コンデジの選び方&2019年おすすめコンデジ13選

 キャンプ場

出典:Adkasai/ゲッティイメージズ

夜景を撮りたい!望遠機能がほしい!低価格なカメラが良い!など希望はあるものの、カメラの種類が多すぎて、どれを買えばいいかイマイチ難しいですよね。今回はそんな迷いを解決し、スマホの写真はもう卒業!となるような2019年おすすめのコンデジをご紹介します!


 目次


お出かけに持っていきたい!コンデジとは?

   

出典:photo AC

最近よく耳にする「コンデジ」って実際にどんなカメラか知っていますか?コンデジとはコンパクトデジタルカメラのことを指します。フィルムカメラや使い捨てカメラ、デジタルカメラと進化してきましたが、要はレンズが一体化したコンパクトなカメラです。

コンデジは一眼レフやミラーレス一眼と違って、レンズ交換ができないものになります。プロカメラマンなども使用しており、一眼レフやミラーレス一眼の方が綺麗な写真が撮れるイメージですが、最近のコンデジはかなり進化しており、きれいに撮影できるカメラが多くなっているんです。

また、コンデジはポケットに入るサイズの軽量、コンパクトで、防水機能がついているものが多いため、アウトドアでの利便性がよく人気があります。スマホ以上に画質が良く、防水機能で水没して故障する危険性も低く、比較的安価で購入できるのもアウトドアユーザーに人気の理由です。

コンデジ、ミラーレスカメラ、一眼レフの違い

   

出典:photo AC

コンデジとミラーレス・一眼レフの決定的な違いはレンズ交換ができるか、できないかです。遠くの景色などを鮮明に撮りたい人には、色々なシーンによりレンズを交換できるミラーレス・一眼レフがやはりおすすめです。

一方、コンデジの魅力はコンパクトなサイズで手軽に持ち運びができるということ。「重いレンズを運ぶのはいやだ!手軽に持って移動できるカメラがほしい!」「スマホの画質だとちょっとイマイチ…」というちょっと物足りなさを感じている方には断然コンデジがおすすめです!

スマホから卒業!?

   

出典:photo AC

肌身離さず持ち歩くスマホのカメラ機能は、画質も昔に比べればかなり進化しています。コンパクトで手軽なスマホさえあれば、わざわざコンデジの必要さを感じない人も多いでしょう。実際のところ、1万円前後の安価なコンデジであれば、画質においてスマホと大差ありません。明るい場所での撮影やズーム機能などが必要なく、そこまでのこだわりがないのであれば、スマホのカメラ機能だけでも問題ありません!

現在人気のあるコンデジは、スマホのカメラ機能にはない「高画質ハイエンドモデル」、「高倍率ズームモデル」、「防水・タフモデル」の3つの機能があるからです。ハイキング中に落としたり、水に濡れそうな場所に行くことが多いアウトドア好きの方は防水機能がついているカメラはありがたいですよね。使う場所や写真のクオリティなど自分の使い方の合う方を選ぶと選びやすいですよ♪

コンデジの価格は?安いコンデジはある?

   

出典:photo AC

コンデジの価格は、安くて1万円以下のものから10万円以上するものもあります。最初から高いものを買う必要はないです。カメラを買うのが始めてという方は1万円前後のカメラでも良いでしょう。また、自分が欲しい機能さえついていれば、低価格のカメラでも充分ですよ♪遠くの背景画を撮りたい方や夜景などを撮る方は、思い切って10万円以上のコンデジを買うのもおすすめです。

カメラを使用する目的や自分のカメラスキルと相談して選んでみましょう!

コンデジの選び方

コンデジの選び方は自分の目的に合わせて選ぶのが一番です。高いものがすべていいとは限りません。高いものはたくさんの機能がついているので、初心者やその機能が必要のない方には、かえって使いにくいこともあります。カメラの選択は目的に合わせ、ミスマッチが起こらないように選びましょう。

画質の良い写真を撮りたい!

   

出典:photo AC

ハイキングや夜景などの写真をきれいに撮りたい方は、画素数やセンサーサイズが良いものを選びましょう。大型のイメージセンサーがあるだけで、夜の撮影もノイズ耐性や画質が飛躍的に向上します。イメージセンサーが大きくなればなるほど、高額になりますが、写真の画質は全然変わってきます。どこまでのものを買うかはお店で試し撮りなどして決めるとわかりやすいですよ♪

遠くのものを撮影したい!

   

出典:photo AC

遠くのものを撮影したい方は、高倍率のズーム機能が優れているコンデジがおすすめ。例えば、スポーツ、子どもの運動会などに使うカメラは高倍率のズームが付いているコンデジを選びましょう!高倍率ズームのコンデジの魅力は、被写体に大きくズームアップして撮れることです。野鳥やスポーツなど撮影対象が固定されていて、それを大きく写したい場合に適しています。

アウトドアで使いたい!

   

出典:photo AC

アウトドアで使うコンデジは、防水や手ブレ補正機能があるものがおすすめ。キャンプや釣りでは外で動いているものを撮影することが多いですよね。そういうときに手ブレ補正機能がついていれば、きれいに撮ってくれます。また、カメラは川遊びなどの際に落とすこともちらほら。そんなことも考えて、防水機能があるコンデジは魅力的ですよ♪

初心者向け!安い値段で買えるおすすめコンデジ3選

キヤノン

ニコン

▼こちらも読まれています!

夜景や星空も綺麗に!高画質なおすすめコンデジ3選

ソニー

リコー

キヤノン

望遠性能の優れた名機!おすすめコンデジ3選

ニコン

パナソニック

キャノン

アウトドアに最強なコンデジおすすめ4選

オリンパス

ニコン

FUJIFILM

リコー

▼こちらも読まれています!

コンデジで手軽に綺麗に思い出を残そう!

コンデジについてたくさん学べたでしょうか?初心者でも自分に合ったカメラを選べば、綺麗な写真が撮影可能です。また、高いカメラが使いやすいとも限りません。自分が使いたい機能さえ付いていれば、安くてもしれがあなたにベストなカメラになります!どの機能が必要かを決めてから、カメラを買いましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

カメラ カメラ・写真 写真

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪