キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

オイルマッチ(永久マッチ)おすすめ商品!使い方や仕組み、注意点は?

火のついたマッチ

出典:Pixabay

焚き火やバーベキューで火をおこすときに必要なマッチ。風が強い日や雨で濡れてしまうと火がつきにくく苦労したことはありませんか?しかし、オイルマッチなら風が強くても、雨で濡れても簡単に火をつけられます。今回はオイルマッチの使い方と注意点を紹介します。

オイルマッチとは?

オイルマッチに点火した様子

出典:Amazon

オイルマッチは「永久マッチ」「パーマネントマッチ」「メタルマッチ」などと呼ばれるマッチ。本体とマッチは鉄製で、マッチの芯棒にオイルを染み込ませる布や紐を入れて使います。オイルはジッポオイルを使うことが一般的。簡単に手に入るので燃料に困る心配はありません。 火種はマッチの芯棒とオイルマッチ本体の火打ち石をこすり合わせて起こします。木の棒のマッチだと芯が折れてしまうと使えなくなりますが、オイルマッチは折れる心配がなく、燃えて短くなる心配もありません。また、オイルに点火するので火力もしっかりあり、風雨で簡単に消える心配もないのが特徴です

オイルマッチの使い方

オイルマッチの点火の様子

出典:Amazon

オイルマッチはとても便利なアイテムですが、ちゃんとした使い方を覚えて利用しましょう。正しい使い方を知っていれば安全ですが、オイルを使うため、知識もなく使うと火事の原因になってしまうこともあります。 1. 本体に燃料を入れる まずは、燃料をオイルマッチ本体に注ぎます。慣れないうちはできるだけ、慎重に注いでください。注ぎ終わったら芯棒を差し込んで芯棒の綿に燃料が染みこむのを待ちます。 2. 芯棒に燃料が染み込んだら引き抜く 芯棒に燃料が染み込んだのを見計らって引き抜きます。ここですぐに火をつけようとしても、芯棒がビショビショだと火がつきません。少し乾かしてから使いましょう。もし、雨が降っているのであれば、オイルマッチ本体の燃料を捨て、差し込んだ状態で乾かす方法もあります。 3. 火をつける いよいよ点火。芯棒の先端をオイルマッチの本体側面のフリントでこすります。ここは通常のマッチと一緒なので同じようにこすってみれば火がつくでしょう。 4. 用が済んだら火を消す オイルマッチは放っておいてもしばらく燃え続けるので、しっかり火を消してあげる必要があります。消し方は「息で吹き消す」「芯棒をオイルマッチ本体に差し込んで消す」の2通りあります。どちらが良いということはありませんので、好きな方法で消しましょう。
オイルマッチは古き良き時代のアイテムとしても人気があります。道具に愛着を持って使うのもいいものですね。 具体的な使い方は以下の動画でご確認ください。

アウトドアで大活躍のオイルマッチ3選

商品名NEFUSI オイルマッチTkoool オイルマッチ興栄工業 メタルマッチ
画像
サイズ48×28×10mm6.5cm×1.8cm1.4×6.6×1.7cm
重さ27g-48g

オイルマッチを使うときの注意点

オイルマッチに火を付ける男性

出典:Amazon

オイルマッチは燃料を使う道具です。ひとつ間違えれば火災の原因にもなりかねないので、使用時は十分に注意して使うようにしましょう。 【オイルが溢れたらしっかり拭き取る】 オイルマッチは燃料であるオイルを注ぐとき、慣れないとどうしても溢れさせてしまいます。このときに、溢れたオイルはしっかり拭き取って乾燥させてから使うようにしないと非常に危険。点火するときに必要以上に火花が散って手に引火して大やけどという事故もあります。 【火をつけるときはオイルの注入口を押さえる】 火打ち石のつきが悪いとだんだんと力が入ってしまうもの。そのときに、本体からオイルが飛び散ってしまう危険性があります。オイルを撒き散らしたところで火花が出てしまったら大変なことになりますので、オイルの注入口はしっかり指で押さえて引火するようにしましょう。もしくは、本体の油はしっかり抜いて捨ててしまうのが確実な方法です。 【周りに引火しやすい物を置かない】 オイルマッチを使うときに周りに燃えやすいものがあると、想像以上に火花が散ってしまったときに危険です。オイルが飛散してしまうリスクも考えると周りに燃えやすいものを置かないようにするのが最善でしょう。 【最初のコーティング剤を削っておく】 購入した直後の火打ち石にはコーティング剤がついていることがあります。これを知らずに火のつきが悪いからとムキになってこすっていると、思わぬ事故につながることもあるため要注意。

オイルマッチでいつもと違った火の付け方を楽しもう

オイルマッチはアウトドア用の商品ということもあり、雨風にも強いのが最大の魅力です。また、オイルを使うという点で普通のマッチとは違った火の楽しみ方ができるでしょう。ただし、燃料を使うため、使用方法には十分に注意してくださいね。

今回紹介したアイテム

商品画像ファイヤースターター オイルマッチTkoool プレミア オイルマッチ4つのミニツール&メタルマッチ
商品名ファイヤースターター オイルマッチTkoool プレミア オイルマッチ4つのミニツール&メタルマッチ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事