初心者も安心!手ぶらでキャンプができる丸沼高原オートキャンプ場の魅力!

 キャンプ場

丸沼高原オートキャンプ場の夜の風景

出典:丸沼高原

「丸沼高原オートキャンプ場」は標高の高い場所にあり、平地より気温が低く夏も涼しく過ごせるキャンプ場です。フリーサイトの他、予約のできる電源サイトや常設のテントサイトも。そしてキャンプ利用者は温泉が無料!口コミ人気も高いこのキャンプ場の魅力を紹介していきます。


 目次


丸沼高原オートキャンプ場ってどんなところ?

丸沼高原オートキャンプ場に並ぶテント    

出典:丸沼高原

「丸沼高原オートキャンプ場」はスキー場のゲレンデを利用したキャンプ場です。標高1500mと高い位置にあり、平地に比べて気温が低いので夏場でも涼しく過ごせます。高低差を利用した「サマーリュージュ」や「サマーゲレンデ」などのアクティビティも大人気。まさに「山」を満喫できるキャンプ場なんです。

丸沼高原オートキャンプ場の魅力7つ

手ぶらでキャンプができる!

山でテント貼ってキャンプをしている人たちの写真    

出典: Wassiliy / ゲッティーイメージズ

「丸沼高原オートキャンプ場」には7区画の常設テントサイトがあります。しかも設置されているのはコールマンやスノーピークといった人気の高いテント!

電源付きサイトで、テーブルやイス、ホットプレートや紙皿までセットになっています。食材付きのプランもあり、身軽で気軽なキャンプを思う存分楽しめますよ。テント設営に自信がなかったり、何を用意していいか分からないキャンプ初心者におすすめです。

[夕・朝食材付きプラン] 8,400円~ / 人
[食材無しプラン] 7,000円~ / 人

自然を満喫できる!

丸沼高原の自然の風景の写真    

出典:丸沼高原

丸沼高原は豊かな自然を味わえる場所です。関東以北最高峰の日光白根山の登山は、ロープウェイの山頂駅から始まるコースが3本あり、湖や高山植物など美しい景色を楽しめます。

登山はちょっとハードルが…という人は自然散策や史跡散策を楽しむトレッキングコースはいかがでしょう?登山より短い時間でフィトンチッドを浴びて大自然を満喫できます。

アクティビティが豊富!

丸沼高原オートキャンプ場のアスレチック    

出典:丸沼高原

オートキャンプ場を含む「丸沼高原」には魅力的なアクティビティが多数あります。まずは2000mの山頂まで登る「日光白根山ロープウェイ」。片道15分の空中遊覧を楽しめます。

次にアスレチックよりエキサイティングな「ツリーアドベンチャー」。自然の木に足場を作りロープを渡し、木と木の間を体を駆使して進むアトラクションです。初心者向けと中級者向けの難易度のコースがあります。

丸沼高原オートキャンプ場のアスレチック    

出典:丸沼高原

子ども達に大人気なのが「サマーリュージュ」。全長800mの坂道のコースをタイヤの付いたソリに乗って駆け下るアクティビティです。これに乗るのが楽しみでこのキャンプ場を訪れる家族も多いですよ。

最後に紹介するのは「サマーゲレンデ」。冬にはスキー場になる傾斜を活かし、草の上をスキーやスノーボードで滑走できるんです。雪とは違う楽しさがありますね。

[ロープウェイ] 2,000円 / 人(往復)
[ツリーアドベンチャー] 2,500円~ / 人
[サマーリュージュ] 500円~ / 回
[サマーゲレンデ] 2,100円~ / 人

温泉で身体を癒せる!

丸沼高原オートキャンプ場の室内温泉の写真    

出典:丸沼高原

ロープウェイの山頂駅にある足湯の他に、丸沼高原には「座禅温泉」と呼ばれる温泉施設が2つあります。1つはロープウェイ山麓駅のセンターステーション内施設で、サウナと広い内風呂。もう1つはオートキャンプの受付けのあるロッジ「シャレー丸沼」に設置された内風呂と露天風呂です。

入浴料を払えば誰でも利用できますが、キャンプ場利用者なら入場料に入浴料が含まれているため無料で使えます。キャンプやアクテビティで疲れた体を天然の温泉で癒しましょう。

[センターステーション] 700円 / 人
[シャレー丸沼] 800円 / 人

「食」を楽しめる!

丸沼高原オートキャンプ場のBBQの食材の写真    

出典:丸沼高原

丸沼高原は食も充実。キャンプの定番バーベキューを楽しめるバーベキューハウスは、コンロ付きテーブルで、食材も店側が用意してくれるため完全に手ぶらでOK。気軽にバーベキューを味わえます。

山菜や地物の食材を味わいたいなら食事処「高原の駅 丸沼」がおすすめ。工夫を凝らした蕎麦などが味わえます。ロープウェイの山頂駅には「山頂カフェ」もあります。ピザトーストやフルーツをふんだんに使ったスイーツなど、若い女性におすすめしたいスポットです。

割引価格で楽しめることも!

JAFやスノーピークの会員になっているキャンパーさんも多いと思います。「丸沼高原オートキャンプ場」はこれらの会員である事を証明すれば(カード提示でOK)なんとサイト利用料金が10%割引になるんです。こういった提携や優待制度のあるキャンプ場は多数あります。使わない手はないですね。

標高が高いから虫が少ない!

標高高い山に貼ってあるテントの写真    

出典: Sergio Yoneda / ゲッティーイメージズ

キャンプには、やはり虫は付きものと思っている方は多くいると思います。確かに、キャンプ場は山奥にあったり、自然の中にあることが多いので、虫が多くいるという印象があります。しかし、丸沼高原オートキャンプ場は標高が高いので、比較的少ないです。

ですが、まったくいないというわけではありませんので、忘れずに虫除け対策はする必要があります。

丸沼高原オートキャンプ場の基本情報

丸沼高原オートキャンプ場の上空からの風景    

出典:丸沼高原

住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話:0278-58-2211
営業期間:5月25日~10月20日(2019年)
料金:
[フリーサイト] 3,000円~ / 泊
[電源付サイト] 4,000円~ / 泊
[デイキャンプ] 1,000円 / 人
[入場料] 1,000円 / 人 ※温泉入浴料込み
チェックイン / アウト:13:00 / 12:00
公式はこちら:丸沼高原オートキャンプ

ライブカメラでキャンプ場の様子を確認しよう

丸沼高原オートキャンプ場では、公式サイトからキャンプ場や、山頂の様子をライブカメラで確認できます。5分ごとに静止画で状況が確認できるので、丸沼高原オートキャンプ場に訪れる際はライブカメラを確認してみて下さい。

ライブカメラはこちら:丸沼高原オートキャンプ場 ライブカメラ

ブログから口コミをチェック!

この3連休の丸沼高原は満サイトなので、早く行かないといい場所は確保できないのですが、今回運良く電源付きサイトを予約できたので、慌てる必要なありません。
のんびりと10時半に水戸を出発です。

電源付きサイトの周りのフリーサイトは、すでに設営を済ませた方々のテントがずらり。
きっと壮絶な設営場所争いが繰り広げられたんでしょうね。
その争いに加わらなくても場所が確保されているというだけでも、電源付きサイトを予約するメリットはありますね。

alfa's inside

フリーサイトはハイシーズンの競争率も高いもの。そういう意味でも予約の出来る電源サイトはありがたいですね。

設営が完了してひと息ついたところで、娘がやりたがっていたサマーリュージュなるものをやってみることにしました。

親子でタンデムができます。
妻と娘。
けっこうな急勾配ですね。
最高時速40kmほど出るそうです。
成人男性でも楽しめます。

HAVE a GOOD CAMP

人気のアクティビティ「サマーリュージュ」時速40キロ!颯爽と風を切ってすごく楽しそうです。

お風呂は、キャンプ場受付のある、
シャーレ丸沼内の温泉を使う事が出来ます。
キャンプ場の入場料に
入浴料が含まれているので、
なんだかお得な気分でした♪
お風呂は、内風呂・外風呂があり、
温泉という事でお湯も気持ちよかったです。
ロビーには貴重品用ロッカー(100円で戻ってくるタイプ)
がありますし、お風呂場にはドライヤーもありました。

白い旅人ブログ

無料で利用できる温泉があるのはポイントが高い!キャンプでハッスルした体をしっかりと癒してくれますね。

天気や基本情報など、予約前のチェック事項

丸沼高原オートキャンプ場周辺のスーパー

「丸沼高原オートキャンプ場」の周囲にはスーパーやコンビニがありません。沼田ICから「丸沼高原」に向かうなら、「ベイシア沼田モール店」で食材などの買い出しを済ませておくのがベター。肉や野菜、日用品まで買い揃える事ができます。

キャンプ場から車で約20分の距離に「スーパーいのうえ」というお店があり、小規模ですが業務用の食料品などを取り揃えています。うっかり食材が足りなくなった時など利用できますよ。

キャンプ場に行く前に天気や気温をチェックしよう!

「丸沼高原オートキャンプ場」は標高が高く、天候が急激に変化することもあるため、雨風や寒さ対策をしっかりと。事前の予報はもちろんのこと、キャンプ中も常に天気はチェックしておきましょう。

天気をチェック:丸沼高原オートキャンプ場の天気

様々なアクティビティができる丸沼高原オートキャンプ場◎

いかがでしたか?アクティビティに温泉と、多様な魅力にあふれたキャンプ場でしたね。夏の避暑や遊べるキャンプ場をお探しなら、ぜひこの「丸沼高原オートキャンプ場」をチェックしてください。

▼キャンプデビューにおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場 フリーサイト 区画サイト

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪