悪天候でのアウトドアで大活躍!おすすめゴアテックススニーカー5選

 ファッション

ゴアテックススニーカーを履いて足を伸ばしている写真

出典:メレルのトレッキングシューズ(hiroshi ataka) / flickr

天候の変化しやすい山岳部や、水濡れの可能性がある川・海沿いでのアウトドア。さまざまなアクティビティを快適に行うためのアイテムには、防水耐久性や透湿性などの機能が欠かせません。この記事では、アウトドアシーンに欠かせない機能が満載のゴアテックスを搭載したスニーカーをご紹介します。


 目次


そもそもゴアテックスとは?

アシックスのスニーカーの写真    

出典:Something Came From Amazon Today(Alan Levine) / flickr

アウトドア好きなら一度は耳にしたことがある『ゴアテックス』という素材。高い防水・防風・透湿性を兼ね備えた素材で、衣類やテントの素材としても活用されています。表と裏の生地に挟まれるようにゴアテックスが内蔵されており、雨風を防ぎながら内部の湿気も逃がす機能で、行動時の快適性を高めるものです。

ゴアテックスの使用されていないシューズでは、内部が濡れたり蒸れたりして不快なだけでなく、乾かしても生地が痛んで長持ちしません。ゴアテックスの機能がシューズに搭載されていると、雨の日や雨上がりのぬかるんだ場所でも快適に活動が可能です。

また、晴れた日のシューズ内の蒸れは、不快感や臭いの元になりがち。ゴアテックススニーカーなら、内部の湿気を溜め込まずに、サラッと快適な足元を持続させられます。

足場の悪い山道などを通過する際にぬかるみに足をとられても、ゴアテックスなら強力な防水機能でフットワークを乱しません。

ゴアテックススニーカーのお手入れ方法をチェックしておこう

防水・防風・透湿性をもつゴアテックススニーカーでも、実は大切なお手入れポイントがあります。それは撥水効果を落とさずに使用すること。ゴアテックスは水を通さず水蒸気を通す素材です。防水機能があっても、雨に塗れた状態が長く続いてしまうと水蒸気の通る穴までふさがれてしまうため、透湿性が機能しにくくなってしまいます。

また、撥水機能がないとシューズの表地が濡れてしまい、足元が非常に重くなって疲労の原因にもなりかねません。雨の冷たさが冷えの原因になることもあるでしょう。ゴアテックスを搭載したシューズでも、撥水性がなければ十分な機能が得られないこともあります。

撥水性を高めるためにも、日ごろから防水スプレーなどでのお手入れを欠かさずに使用することが大切です。また、ゴアテックススニーカーでも、基本的な履きやすさを忘れずにチェックしておきましょう。

靴ずれが起きにくいか、グリップが効くかどうかなどもチェックして、快適なアウトドアが楽しめる一足を選びたいものですね。

雨の日でも安心!履き心地のいいゴアテックススニーカー5選

機能性抜群のゴアテックススニーカーをゲットしよう!

ゴアテックススニーカーがあれば、天気の変わりやすい山岳部のアウトドアも、水辺のアウトドアでもドライで快適な足元のまま過ごせます。また、タウンユースや日ごろのウォーキング・ランニングでも活躍できるシューズが豊富です。

もっとアクティブにアウトドアを楽しみたい人は、一足は揃えておきたいアイテム。ぜひお気に入りのゴアテックススニーカーをみつけてみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪