スノーシューの選び方とおすすめ6選!平地向けから登山向けまで

 キャンプ用品

スノーシューを履いた男性

出典:Amazon

スノーシューは、雪の上を歩きやすくするために考え出された靴で、トレッキングや登山で利用する人が多いツールです。「スノーシューを使ってみたい」という方のために、スノーシューの選び方や必要な装備、おすすめの商品についてまとめましたので、スノーシュー選びの参考にしてください。


 目次


スノーシューの魅力と日本のカンジキ(ワカン)との違い

スノーシューを履いて歩いている男性達    

出典:Amazon

スノーシューは、雪の上でも歩きやすいような構造をしたツールで、「西洋カンジキ」とも呼ばれます。雪山登山用のブーツなど大きめの靴に装着し、雪の上でも浮力を与えてくれるので、雪原を歩ける便利なツールです。新雪の上をスイスイと歩いて冬山の様子を観察しながら散策する体験はとても楽しく、ハマりますよ。スノーシューは、そんな楽しいアクティビティをサポートしてくれる心強い味方です。

日本のカンジキ(ワカンともいう)も同じ機能を持つ道具なのですが、その違いは、一般的に浮力の差と登板能力にあります。スノーシューは、雪に対する浮力が強く、平坦地でのトレッキングなどに向いていますが、登板能力はワカンの方が優れています。ただ、モデルによっては登板能力の高いスノーシューもあるので、登山用にスノーシューを購入予定の人は、モデル選びに注意しましょう。

雪の中で写真撮影をする場合も、スノーシューがあると便利ですね。普通の靴だと雪の中に足が沈み込んでしまうのですが、スノーシューなら浮力があるので、楽に歩けます。

スノーシューの選び方とセットでそろえるべきツールや服装の注意点

スノーシューを選ぶ際は、平坦地を歩くと割り切るか、急斜面も登る本格的な仕様のものが欲しいかを考えることから始めましょう。本格的なプロ仕様の商品は、価格が高くなりがちです。初心者としてトレッキングを体験したり、山を登ったりするつもりはないなら平坦地向けのモデルで十分でしょう。

初心者向けのスノーシューなら、価格やデザインなど選択肢も多く、自分好みのデザインを選べます。急斜面を登る必要のある登山も可能なモデルなら、やはりスノーシューの有名ブランドの商品から、登山向けのモデルを選ぶようにしましょう。

また、スノーシューだけでは雪の上を進みづらいので、スティックもセットで必ずそろえてください。スノーシューだけでも雪の上を少し歩く程度はできますが、散策する場合はストックがないと不便です。服装は、普通の雪遊びに行くものでOKですが、靴はハイカットまたはミドルカットのトレッキングシューズやスノーブーツを選ぶことがおすすめです。

スキーブーツだと歩きづらく、スニーカーなどローカットの靴では雪が中に入りこんでしまうためおすすめしません。どうしてもローカットの靴しかない場合は、オーバーシューズという、靴の上から履く長い靴下のようなもので雪の入り込みを防げます。ただ、あくまでもオーバーシューズ着用は緊急の場合程度で考えましょう。

登山用のスノーシューとして信頼を寄せる人が多いMSRのライトニングアセットを使っている人の口コミです。冬山登山をしていても、見かける人の多くはこのスノーシューを履いていたとのこと。冬山登山でスノーシューを使う場合は、登山向けのモデルを選ぶようにしましょう。

初心者向けから本格派まで!おすすめのスノーシュー6選

ここからは、初心者向けのものから冬山登山もお任せの本格派まで、おすすめのスノーシューを6商品紹介します。

スノーシューでトレッキングを楽しもう!

初心者から上級者まで、それぞれにおすすめのスノーシューを紹介しました。最高級品は確かに使いやすくていいのですが、ずっと趣味としてスノーシューを使っていく場合は安価なものでも十分活用できるでしょう。初めてスノーシューを使う場合は初心者向けのものを使い、趣味として長続きしそうなら高性能なブランド品を買うという考え方で商品を選ぶことをおすすめします。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪