カモックで、虫や風雨に邪魔されないハンモックライフを。

 キャンプ用品

出典:Amazon

カモックは、アフリカのマラリア対策から生まれたハンモックブランド。蚊帳やシェルターなど、ハンモックと一緒に使うアイテムがそろっていることが特徴です。今回はカモックのハンモックや、そのオプションアイテムの魅力をご紹介。


 目次


ストレスフリーなハンモック生活、始めませんか?

   

出典:Pixabay

ハンモックに揺られながら本を読んだり、昼寝をしたりしてゆったりと時間を過ごす...。そんなハンモックライフにあこがれる人も多いのでは?しかし、アウトドアでハンモックを使う時には、様々な障害があることも事実。蚊に刺されてかゆい思いをすることもあれば、雨風でハンモックを断念してしまうことも。「虫や天気に惑わされずにハンモックを楽しみたい!」ハンモックを使ったことがある人の中にはそんな思いを持った人もいるのではないでしょうか。

カモックはマラリア対策から生まれたハンモックブランド

「カモック」という名前を聞いたことはありますか?2010年にアメリカのテキサスで生まれたハンモックブランドです。創業者グレッグは毎分1人の命が失われる、アフリカのマラリア問題を解決したいと考えていました。

そこで思いついたアイデアが「軽量ハンモックを蚊帳で覆う」こと。ハンモックと一緒にオプションアイテムを使うことで、虫の侵入を防ぎ、快適な環境を作り出します。また、環境保護や、子どもの冒険を通した学びのために収益を一部寄付。社会貢献にも積極的に参加するブランドです。グレッグの熱意により生まれたカモックはアメリカを中心に人気を博し、2017年、代理店「ビッグウィング」が日本に紹介しました。現在ではアマゾンや楽天でも購入できるようになるなど、日本にいる私たちにとっても、手が届きやすくなっています。

カモックのハンモック、その魅力とは?

   

出典:Amazon

カモックの最大の特徴はハンモックに蚊帳など、様々なオプションを付けられることです。しかし、ハンモック本体にも様々なこだわりが。一体どんな特徴があるのでしょうか。詳しく見てみましょう!

軽量でコンパクト

   

出典:Amazon

例えば一人で寝られる大きさのルーシングル、その重さはたった289gです。一般的な一人用ハンモックの重さは約700gなので、比較するとカモックのハンモックは非常に軽量と言えます。さらに収納時には直径約9×12cmまで小さくなります。片手に収まる、コンパクトなハンモックなので、持ち運びに苦労しません。アウトドアに行くときにも、場所を取らず、荷物にならないので気軽に持っていけますね!

強度が高く、安心してくつろげる

軽量で、コンパクトに収納できるカモックのハンモックは、耐久性もばっちり。例えばルーダブルは、227kgもの耐荷重があります!木に括り付けるタイプのハンモックには耐荷重100kg台のものも多い中、カモックのハンモックはとても頑丈に作られています。

頑丈さの秘訣は、破断強度の高いカラビナとスリングにあります。ルーダブルに付属するカラビナとスリングの強度はロープクライミングで使える水準の高い破断強度で、これは一つのカラビナに二人の男性が余裕でぶら下がれる強さです!ハンモックを固定するギアが頑丈なおかげで、高い耐荷重が実現されているんです。

アイテムの寿命保証

万が一、届いたアイテムの材質や仕上がりに問題があった場合、カモックは必要に応じて修理、交換をしてくれます。品質にこだわりを持って作るからこそ提供できる、安心の保証ですね。ただし、生地の摩耗や破れなどは保証の対象外なのでご注意を。

カモックのハンモックはオプションが面白い!

   

出典:Amazon

カモックの本領はここから。カモックの最大の魅力はハンモックと一緒に使えるオプションアイテムにあります。アウトドアでハンモックを使う時の問題点を解決してくれますよ♪詳しく見ていきましょう。

蚊帳で虫をシャットアウト

風雨をしのいでくつろごう

まとめ

軽く、耐久性に富んだハンモックに、蚊帳やシェルターなどをオプションで使うことができるブランド「カモック」。他のブランドにない独自のアイデアが面白いですね。あなたもカモックのハンモックやそのオプションアイテムで、ハンモックライフにチャレンジしてみては?


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪