こどもの心を豊かにしてくれる!今から始めるファミリーキャンプのすすめ

 おでかけ

キャンプを楽しむ家族

出典:PIXTA

「子供にいい影響を与えられると聞いたから、一度はキャンプを体験してみたい」「ファミリーキャンプを始めたいけれど、準備が大変そうでなかなか始められない…」。キャンプの人気が高まっているとはいえ、子育て中の家族の声からまだまだこんな声を耳にします。そこで、悩める初心者ファミリーキャンパーの窮地を救うべく、子供と行くキャンプの魅力と疑問の解決方法をお届けします!


 目次


ファミリーキャンプ、もう始めてる?

人気の理由は、ここにあり!

出典:PIXTA

「“ファミリーキャンプ”という単語はよく耳にするけれど、実際に行ったことはない」「でも、子供と一緒の時間を過ごせるうちに、行ってみたい」。ファミリーキャンプへの興味関心の高いお父さん、お母さん、わかります、気になりますよね、ファミリーキャンプ。そんなファミリーキャンプの優れたポイントとしてhinata編集部がよく耳にするのは、こんな感じです。

・テントの設営やキャンプ料理など、一緒に共同作業をしながら過ごすと、家族の絆が深まる
・普段は間近に見られない「火」で、料理などのいろいろな体験ができる
・生き物に触れられる距離感で過ごすことで、知的好奇心を育み、学校では得られない学びがある
・不便さを知ることで、自分で考え、動く力を身に付けられる


などなど、上げればキリがないほど良いことだらけ。まさにお子さんの教育にも最高のシチュエーションです。非日常的な環境に身を置くことで、お子さんだけでなく大人ものんびり過ごすことができるため、一石二鳥です♪

何が不安?解消してから行きたいキャンプ

その1:何から揃えるべきかわからない問題

出典:PIXTA

ただし、いいことばかり書き連ねられていても、いざ始めてみようとなると突き当たってしまうことがあります。それが「何からそろえるべきかわからない」という問題。必要なものはざっくりわかっても、実際行ってみないことには何が本当に必要で、何が不必要なのかわかりません。必要なものが分かったとしても、「多くのキャンプ道具をどうやって車に積み込めばいいのか」、「どうやってキャンプサイトに運び入れればいいのか…」。序盤から疑問は尽きないものです。

その2:初めてでも設営できるかわからない

出典:PIXTA

必要なギアの精査に続いてぶつかってしまうのが、初めてのテントの設営。どんなギアが必要かもわからなかったのに、さらに設営ともなると行き詰まってしまうのは必然です。「どのポールをどのスリーブ(ボールの通り道)に通せばいいのだろうか」。必要以上に時間をかけてしまい、楽しみのキャンプの時間が少なくなる懸念もあります。

その3:天候・気温対策

出典:PIXTA

ギアを精査して、キャンプ場で無事に設営できたとしても、それだけではありません。初めて体感するのが、朝晩の寒暖差と、山の天気の変わりやすさです。

出典:PIXTA

テントやタープを無事に設営できていれば、必要最低限の雨風をしのぐことはできますが、他にも事前に準備しておくことでより安全で快適に過ごせます。知っているのと知らないのとでは大違いなので、ここもおさえておきたいポイントです。

その4:キャンプ場の過ごしやすさ

出典:PIXTA

キャンプ場で実際に過ごしてみると、普段の生活環境とは全く異なる場所に身を置いていることを体感できます。そこで特に気になるのは、水回りの環境です。

トイレなら自分の選んだサイトからの距離感や清潔感に、ウォシュレット有無。冬場なら、流し台のお湯も重要なポイントです。お風呂があるなら、その様子もおさえておきたいところ。水回りがキャンプ場での快適な生活の鍵を握るといっても過言ではないので、抑えておきたいポイントです。

その5:子供が楽しんでくれるか心配

出典:PIXTA

「初めてのキャンプで、普段はゲームばかりしている我が子が楽しんでくれるか心配…」という声もよく耳にします。「きっかけがないから、なかなか自然に触れられない環境にいる」、「キャンプに行っても、何をして過ごせばいいのかわからない」といった疑問を聞くこともしばしば。そんな疑問は、実際にキャンプへ行けばすべて解決できるかもしれません…!

そんな問題たちは、これで解決!

初めてのファミリーキャンプにhinataレンタルのすすめ

問題続きのファミリーキャンプデビューの解決策として、満を持しておすすめしたいのがキャンプ用品のレンタルサービス「hinataレンタル」です。「なんだ、宣伝か」と思った読者の皆さん。そう言わずに解決策を読んでみてください。これまでの問題を解決する方法と一緒に紹介していきます!

解決策1:必要なものを持たずに(!?)、手ぶらでもキャンプに行ける

出典:PIXTA

最初に突き当たった「何を用意すればいいのかわからない問題」は、セット商品をレンタルすることで、サクッと解決できます。キャンプをするにあたり、一般的に必要とされているギアが一通りそろったセット内容になっているので、「何をどう選ぼう」と悩む時間もスキップできます。セットは人数ごとに選べるようになっており、含まれているギアは初心者でも簡単に設営できるものばかり!まさに、ファミリーキャンプのデビューにうってつけです。

出典:PIXTA

レンタルするアイテムが決まったら、そのままオンラインで申し込みできます。選んだギアはキャンプ場に届けられるシステムになっているので、ご家庭に車がなくとも、公共の交通機関を利用してキャンプデビューを飾れます。届いたギアをキャンプ場の管理棟で受け取ったら、さっそく設営開始です。

解決策2:初心者に嬉しい配慮!設営道具付き

初めての設営は、セット内容に同梱されている設営用のギアを活用しながら取り掛かることができます。テントやタープを設営、撤収するにあたり、必需品のペグやハンマーも含まれているので、「これがないから設営できない…」という心配はありません。説明書を見ながら設営を進められます。

解決策3:天候・気温対策は〇〇でなんとかなる!?

朝晩で移ろう気温は、着るもの・羽織るもので調節するのはもちろん、シュラフを活用することで様々な防寒対策ができます。例えば、レンタルした封筒型のシュラフを開いてフロアマットの上に敷けば、画像のようなお座敷スタイルに。こうすることで底冷えから逃れられ、日向ぼっこできるなど、快適なテントサイトで至福のひとときを過ごせます。

天候対策に必要なのが、レインコートや速乾性タオルといった日常生活においてもあると嬉しいアイテムたち。傘だけでなく、それぞれにレインコートがあれば、手ぶらで歩けるので動きやすさにもつながります。これらは購入してしまった方がコスパのよいものなので、ぜひ参考にしつつ、手に入れておくことをおすすめします。

解決策4:ここに行けば間違いなし!〇〇なキャンプ場

初めてのファミリーキャンプで一番重視すべきポイントは、キャンプ場選び。今回筆者がおすすめしたいのは、数ある中でも「高規格キャンプ場」と呼ばれる施設です。自然に恵まれているだけではなく、設備やロケーションが整っていないことには、お子さんだけでなくお父さんもお母さんも全力で楽しめません。

炊事棟やトイレといった水回りの環境がどこまで整っているか、管理人さんは常駐してくれているのか…などなど。高規格としても目安はいくつかあるので、詳細は下記の記事を参考にキャンプ場を選んでみてください。

解決策5:「何もかもが楽しい」キャンプマジックにかかる

出典:PIXTA

日頃ゲームの画面にかじりついているお子さんと一緒に自然の中へ繰り出せば、見るもの全てが新鮮。「なんで?」「どうして?」「どうやって?」という探究心が、学びの足がかりになるはずです。「テントはどうやってテントになるの?」「森や川にはどんな生き物がいるの?」「火はどうやって起こすの?」といった不思議を、そのものに触れながら学べるので、お子さんにとってもお父さんお母さんにとっても貴重でかけがえのない時間になるはずです。

まとめ

出典:PIXTA

今回は、ファミリーキャンプを始めようとしながらも壁にぶち当たったり、懸念材料を抱えている初心者キャンパーさんに、ちょっとした解決策をご紹介しました。街中では経験できないファミリーキャンプデビューには、ぜひhinataレンタルを使ってみてください。

hinataレンタルについて詳しく知りたい!

公式サイトを見る→


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪