初心者向きの機種を厳選!おすすめデジタル一眼レフカメラ6選

 キャンプ用品

カメラで自然の景色を撮影している男性

出典: Zephyr18 / ゲッティーイメージズ

本格的に写真撮影を楽しみたい人にとって、デジタル一眼レフカメラは憧れなのではないでしょうか。撮影画像がそのまま見える光学ファインダーが、デジタル一眼レフカメラの特徴です。今回は、初めて一眼レフカメラを使ってみたいという方のために、初心者向けのおすすめ機種を厳選しました。


 目次


デジタル一眼レフカメラの魅力

高台からカメラで景色を撮影している人たち    

出典:Pixabay

デジタル一眼レフカメラの魅力は2つあります。1つは、種類の豊富な交換レンズがあって、撮影したいシーンに最適なレンズが選べる点。もう1つは光学式ファインダーで、撮影画像を生のままファインダー内で確認できる点です。

特にスマホは、暗所での撮影やマクロ撮影に弱い部分があります。そのため、その欠点を補い美しい写真が撮影できるデジタル一眼レフカメラに魅力を感じ、買い替えたい人もいるかもしれません。高級コンパクトデジタルカメラやミラーレスカメラなどに比べると大きなボディですが、その分しっかりとホールドすることで手振れが少なくなるというメリットもあります。

交換レンズは、メーカーごとに決まっています。新しいボディが発売されても過去の資産を活かせる、という点はレンズ交換式カメラ共通の魅力です。

動き回る子どもの撮影のように、デジタル一眼レフカメラは動きのある被写体の撮影が得意です。子どもやペットが動いている一瞬を切り取りたい人にもデジタル一眼レフカメラは活躍してくれます。

初めてデジタル一眼レフカメラを購入する場合のチェックポイント

初心者が初めてデジタル一眼レフカメラを購入する際、注意したいポイントは以下の通りです。

・自分の撮影シーンに合ったレンズや機能がそろっているか
・許容できる重さかどうか
・手ブレ補正機能があるかどうか
・初心者にも分かりやすい操作性かどうか

子どもの運動会やよく動き回るペットの写真を撮影したい場合は、速写性能の高い機種を選びたいところ。テーブルフォトや花の接写を撮影したい場合は、マクロレンズが必要です。また、鉄道や野鳥の撮影には、超望遠レンズが必要になります。

デジタル一眼レフカメラは、構造上大きく重い機種が多い傾向です。その重量で持ち歩きながら撮影することを考えて、許容できる重さかどうか、家電量販店などで実機を実際に触ってみることも重要です。

また、手ブレ補正機能は、ボディではなくレンズについている場合もあります。やはり手ブレ補正機能は初心者としては欲しいところなので、ボディにない場合は、手ブレ補正機能のあるレンズで補えるかどうか確認しましょう。

デジタル一眼レフカメラは機能が豊富ですが、操作性が分かりにくいと使いこなせないので、初心者にも配慮のある操作性があるかどうかも、チェックポイントの一つです。

エントリーモデルに位置付けられるニコンのD3500ですが、ボディには手ブレ補正機能がありません。しかし、キットレンズには手ブレ補正機能がついているので、レンズキットで購入すれば、手ブレ補正が効き、初心者にも扱いやすくなります。

初心者におすすめ!デジタル一眼レフカメラのエントリーモデル6選

初心者が最初に購入するデジタル一眼レフカメラとしておすすめのエントリーモデルをご紹介します。紹介している機種はすべてボディのみですが、使いやすいレンズとセットになったレンズキットもあり、初心者にはおすすめです。

一眼レフで自然の写真を綺麗に取ろう!

デジタル一眼レフカメラの中でも、初心者におすすめのモデルをご紹介しました。キットレンズ付きのモデルは、ボディとレンズを別々に購入するよりもお得で、初心者にも扱いやすいレンズがセットになっているのでおすすめです。撮影する中で「もっとこのような撮影をしたい」という欲が出てきたら、「交換レンズを検討してみる」という流れで検討してみてくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

カメラ カメラ・写真

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪