雨の日をもっと快適に!靴&服の防水スプレーおすすめ10選

 ファッション

防水スプレーの画像

出典:Amazon

雨の日を快適に過ごすために、靴やスニーカー、衣類に防水スプレーを使用する人も多いでしょう。どんな防水スプレーが効果的なのか?素材との相性は?防水と撥水の違いは?今回は、防水スプレーの選び方や正しい使い方、アメダスなどのおすすめの防水スプレーをご紹介します!


 目次


防水スプレーの選び方

靴に防水スプレーをする様子    

出典:Amazon

防水スプレーは大きく2種類!

防水スプレーは、大きく分けて2種類あることをご存じでしょうか?一般的に多く使われているのは「フッ素系スプレー」で、繊維の一本ずつをコーティングして、素材の通気性を損なわずに防水するもの。そのため対応できる素材も多く、大体のものに使えますが、持続力が少し弱いのがデメリットとも言えます。

もうひとつの「シリコン系スプレー」は、持続力が高く、素材の表面に被膜を作って、全体にシールドを張ることで防水します。スプレーをかけることで、表面の艶や滑りが良くなる効果もありますが、素材の通気性を塞いでしまうため、皮革製品などには使わないようにしましょう。

防水スプレーと撥水スプレーに違いはある?

「防水」とは、水を裏側まで通さないことで、水の通り道を塞いで生地への水の浸透を防ぎます。対して「撥水」とは、生地の表面で水を弾くことで、コロコロとした粒状の水となって弾きます。しかし、一般的に普及しているスプレーは、防水と撥水にそれほど違いがないという情報もあります。それぞれの成分を理解し、素材や用途に合わせて使い分けることが大事ですね!

革靴やスニーカーに!防水スプレーおすすめ5選

ここでは、革靴やスニーカーに使える防水スプレーおすすめ5選をご紹介します!

人気のアメダス!

スニーカーに特化した防水スプレー

シューズ用防水スプレー!

革靴も起毛皮革もOK!

皮革を傷めない!

服やテントなどにも使える!防水スプレーおすすめ5選

服にも靴にも使える、万能タイプの防水スプレーおすすめ5選はこちらです!

番外編★洗濯機で撥水加工できる!

防水スプレーの効果的な使い方

綺麗な状態でスプレーしよう

   

出典:楽天

防水スプレーを使用する際は、新品かキレイな状態でするのがベストです。表面に汚れが付着してしまうとスプレーの効果が長持ちしません。新品は購入後すぐ、手持ちの洋服やスニーカーは洗った後に、革靴は靴用のブラシで丁寧にブラッシングして汚れを落としてからスプレーをかけましょう!

ムラなくコーティングしよう

防水スプレーを施したシューズの画像    

出典:Amazon

防水スプレーは、たくさんかければ効果があるというわけではありません。20~30センチほど離して2~3秒、全体をムラなくコーティングし、少し湿るくらいにスプレーします。2回に分けてかけるなど、何度か繰り返して防水処理を施した方が効果的ですよ。

スプレーした後は完全に乾燥させよう

防水スプレーは、完全に乾燥させていないと定着が弱く、防水効果が薄れる原因になります。即効性のものもありますが、乾くまでには意外と時間がかかるため、できれば8時間以上は必要。服や靴などを使用する日の前日の夜には防水スプレーをして、きちんと乾燥させてから着用しましょう!

防水スプレーには防汚効果も

防水スプレーとスニーカー    

出典:Amazon

防水スプレーは、素材に栄養や柔軟性を与え、色あせを抑え、埃やゴミなどの汚れを防ぐ効果のあるものもあります。防水スプレーをかけることで、製品の保護効果も上がり、寿命が長くなるというメリットも。スプレー選びの際は、防水効果はもちろん、防汚効果にも注目してみると良いですね。

防水スプレーを使うときの注意点

防水スプレーには、フッ素やシリコン、定着剤など、様々な薬剤が使われているため、かなり刺激が強く、屋内や密閉された空間での使用は、体調を崩す危険を伴います。事前に使用上の注意をよく読んで、なるべく晴れた日の屋外で使用することを心がけましょう!

【まとめ】防水スプレーで雨の日をもっと快適に!

防水スプレーと小物の画像    

出典:Amazon

防水スプレーは、防水や撥水の効果だけでなく、スプレーを使用することで汚れを防ぎ、製品の保護にも役立つもの。新品のうちに防水スプレーをすれば、製品の長持ちにもつながります。梅雨どきや台風シーズンのみならず、防水スプレーを上手に活用して、雨の日を快適に過ごしましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ファッション小物 特集

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪