hinata

>

キャンプ用品

>

冬キャンプ

>

おすすめFFヒーター4選!寒い車中泊キャンプの味方!

おすすめFFヒーター4選!寒い車中泊キャンプの味方!

キャンプ用品

ffヒーター

出典:Amazon

寒い時期に車中泊をすると底冷えして寝るどころではありません。下手したら凍死してしまう可能性も!かといって、エンジンをかけながら暖房をつけると二酸化炭素中毒が心配。そこで、今回は車中泊の味方、FFヒーターを紹介します。

目 次

FFヒーターとは?

山

出典:Pixabay

FFヒーターとは、車のエンジンが停止していても使用可能な燃焼式ヒーターです。FFヒーターの魅力はなんといってもエンジンをつけなくても暖房が使えるところ。キャンピングカーはもちろん、乗用車でも、エンジンを切った状態で冷えた車内を暖めてくれ快適に過ごせます。

またFFヒーターは外気を取り込んで燃焼し、排気ガスもそのまま車外に排出されるため、一酸化炭素中毒の心配をせずに一晩中暖房をつけたまま就寝できます。

FFヒーターの選び方

FFヒーターの燃料はガソリン用、ディーゼル(軽油)用の2種類があります。燃料を基準に自分が使うシーンはどちらが適しているかをイメージしてヒーターを選びましょう!

ディーゼルは燃料代が抑えられます!ただし一定以上の寒さになると凍ってしまうため、北海道などの極寒地に行く場合は注意が必要です。

ガソリンは凍ることはないので、寒冷地のキャンプなどに最適です!燃料代のほかにも、どういった場所で使用するのかも確認が必要です。

ディーゼルを使用するヒーター

燃料代が安いディーゼルを使用するヒーターを紹介します!

ガソリンを使用するヒーター

寒冷地でおすすめのガソリンを使用するヒーターを紹介します!

FFヒーターの取り付けは業者に頼もう!

FFヒーターの設置は自分でもできますが、専門的な知識とスキルが必要になるため、専門家に任せた方が安心です。自分でやると不完全燃焼や一酸化炭素中毒のリスクが伴います。業者に施工をお願いする場合、大きさにもよりますが6万円〜費用がかかると考えておきましょう。

FFヒーターで車中泊を快適に

FFヒーターを搭載すれば寒い地域でも寝泊まりができるように!エンジンを止めたままでも車内を暖められるので、寒い季節のアウトドアに挑戦する際はぜひ導入を検討してみてください。導入する際には専門家に施工を依頼することもお忘れなく!

今回紹介したアイテム

商品画像 5KW 12V 軽油 エアヒーターキットFFヒーター車用ヒーター 車載暖房 低燃費 大容量 省エネ エアパーキングヒーター10L燃料タンク付き船舶 トラック バン キャンピングカー バスに適用 AGKupel 5KW 軽油 エアヒーター キット車用ヒーター 低燃費 FFヒーター ディーゼル車用 車載用暖房 エアパーキングヒーター 船舶 トラック バン キャンピングカー バス等に大活躍 10L燃料タンク付き (レッド 12) steman-net 軽油カーヒーター エアパーキングヒーター 12V/24V 5KW 車載暖房 LCDスクリーン付き 車載ファンヒーター ディーゼル車用 大容量 省エネ エアヒーター 船舶 トラック バン キャンピングカー バスに適用 除雪 除霜 ガラス凍結防止 iFormosa 2KW 12V ガソリン FFヒーター エアパーキングヒーター(船舶、トラック、バン、キャンピングカー、バス等) IF-APH-G2KW12V
商品名 Yakuin 5KW 12V JX-SHOPPU FFヒーター 5KW 12V steman-net 軽油カーヒーター iFormosa IF-APH-G2KW12V
商品リンク Amazon で見る Amazon で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード