DDハンモック特集!定番ハンモックやタープからリュックまで

 キャンプ用品

DDハンモック

出典:Amazon

ソロキャンプやバイクキャンプで人気のある「DDハンモック」のキャンプギアの数々。ハンモックを代表にテントやリュックなどもシンプルで様々な使い方ができます。今回は、ハンモック生活を快適にするアンダーブランケットなど「DDハンモック」の気になる商品を紹介します。


 目次


DDハンモックってどんなブランド?

DDハンモック

出典:Amazon

イギリスのエジンバラに本拠を置く「DDハンモック」は2005年に旅行家ニック・ヴァンシッタールによって設立されました。軽量キャンプにマッチするのはハンモックだと発見した彼は「軽量でコンパクトで快適で手頃な価格」のハンモックが市場に無かったため自ら作り上げることを決意。こうして「DDハンモック」が誕生しました。

テントを持たずともハンモックだけでキャンプができてしまうのが「DDハンモック」の代表である「ハンモック」の特徴で、その手頃さ・快適性は、はまってしまうと虜になること間違い無し。価格はハンモックの素材や使用方法によって幅があるので一概には言えませんが、コットンなどを使った高級ハンモックに比べると割安です。またテントの代わりのギアだと考えるとモンベルやザ・ノース・フェイスの1人用テントとほぼ同じか割安なので、手が届きやすいアイテムと言えます。

DDハンモックのレビューをブログチェック!

ミリタリーのDDハンモック

出典:Amazon

暖かいシーズンでは荷物削減にもなるし、設営・撤収もラクで、暑さも凌げて、気軽に使えるという点で良い道具だと思うのですが、逆に寒いシーズンでは、寒さ対策の装備の為にハンモックのメリットである軽さや設営のラクさというのが無くなりデメリットばかりが増えてしまう為、冬キャンプには向いていないと感じました。これからハンモック泊を始めようと思っている方はメリットとデメリットをしっかり理解した上でやってみてはどうでしょうか。

Caramel Candy Camper

「DD Frontline Hammock」の感想です。ハンモック泊を経験して分かったメリットとデメリットをあげていて参考になります。木の生い茂った場所なら設営も簡単で地面の状態も考慮しなくて良い。逆に言えば開けた場所では設置が出来ない。未体験者でも納得できます。初心者は暑い時期にハンモック設営ができるキャンプ場を探して実行するのが吉のようですね。

出典:楽天

私は自分のスタイルである「ミリタリーテイスト・バイクキャンプ・冬キャンプ」にこのハンモックがピタリと一致し、迷わず購入しました。既に100回以上使用していますが、全く不満がありません。私のキャンプスタイルに共感する部分があれば、「後悔しない買い物になる」と断言できます!夏キャンプの悩みを解決できるうえに、簡単に設営・撤収ができる最強の寝具です。私はこのハンモックを使うようになってからキャンプがますます好きになりました!

CAMPERS

「DDハンモック」に惚れ込んだレビューです。「DDハンモック」の設営方法など画像付きで分かりやすく説明していて参考になります。テント泊に比べて荷物をコンパクト化できるのもハンモック泊の大きな魅力。このブロガーさんはバイクでのソロキャンパーですが、キャンプスタイルにばっちりマッチしています。こうなるともう手放せませんね。

DDハンモックの定番!ハンモック

DDハンモックのハンモックの特徴

出典:楽天

ハンモックというとアウトドアやベランダ、室内などでゆったりとした時間を過ごすための休憩用のアイテム、そんなイメージですよね。これをソロキャンプやバイクキャンプなど、コンパクトで軽量なギアが望まれるシーンにおいてテントのような重要なアイテムに位置付けたのが「DDハンモック」のハンモックです。

軽量で持ち運びやすく、地面の状態に左右されない。バグネット(蚊帳)付きのタイプが多く虫の問題も解決できます。実際に使ってみると驚くほど寝やすく快適です。バグネットは必要無ければ上部にまとめることも、ベースの下に配置することも可能。状況に応じて使い分けできます。

また設営もテントを張るより簡単で、慣れとキャンプの腕、またオプションの充実などで更に手軽に。オールシーズン使うことも可能です。宿泊拠点にテントよりハンモック。有名タレントも推し進める一品で、キャンパーの間で人気が高まっています。

人気アイテムをピックアップ!

DDハンモックのテント

DDハンモックのテントの特徴

DDハンモックのテント

出典:Amazon

「DDハンモック」のテントはDD SuperLightリップストップナイロンに3,000mmの完全防水ポリウレタン加工を施したファブリックを使用していて、軽量でパッキングしやすく持ち運びがとても楽。カモ柄のみ印刷の関係で180Tポリエステルを使用していますが、重量はわずか重くなる程度で悪天候にも強い作りです。

本体のみだと従来のテントのフライシートに近く、アンダーシートの無い作り。別売の「メッシュテント」と組み合わせると通常のテントと同じ環境を作れます。日よけや雨よけに使うことも可能。シュラフやバグビビィを使って休むようなアンダーシートが不要なキャンパーなら本体のみの使用でも問題無いでしょう。キャンパーの利用の仕方とオプションの追加でどんな楽しみ方も自在なところが「DDハンモック」のテントの特徴です。

DDハンモックのテント

DDハンモックのAフレームテント

DDハンモックのタープ

DDハンモックのタープの特徴

出典:楽天

タープは本来、形状や使用目的が決まっていてその通りに利用するのが一般的ですが、「DDハンモック」のタープはシンプルな正方形(一部長方形)で、周囲に16個、本体に3~9個のループが付属していて、ペグやロープを使う事で様々な形にアレンジが可能。また3,000mmの耐水性コーティングを施しているので雨風に対して優秀な防御力を発揮します。

ハンモックの上に設置して日よけや雨よけにしたり、テントの上に張って防水性を高めたりフライシートの代わりにもなります。工夫次第であらゆるバリエーションを楽しめるのが「DDハンモック」のタープの特徴です。

DDハンモックのタープの種類

出典:楽天

この後に紹介する「DD Tarp 3×3」「DD Tarp 4×4」が基本のエントリーモデル。「3×3」は3m×3mを表していて、3.5mや5m、長方形のS、M、XLのサイズ展開もあります。またDD Superlight素材を使った軽量タイプや、ループの数を増やしたりハトメを追加したタイプも。変わり種ではポンチョになるタープもありますよ。

人気のアイテムをピックアップ!

こちらの記事も参考にどうぞ。

DDハンモックのその他キャンプアイテム

リュック

アンダーブランケット

寝袋(シュラフ)

インフレータブルマット

ハンモックスタンド

ハンモックスタンド

出典:Amazon

ハンモックを設営するための木が無い場所でも大丈夫。このスタンドを使えば開けた場所でもハンモックを使えます。軽量で丈夫なアルミニウムと亜鉛の合金製ストックとペグを使用するので、金属といってもとても軽量。専用の防水キャリーバッグと合わせても総重量は1.3kgです。ビーチや草原などでゆったりと風を感じたい時にぜひこのスタンドでハンモックを楽しんでください。

DDハンモックの店舗情報

DDハンモック

出典:Amazon

「DDハンモック」は京都の直営店と、京都、広島、福岡、東京のアウトドアショップなどで取り扱いがあります。

詳しくはこちら:DDハンモック取扱店舗

実物を見るためには実店舗が望ましいですが、上記の通り数が限られています。公式及びAmazon、楽天などのオンラインショッピングなら多数のアイテムを閲覧できるのでぜひご利用ください。

詳しくはこちら:DDハンモック オンラインショッピング

DDハンモックでミリタリーキャンプ

DDハンモックのテント

出典:Amazon

シンプルで多機能な「DDハンモック」のアイテムはどれも魅力的でしたね。自然を活かしたキャンプを楽しみたいなら「DDハンモック」のギアは好相性です。ミリタリーキャンプにブッシュキャンプに。ぜひ「DDハンモック」のハンモックやテントを活用してください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪