目的に合った偏光サングラスの選び方とおすすめ10選!

 ファッション

偏光サングラス

出典:DieselDemon / flickr

アウトドア上級者ならずとも、視界がクリアに見える「偏光サングラス」は、釣りや運転に欠かせないアイテムです。「偏光サングラスって何?」というところから、レンズの色の違いや寿命、用途による選び方、レイバンやオークリーなど有名ブランドのおすすめ品をご紹介します!


 目次


普通のサングラスとは違う?偏光サングラスとは?

偏光スポーツサングラス    

出典:Amazon

「偏光サングラス」とは、水面や路面といった眩しくて見えにくい物を、クリアに見せてくれる「偏光レンズ」を使用したサングラスのこと。光の乱反射によって起こるギラつきを、レンズ内の特殊なフィルターでカットすることで抑え込み、くっきりとした視界を確保できる優れものです。

メンズだけでなくレディース用も!

釣りや登山、運転時などに活躍する偏光サングラスは、メンズ用のイメージがありますが、もちろん、サイズやデザインにこだわったレディース用も各ブランドで揃っています。男女ともにアウトドアシーンやスポーツ、旅行などの際にかけたくなる必須アイテムになっています!

偏光レンズに寿命ってあるの?

偏光レンズの寿命は、およそ3~5年と言われています。熱や湿気が主な劣化の原因で、変色したり、偏光機能が弱まったりします。使用の際に高温や水分付着に注意すれば、3~5年よりも長く使えるようです。素材は「プラスチックレンズ」と「ポリカーボネートレンズ」が主流ですが、少数の「ガラスレンズ」が一番劣化しにくいというデータも出ています。長く使うためにも、素材選びや使い方には気をつけたいですね。

利用目的によってベストな色味が異なる!偏光サングラスの選び方

砂浜に刺さってるサングラスの写真    

出典:Isa Costa / flickr

偏光サングラスを選ぶときに注目したいのは、レンズのカラー。個人の色の好みもあるでしょうが、レンズのカラーによって用途が異なります。釣りや運転など、それぞれのシーンに適したレンズの色を選びましょう!

釣りには赤系がおすすめ

赤系レンズの特徴は、物の輪郭がシャープに見えること。キラキラ光る水中の魚をはっきりと見れるため、釣りの際に装着すると効果があります。ブラウンやセレン、コパーなど、赤系にも様々な色があるため好みに合わせて選びましょう!ただし、運転時の着用には向いていません。

運転にはグレー系がおすすめ

グレー系レンズの特徴は、裸眼に近い自然な色合いで物が見えること。目の前の状況を自然な状態でしっかり把握できるので、自動車の運転にぴったりです。安全運転のために装着するのも良いでしょう。運転に適しているサングラスとしては、シルバーミラーレンズもおすすめです!

イエロー系の色のレンズも

イエロー系レンズの特徴は、肉眼よりも明るく感じるので霞や霧のときに効果的です。ただし、明るすぎてグラデーションがかかった見え方になるので、常用はおすすめできません。

可視光線透過率もチェック

「可視光線透過率」とは、サングラスが取り込む光を数値で表したもの。数値が大きいほど見え方が明るくなり、数値が小さいほど見え方が暗くなります。天気の状況に応じて適した数値を表すと、曇りのときは30%、朝夕の光の弱いときには40%ほどになります。サングラスの購入時に、用途に合わせてチェックしてみてください!

ブランド別おすすめ偏光サングラス10選

それでは、機能面やデザイン性の優れた各ブランドのおすすめの偏光サングラスをご紹介します!

タレックス

レイバン

オークリー

SPY

スワンズ

アディダス

偏光サングラスで視界を快適に保とう!

あなたにぴったりな、お気に入りの偏光サングラスは見つかりましたか?釣りや運転だけでなく、スポーツや旅行など、あらゆるシーンで視界を快適にしてくれる偏光サングラス。ますます日差しが強くなるこれからの季節に、ぜひ活用してみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪