足裏を強く鍛えるシューズ!ビブラムファイブフィンガーズ5選

 ファッション

トレイルランをする人

出典:Pixabay

ビブラム ファイブフィンガーズにはさまざまな種類の靴があります。足袋のような5本指の靴といえば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。ファンの間では一度履いたら、この気軽さがたまらないと大人気です。今回はビブラム ファイブフィンガーズの魅力をご紹介していきます。


 目次


裸足で走る感覚を味わえるシューズ

走る男性の脚    

出典:Pixabay

ビブラム ファイブフィンガーズは、1937年にイタリアで創業したビブラム社が提供しているシューズです。ビブラム社はもともと靴のソール(靴底)をつくっていた会社なのですが、2005年に5本指シューズのブランドを設立しました。

通常の登山靴やランニングシューズに比べると、圧倒的にソールが薄く、靴自体に耐久性があることが特徴です。また、何より目立つのが5本指靴下のような見た目。いまだかつて見たことのないデザインは画期的です。そのため、コアなファンも多く、気が付いたら何足もコレクションしていたというケースも多いでしょう。

ビブラム ファイブフィンガーズはベアフィット系のシューズといわれています。ベアフィットとは裸足で走ること。いわゆるベアフィットランニングのことをいいます。つまり、ビブラムファイブフィンガーズは裸足で走るような感覚を覚えるほど、足底が薄く軽いということ。

もともとがソールの会社なので、耐久性もバッチリ。しかも、一般のスニーカーや登山靴のように大きくないので、コンパクトに持ち運べて便利です。このようなベアフィットシューズは世界中でも数えるほどの会社でしか作られていないこともあり、とても貴重なブランドです。

・足にくる衝撃は普通のランニングシューズと比べて大きいので、最初はゆっくり走ったほうが良い。
・裸足に近い感触なので気持ちイイ。

出典:KOTOBUKIYA's BLOD

裸足に近い感覚で走れるのはよいけれど、慣れるまでは調整しながら走った方がよいですね。

豊富なラインナップと足の健康を守るシューズ

ビブラムファイブフィンガーズのシューズは、ラインナップがとても豊富です。具体的には、オールラウンド、ランニング、ウォーキング、フィットネス、トレイルランニング、ウォータースポーツ、カジュアルな普段使い用などさまざまな目的で使用されています。

また、5本指が入る地下足袋のような形をしていることから、通常のシューズでは鍛えられない足裏の筋肉がしっかりと鍛えられるのが魅力。とはいっても、最初から無理なトレーニングをするのではなく、徐々に慣らしていくという使い方がベストです。

健康面からいえば、意外なことに外反母趾、巻き爪対策にもなることもあります。たとえば、フィットネスなどの室内用のシューズで甲が開いているものを自宅で履くことによって、指を開いた状態で固定できるため、外反母趾の方は足がとても楽です。

それから、シューズの管理もいたって簡単です。防水加工がされていないので、泥や雨水などで汚れたときにはしみ込んでしまうことがあります。しかし、シューズはそのまま、洗濯機で丸洗いすることができるので、清潔なまま履くことができます。ただし、ネットに入れて洗うようにしましょう。

私は、かなりの頻度で、ネットに入れて洗濯機で洗濯しています。
が、特に縮んだりとかはなく、むしろ、柔らかくなるので逆に履き心地がよくなってきました。

出典:まなべやブログ

洗濯機で洗えると、履いたときにも気持ちが良いですよね。

足裏を強く鍛えるシューズ!ビブラムファインフィンガーズ5選

まとめ

今回は個性的なビブラムファイブフィンガーズの魅力をご紹介してきました。あまりの軽さとソールの耐久性に一度はまると病みつきになる可能性があります。ラインナップが豊富なので、ご自身の目的別に5本指シューズのコレクションをするのも楽しいですね。ぜひこのシューズの魅力を存分に味わってください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪