ハンモック×テント!今話題のヘネシーハンモックを大公開

hinata

>

キャンプ

>

ハンモック×テント!今話題のヘネシーハンモックを大公開

ハンモック×テント!今話題のヘネシーハンモックを大公開

 キャンプ

出典:Hennessy Hammock / Facebook

ヘネシーハンモックって聞いたことがありますか?こちらはアメリカ、カナダ、そして世界中で特許を取った新しいキャンプ用のハンモックです。今回はそんなヘネシーハンモックの魅力をご紹介します。

ヘネシーハンモックとは?

   

Instagram (@hennessyhammock)

テントとハンモックを融合したまったく新しいキャンピングハンモックです。固い岩や水たまり、地面がデコボコした場所であっても快適なスペースをすぐに作ることが出来る優れものです。フライシートが日差しや雨風から保護してくれ、モスキートネットがテント内に入ってこようとする蚊から守ってくれます。

設営が簡単!

   

Instagram (@sugi1950)

ハンモックや特にテントは設営に手間がかかりますよね。
ヘネシーハンモックの魅力のひとつが設営の簡単さでしょう。
設営の手順は
① ツリーハンガーというベルトを顔の高さで2本の幹に巻きます。
② ハンモック本体のヒモをベルトに結び付けます。
③ ハンモックを包んでいるカバーを外して、ハンモックの形を整える。
④ フライシートのヒモも近くの木などに結んで屋根を作る。
これだけで設置が終了です。この4ステップで慣れれば3分かからない程度で設営ができますよ!

ハンモックに今までなかった快適さ!

   

Instagram (@satosato206)

ハンモックはとても快適で気持ちのいいものですが、日本で使ってみると「蚊」に悩まされることもありますよね。しかし、蚊取り線香を炊いてしまうのは雰囲気が台無しですよね。また、ハンモックの中には体を支える部分が「網」になっている物もあります。この網状のハンモックの寝心地はあまり良くありません。体重で網が「体」に食い込んでしまい、部分的に負担が掛かってしまうことがあります。しかも寝返りを打った際などに、網に服のボタンが絡んでしまいことも。

多くの人は、体を支える部分は「布」で出来ており、頭と足下の方に生地が体重で丸まらない様に「支え木」があるタイプのハンモックを理想としているのではないでしょうか?

そんな理想のハンモックが、ヘネシーハンモックなのです!

しっかりした構造のヘネシーハンモックがもたらしてくれる穏やかな揺れは、ベッドで寝るより素早く眠りに落ちることが出来る上、より深い眠りに付けますよ。さらに、中は意外と広くあぐらをかくこともできますし、寝返りも可能です。素材は、吸血性昆虫の針を通さない高密度ナイロンを使用しているんです。蚊も多く高温多湿の日本の夏に、これほど向いている寝具はありません。

持ち運びも簡単!

   

Instagram (@aki5_429)

ヘネシーハンモックは軽さ、コンパクトさも魅力です。付属している専用の袋に収納すればiPad程の大きさになります。この大きさならキャンプに行くときにもかさばらなくて良いですよね。

ヘネシーハンモック

   

Instagram (@hiro1018m)

価格:29,376円
公式HP

商品の購入はこちら

いかがでしたでしょうか?キャンプで使っていたらおしゃれですよね。設営、持ち運びが簡単で、蚊の侵入も防げてやわらかい生地で寝心地バツグン!ヘネシーハンモックを使って快適なキャンプの夜を過ごしませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

テント ハンモック
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner