アラジンのグラファイトヒーターは冬キャンプの必需品!おすすめアイテム5選

 キャンプ用品

アラジンのグラファイトストーブ

出典:Amazon

近年、冬キャンを楽しむ方が増えてきました。寒さ対策が必要ですが、電源があるのであればヒーターを使うことで、テント内の空気を汚すことなく暖めることができます。特に、アラジンのグラファイトヒーターは、見た目もよく人気です。ここでは、アラジンのおすすめグラファイトヒーターをご紹介します。


 目次


アラジン「グラファイトヒーター」の魅力

グラファイトヒーター

出典:Amazon

「グラファイトヒーター」は、石油ストーブや石油ファンヒーターを製造するメーカー「アラジン」の人気のストーブです。「グラファイトヒーター」の人気の理由は、暖まるのが早いこと。キャンプでよく用いられる石油ストーブの場合、点火にある程度時間を要しますし、点火してからもすぐに暖かくなることはありません。

寒い中テントを設営したり、外で遊んで帰って来たりした時には冷えた体をすぐに暖めたいですよね。そんな場合には、点火に時間がかかる石油ストーブよりも、アラジンのグラファイトヒーターが活躍。電源を入れるとすぐに暖かくなってくれるので、すぐに体を暖められます。

アラジンのグラファイトヒーターのもう一つの魅力は、安全性の高さ。一般的に、キャンプにおいては電源を必要としない石油ガスストーブを使うケースが多いです。しかし、火を使うということは、火災や一酸化中毒の危険性があるということ。特に子どもがいるファミリーキャンプなどの場合、はしゃぎまわる子どもが転倒させてしまうリスクもあります。

アラジンのグラファイトヒーターなら、石油ストーブに比べて火災のリスクも一酸化炭素中毒になるの可能性も低いので、子ども連れのキャンプでも安心して暖房を使うことができます。

グラファイトヒーターの口コミをチェック

グラファイトヒーター

出典:楽天

暖房能力は、うちのテントの場合、2台使用でマイナス1〜2℃に十分対応。ちなみに倒れた場合は、自動で電源が切れるようになっています。倒れないで、幕が風でなびいてヒラリと触れた場合は、最悪火災もありえますので、十分ご注意下さい。(もちろん、寝る時は消しています。ZZZ…)

少人数ファミリーキャンプ入門

ちなみに、グラファイトヒーターは部屋全体を暖める暖房器具ではないため、部屋全体を暖めたいという目的が強い場合は、石油ヒーターのほうがおすすめですが、テントのサイズによっては、グラファイトヒーターの2台使いで暖かい!という声も。

とても使いやすく
直ぐに部屋が温まります。
そしてスイッチを切るとすぐに
表面も温度が冷めます。
安心して使えます。
デザインは可愛いし、場所も取りません。
言うことありませんね。

Amazon

使いやすさとコンパクトなサイズ感もポイントのようです。

すぐに暖まるアラジンのグラファイトヒーター5選

グラファイトヒーターの気になるポイント

カラーはホワイトとグリーンの2種類

アラジンのグラファイトヒーター

出典:楽天

グファイトヒーターは、いくつもの種類発売されていますが、カラー展開はどれもホワイトとグリーンの2種類。どちらもナチュラルなテイストのカラーリングで、コットンテントのホワイトやウッディなアイテムなど、人気のキャンプになじみ易いです。

電気代はどれくらい?

グラファイトヒーター

出典:Amazon

グラファイトヒーターは、運転の強さによって消費電力が変わります。例えば、「強」に設定すると900W、「弱」に設定すると450Wなど、運転の強さによって消費電力は半分になるのです。

電気代は「消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×1kWhあたりの電気代(円/kWh)」で計算できます。1kWhあたりの電気代は契約している電力会社によって変わりますが、27円/kWhとした場合、900W÷1000×1時間×27円=24.3円、450W÷1000×1時間×27円=12.15円です。

グラファイトヒーターの電気代については、ほかの種類の電気ストーブと比較をすると安値に抑えられる傾向にあります。ただし、エアコンと比較をすると割高になってしまうケースが多いのです。

でんきの比較インズウェブ

SBIホールディングス株式会社が運営する「でんきの比較インズウェブ」というサイトでは、上記のように記載されています。エアコンと比較すると少々割高になってしまうようですが、他の種類の電気ストーブと比較すると安価に抑えられるとのこと。

キャンプで使う際には、電気代はサイト代に含まれているのであまり気にならないかもしれませんが、自宅で使うことが多いなら、他の電気ストーブよりも電気代を安価に抑えられるので、電気代の面でもグラファイトヒーターは要チェックですね。

暖かくて安全なアラジンのグラファイトヒーター

アラジンのグラファイトヒーターは、火を使わないヒーターであるため、火災のリスクや一酸化炭素中毒になってしまうリスクを下げることができます。空気の入れ替えの心配もないため、暖かなテント内を長時間維持することができるでしょう。ぜひ、冬キャンのお供に購入してみてはいかがでしょうか。

▼アウトドアヒーターについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪