ベアフットシューズおすすめ8選!裸足のような感覚を体感せよ。

 キャンプ用品

ベアフットシューズ

出典:Amazon

履くだけで筋力を鍛え、はだしで走る時のような感覚でトレーニングを行うことにより、人間が本来持つ機能を向上させることができる靴として登場したベアフットシューズ。一時のブームが過ぎ、そもそもマラソンや普段履き、登山などアウトドアに向くのかについても詳しく見ていきましょう。


 目次


ベアフットシューズとは

そもそもベアフット(Barefoot)とは「裸足・素足」の意味で、ベアフットシューズは「裸足のように歩くことで、人間の足自体が持つバランスを取る力や蹴り出す力を引き出し、より良い状態で走ることができる」という2010年ごろから普及してきた考え方を実践するためのシューズです。

ベアフット ランニングシューズ

出典:Amazon

普通の靴より靴底部分のソールをはるかに薄くすることで、素足に近い感覚で動けるよう設計されています。日本では2017年にドラマ「陸王」で登場し、一般への認知度が高まったとも言われています。

ベアフットシューズの気になるポイント

ベアフットシューズは普段履きできるのか?

ベアフットシューズでのランニングは多く現代人が普段の走り方で行う、かかとから着地する走り方と異なるため、いきなり普段履き用としてはあまり推奨されません。通常のシューズより靴底が薄いため硬い物やとがったものを踏んだ時に足裏を痛めることはもちろん、普段のシューズに慣れた人の足ではアスファルトやコンクリートはベアフットシューズでは硬すぎるという点もあります。そのため未舗装の土や草原を歩く機会の多いアウトドアで慣らしてみるのもよいかもしれません。

ベアフットシューズを使用する際の注意点

ベアフットシューズを用いた走法(フォアフット・ミドルフット)は、本来足の故障に悩まされるランナーが負担軽減のために取り入れるような走法です。そのため熟練者でないと、長時間走ると足に違和感や痛みを感じたりします。まずは短距離を軽く走ったり歩きながらシューズやフォームがなじんでから、徐々に距離を伸ばしていくほうがよいでしょう。ランニングフォームを矯正してくれるインストラクターやジムが身近にあるのなら、まず正しいフォームを学ぶのも一つの手です。

メンズ&レディース!おすすめベアフットシューズ

5本指が特徴的な「ビブラムファイブフィンガーズ」

フリーシリーズが人気の「ナイキ」

シンプルさが特徴的な「ニューバランス」

アウトドアシューズも人気の「メレル」

安いのが特徴的な「テスラ」

ベアフットシューズの販売店舗

ベアフットシューズを実店舗で探すときは、近年安価な中国製の製品も増えている影響か、ただソールが薄い製品やマリンシューズなどと混合して扱われることもあるため、ランニング部門が独立して設けられている店舗などで探す必要があります。特にビフラムの正規代理店などは店舗数がかなり限られているため、身近な地域にあるかチェックしておきましょう。

詳しくはこちら:ビフラム正規代理店一覧

ベアフットシューズを体感!

ベアフットシューズは他のスニーカーのように使えるシューズとは根本的に異なります。アウトドアですぐに使える場面も少なく、トレイルランニングに用いるのも熟練者であればこそ、という面があるでしょう。
それでも走っていると脚や関節がつらいという方は、徐々に慣らしていけば走り方を改善することができるかもしれません。なにより大自然の中を素足(に近い感覚)で歩くのは何とも魅力的です。そういった点からもベアフットシューズを一度体感してみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪