アウトドアの新たな扉を!自転車×キャンプのイベント「BIKE&CAMP」が関東で初開催!

 ノウハウ

自転車とキャンプをテーマにしたイベント「BIKE&CAMP」が11月23、24の両日、茨城県かすみがうら市の歩崎公園で開かれます。これまで三重県で開催され、今回は関東で初開催!アウトドアメーカーなど100以上が出店し、コンテンツも多数用意され、アウトドアの新たな扉を開きたいキャンパーや自転車初心者も楽しめるイベントです。


 目次


自転車×キャンプのイベント「BIKE&CAMP」とは

自転車キャンプツーリングとは?

   

自転車キャンプツーリングの魅力は、車やオートバイと違い、キャンプ場に向かう道の景色をゆっくり楽しめること。積載量が限られる中で必要なものを厳選し、最低限の装備でキャンプをするサバイバル感覚も楽しみの一つです。近年は、高性能な自転車専用バッグや、UL(ウルトラライト)キャンプギアの登場で、人気が上昇しています。

自転車キャンプツーリングについてさらに知りたい方はこちらの記事もチェック!

国内でも数少ない、自転車ツーリングキャンプにフォーカスしたイベント

   

2017年に三重県で始まり、今年6月で3回目を終えた「BIKE&CAMP」が関東に初進出。2019年11月23、24の両日に茨城県かすみがうら市の歩崎公園で開催されます。

イベントは文字通り、「自転車×キャンプ」を主題とした国内有数の人気イベント。キャンプツーリングに特化した自転車やキャンプギア、アパレルなどが多数展示され、その場で購入もできます。また自転車旅に役立つワークショップや有名人のトークショーなどコンテンツも盛り沢山。まさに自転車キャンプツーリングの全てが詰まったイベントです。

自転車やアウトドアの人気メーカーが大集結!

有名ブランドから珍しいガレージブランドまで注目アイテム多数!

   
   

「BIKE&CAMP」では、多くの自転車メーカーやアウトドアメーカーが出店。その数なんと100以上!ウルトラライトな焚き火台が人気のガレージブランド「モノラル」など、普段はなかなか一堂に会することのないメーカーが出店します。自転車の試乗やキャンプギアの試用もできるので、この機会に見て、触って、次のお買い物に思いをはせるのも良いかもしれません!

トークショー、ワークショップ、グループサイクリングなどのコンテンツも多数!

   

会場周辺の観光地のサイクリングや、旅のノウハウと輪行のテクニックを学べるワークショップ、自転車旅行家の​西川昌徳さんらスペシャルゲストを交えたトークショーも行われます。様々コンテンツを通して学んだり、実践したりすることで、きっと自転車旅がさらに楽しくなるでしょう!

会場でキャンプを楽しもう!

秋のテーマは「焚き火とクラフトビール」

焚き火    

会場の歩崎公園は、通常はキャンプ場ではないため宿泊はできませんが、今回の「BIKE&CAMP」では、自転車か徒歩の参加者に限り、宿泊が可能です!イベントの隠れたテーマは「焚き火とクラフトビール」。当日キャンプをする方は、美味しいビールを片手に、焚き火を眺めてゆっくり過ごすのもいいでしょう!

※宿泊には予約(¥2,000)が必要。申し込みはこちらから:BIKE&CAMP CAMP RESERVATION

「BIKE&CAMP KANTOU」の詳細はこちら

   

日時:2019年11月23日(10:00~16:00)、24日(9:00~14:00)
場所:茨城県かすみがうら市 歩崎公園
入場料:無料
キャンプ代:2,000円(要予約)
公式はこちら:BIKE&CAMP KANTOU

アウトドアの新たな扉を開くきっかけに

「BIKE&CAMP」は入場無料の初心者向けのイベント。キャンプをしたことのないサイクリストや、自転車旅をしたことのないキャンパー、全くアウトドアをしない人でも、このイベントを通して、アウトドアの楽しさや新たな可能性に気づくきっかけになるでしょう!ぜひ「BIKE&CAMP」に参加して冒険にチャレンジしましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪