しめる「家族旅行村」があります。春は桜、夏は昆虫採集や水遊び、秋は紅葉、そして冬は雪の中にテントが張れる、四季の自然豊かなキャンプ場。家族でのんびりと過ごせるファミリーキャンプに最適な場所です。

ケビン村「虹の山荘」

ケビン2棟

出典:エルム高原リゾート

敷地内のケビン村「虹の山荘」は、快適に宿泊できるように布団や電化製品が整ったケビンが2棟あります。屋外にはバーベキュー炉、テーブル、ベンチを備え、野外での食事も充分に楽しめます。最大8名まで、家族や団体、合宿などで、貸別荘のように利用できます。

日帰り温泉「ゆったり」

温泉施設

出典:エルム高原リゾート

さらに敷地内には、弱アルカリ性でお肌がすべすべになる天然温泉「ゆったり」があります。大自然の森に囲まれた露天風呂では、小鳥のさえずりと澄んだ空気に癒され、疲労回復や美肌効果も抜群の温泉。キャンプの締めくくりに、温泉に浸かってゆったりと寛いでみませんか?入館料は大人500円ですが、エルム高原オートキャンプ場宿泊の際に100円割引券が付きます!

料金や天気など、予約前のチェック項目!

オートキャンプ場テントサイト

出典:エルム高原リゾート

エルム高原オートキャンプ場周辺のスーパー

キャンプ場の周辺のスーパーは、車で10分ほどの場所に「コープさっぽろ あかびら店」と「マックスバリュ赤平店」があります。JR赤平駅近くの「コープさっぽろ あかびら店」の営業時間は9:00~21:00、その先の「マックスバリュ赤平店」は8:00~21:00。バーベキューの食材などの買い出しに便利です。

エルム高原オートキャンプ場周辺の天気や気温をチェック

エルム高原オートキャンプ場のある北海道赤平市は、内陸性の気候で夏の気温は25度ほどで湿度が高く、冬の気温は-15度まで下がって寒く降雪も多いです。キャンプ場の営業期間は5月上旬〜10月中旬と比較的過ごしやすいですが、キャンプに行く前は必ず天気や気温をチェックして、服装などで寒暖差の調整をしましょう!

天気をチェック:エルム高原オートキャンプ場の天気

エルム高原オートキャンプ場の基本情報

住所:北海道赤平市幌岡町377-1
電話:0125-32-5121
営業期間:5月上旬〜10月中旬
料金:
[入場料]200円/デイキャンプ(中学生以上)、1,040円/1泊(中学生以上)
[テントサイト]1,040円~/デイキャンプ、2,090円~/1泊
[キャラバンサイト]3,140円/デイキャンプ、6,280円/1泊
[ケビンサイト]4,190円/デイキャンプ、8,380円/1泊
チェックイン / アウト:13:00 / 翌11:00
公式はこちら:エルム高原リゾート

エルム高原オートキャンプ場で自然を満喫

運がよければ野生の動物たちにも出会える、北海道の豊かな自然あふれるエルム高原オートキャンプ場。市街地からのアクセスもよく、充実した施設で気軽に楽しめる広大なアウトドアリゾートは、キャンプ初心者やファミリーキャンプにも最適です。思い出づくりにぜひ行ってみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪