サングラスの種類を徹底解説!あなたに「似合う」が見つかる!

 ファッション

プールサイドにあるサングラス

出典:Brunomsbarreto / ゲッティイメージズ

アウトドアや屋外スポーツとのマストアイテムといえばサングラス!1本持っているだけでおしゃれがワンランクアップするアイテムです。最近はレンズの形や種類も豊富になりました。どんな顔立ちの人に似合うのかなど、サングラスの選び方を紹介します。


 目次


アウトドアのマストアイテム「サングラス」

サングラスはおしゃれの一つだけではなく、眼から紫外線が吸収されるのを防ぐ役割があります。帽子や日焼け止めも大切ですが、長時間屋外で過ごすアウトドア活動では、「見える臓器」とも言われる眼の紫外線対策が重要です。

ひとくくりにアウトドアといっても、キャンプや登山、釣り、SUPと多種多様。どんなシーンでも共通しているのは、サングラスがあれば紫外線からだけでなく、砂や虫といった飛来物からも目を守れます。

サングラスのレンズは種類豊富

ビーチとサングラス    

出典:Pixabay

サングラスのレンズの形は意外と種類が豊富。ショップに並んでいるものを思い返しても、大きく存在感のあるものから、目を覆うだけの幅しかないレンズも。レンズの形によって、インテリ風やかわいらしい印象になったりする雰囲気を感じさせるものまで多様です。

最近はまぶしさや反射光を、より効果的にカットできる偏向レンズもよく見かけます。日差しの強いアウトドアでは特に重宝するサングラスですが、街中での普段使いができるデザインも増えています。

スポーツ用は、それぞれのスポーツに合ったものを

ランニングとサングラス    

出典:Pixabay

自分にあったサングラスを選ぶポイントの一つに、まず用途を考えてみてください。ファッションの一部として取り入れる場合は気に入った形や似合っている形を選ぶことが一番。しかし、屋外での活動用の場合には、その運動にあったサングラスをおすすめします。

ゴルフ用の場合は、まぶしさを遮り、目を保護するのがサングラスの主機能。とは言っても、プロのゴルファーが使う専用のサングラスは、ベーシックなサングラスがもっている機能とは異なります。まずフィット感が大切です。距離感や奥行きの感覚をつかみやすさも必要になります。

そして、緑の多いゴルフ場で緑色光線を弱めつつも、色のコントラストを調整して集中力が高まりやすくする機能まで。同じサングラスのように見えても、実はこれだけの要素を満たしてくれる作りになっています。それに対し、ジョギングやランニングの場合には、紫外線防止機能は必須です。まぶしさを防止することでランニング中の疲れを軽減させる効果が生まれます。

ジョギングをする際は、集中力を高めるためにサングラスをしますが、同時に、走っている最中の飛び石など、思わぬアクシデントから目を保護する役目も担っています。2つのサングラスでも、特徴に大きな違いがあります。それぞれのレンズの機能や形状をみて目的に合ったサングラスを上手に選びましょう!

レンズの形状別!サングラスの種類一覧

レンズの特徴とどんな顔のタイプに合いやすいのか、それぞれのレンズの形状ごとにを見ていきましょう。

ウェリントン

ウェリントンのサングラス    

出典:楽天

ベーシックな形のウェリントン。どんな顔のタイプでも似合う形状のサングラスです。メガネのフレームでも選ばれることが多い形なので、ショップでもよく見かけるタイプのサングラスです。フレームの形がシンプルなので、フレームにデザインがあるものを選ぶと個性的な印象を与えることができますよ。

レンズの色を変えるだけでも爽やかな印象が強くなったり、渋さを深めることができたり。季節に合わせてレンズを変えるのもおもしろいです♪

スクエア

スクエアのサングラス    

出典:Pixabay

シャープな形から知的な印象を感じさせるスクエア。横に細長いタイプが多いため、スマートな顔立ちに見せる効果があります。この形状のサングラスもベーシックな形なので、基本的にはどんな顔のタイプでも似合いますが、丸顔タイプの場合は特におすすめです!

フォックス

フォックスのサングラス    

出典:楽天

丸顔タイプや三角顔タイプの人におすすめなのがフォックス。レンズの形がキツネの目の様にすっと切れ長なのが特徴!この形状はセクシーな印象を与えます。丸顔タイプはフェイスラインから柔らかい印象があるので、フォックス型のサングラスをかけることで、雰囲気が大きくかわります♪

三角顔タイプはシャープなフェイスラインが特徴的です。あまり暗めの色のレンズにすると強い印象を感じさせてしまう場合もあるので、暖色系のレンズにするのがおすすめ♪

ボストン

ボストンのサングラス    

出典:楽天

どんなアイテムにも合わせやすい形が特徴のボストン。レンズの上下の幅が広いのでウェリントンのように取り入れやすいベーシックな形です。レンズの丸みが柔らかさを与えてくれるので、シャープになりすぎたなと感じたときはボストン型のサングラスをチョイスする全体の印象が和らぎます。三角顔タイプや面長タイプはボストン型のサングラスをかけることで丸みのある印象になるので、女性のユーザーには特におすすめ!

ボスリントン

ボスリントンのサングラス    

出典:楽天

ボスリントンとは「ボストン」と「ウェリントン」を融合させたような形を指します。簡単に言うとボストンの丸みとウェリントンの台形のような角のある形を混ぜ込んだ、いいとこ取りの形。そのため、どんな顔のタイプでも似合うのが特徴です。

丸形レンズはちょっと挑戦するのに勇気がいるな、、、と思う人や、四角いレンズのサングラスには飽きたな、、、と感じる人にもおすすめしたい形です!顔なじみのいい形なので、初めてサングラスを買いたい!と考えているユーザーも手に取りやすい形です!

ティアドロップ

ティアドロップのサングラス    

出典:楽天

渋さが何ともいえないティアドロップ。この形を見ると、パイロットを連想する人も多いのではないでしょうか。レンズの形がしずく型をしていて、広範囲にわたって紫外線から目を守ってくれるところが大きな特徴!流行に左右されないワイルドな印象を与えてくれるディアドロップは面長タイプにおすすめのデザイン。ほっそりとしていてシャープなフェイスラインにはこのインパクトのあるレンズがしっくりはまります♪

オーバル

オーバルのサングラス    

出典:楽天

レンズの形が卵形で顔なじみのいいオーバル。年齢や性別を問わず取り入れやすい形状のサングラスです。インパクトが強すぎないため、柔らかく自然な印象を与えてくれるところが特徴!オーバルは四角顔タイプにおすすめの形です。優しくもありスタイリッシュな印象を与えるオーバルを選ぶことで、メリハリのあるフェイスラインを綺麗に見せることができます。

ラウンド

ラウンドのサングラス    

出典:楽天

最近はおしゃれなサングラスの一つとして定番化しているラウンド。実は古くからある形です!オーバルよりぐっと上下のレンズ幅が広く、まん丸な形が特徴的ですよね♪この形は、知的な印象を与えてくれます。特にレンズの色が透明に近いほどシャツコーデやジャケットに合わせたくなるようなインテリ感が増すデザイン!オーバルと同様に四角顔タイプにおすすめのラウンドは、優しい印象も引き出してくれます♪

サーモント

サーモントのサングラス    

出典:楽天

サーモントはフレーム上部が太く縁取られていて、フレーム下部はメタル素材でスッキリと作られている形のサングラスです。今までの形に比べて、少々個性的なデザインが特徴。クールでかっこいい印象を与えるサーモントは丸顔タイプや四角顔タイプにおすすめ!上下で異なった作りになっていることで、顔の印象をはっきりとさせてくれる効果があります♪男性的なイメージが強いサングラスですが、女性がかけても“かっこいい大人の女性”を感じさせてくれるデザインです。

バタフライ

バタフライのサングラス    

出典:楽天

顔を覆う様なデザインが特徴のバタフライ。輪郭が隠れ易い大きなバタフライ型レンズは、小顔効果が期待できることもあり海外セレブ達が愛用していることから、日本でも爆発的に人気となりました。海水浴にいくと、このバタフライ型のサングラスをした女性を見かけることが多いかと思います!

蝶が羽を広げた形に似ていることからバタフライ型と名付けられたこの形。女性から指示が多いのにはデザイン性だけでなく機能性にもポイントがあります。それは目の周辺をすっぽり覆うため紫外線から目を守る効果が高く、直射日光を避けられるという点!海水浴の時に使用する人が多いのにも納得がいきますね!そして、顔の形を選ばずどんなタイプでも似合うところがさらにうれしいポイント♪

オクタゴン

オクタゴンのサングラス    

出典:楽天

個性的なレンズの形をしているオクタゴン。その名の通り「八角形」をしたレンズのサングラス。昔はジェントルマン御用達の定番レンズでした。クラシカルな印象が強いオクタゴンは一見チャレンジしにくい形に思いますが、実はどんな顔の形でも合わせやすいデザイン!またオクタゴンはクラシカルな雰囲気の中にレトロ感も兼ね備えているため、女性にも人気のサングラスです。レンズが大きいものを選ぶとインパクトが強く感じますが、小さいものを選ぶと可愛らしく、よりレトロ感が増しますよ♪

ワンレンズ

ワンレンズのサングラス    

出典:楽天

今まで紹介してきたサングラスとの大きな違いは一枚のレンズだけを使用して作られているサングラスということ!とっても近未来的なデザインが特徴で、スタイリッシュな印象を受けますよね。この形のサングラスは一枚のレンズで作られているだけあって、非常に広く視野を確保できます。

その特徴からドライブの時やスポーツをする時に使用すると快適なデザインです。そしてレンズの下の部分が頬に密着する様な形状になっているため、砂やほこりの進入をしっかりと防ぐことが可能。デザインに加えて機能性も高いサングラスなのです!この形も、どんな顔のタイプでも似合うサングラスです。柄のところまで同色のアイテムを選ぶと、よりファッショナブルになります。

男女別、似合うサングラスの形状一覧

今回紹介してきたサングラスの多くは性別を問わずに幅広く取り入れることのできるものばかりでしたが、やはり男らしい印象を与えるスタイリッシュな形や女性らしい印象を与えるしなやかな形があります。どんな形がよいのか紹介していきます。

顔の形ごとに違う!メンズに似合うサングラス

メンズサングラス    

出典:楽天

丸顔タイプの男の人はスクエア型やフォックス型をかけることで、すっきりとした印象になるためおすすめです。また、ボストン型も似合う丸顔タイプは、柔らかいフェイスラインとボストン型の丸み生かすことでより優しく落ち着いた印象を与えることができます。

三角顔タイプの場合は、スクエア型やボストン型といったはっきりとした形のサングラスを選ぶのがおすすめ。シャープなフェイスラインにははっきりとした形のデザインの方がスタイリッシュにまとまります!面長タイプはウェリントン型やティアドロップ型がおすすめです。

ほっそりとしたフェイスラインにティアドロップ型のサングラスをかけることで、渋さの中にあるかっこよさを引き出せます。四角顔タイプはボストン型やラウンド型、サーモント型もおすすめです。丸い曲線を描いた形のサングラスを選ぶことで、優しい印象や柔らかい印象になります。ラウンド型は小さなレンズのものを選ぶとレトロで知的な印象も強くなりおしゃれ度アップ間違いなしです!

顔の形ごとに違う!レディースに似合うサングラス

レディースサングラス    

出典:Pixabay

レディースのサングラスの選び方はどんな効果を得たいかによっても異なります。例えば、小顔効果を期待している場合はバタフライ型やワンレンズ型がおすすめです。どちらの形であっても、顔の形を選ばず似合うデザインなので、紫外線防止効果を得ながら、日常でも手に取りやすいデザインです!

薄化粧で近くのスーパーまで、、、といった時にも顔の広範囲を隠すことができるので便利です。日々のおしゃれにサングラスを加えたいといった場合には、オクタゴン型やラウンド型がおすすめ!オクタゴン型はどんな顔の形でも取り入れやすいサングラスなので、1本持っていると遊べるアイテムです。

ラウンド型は特に四角顔タイプにおすすめ。レンズの色を変えると印象がぐっと変わるデザインなので、アウターが落ち着いた色になる寒い時期はブルーやグレーがおすすめ。明るい色味が多い暑い時期は黄色系のレンズに変えてみるのも面白いデザインです。

面長タイプや三角型タイプはボストン型がおすすめ。丸みのある形が柔らかい印象を与えてくれるので、お出かけの時だけでなく、日常でも使い勝手のいいデザインです。そして丸顔タイプはサーモント型に挑戦してみては!?男性だけでなく、女性でもかっこよく決まるサーモント型はクールでかっこいい大人の女性といった印象を与えてくれます!

自分に合ったサングラスの種類を選ぼう!

サングラスのアップ    

出典:Pixabay

こうして見てみると意外と種類が多い印象を受けます。今まで「自分には似合わないかも、、、」と思っていた形もレンズの色や大きさを吟味することで、しっくりくることが多いものです!ぜひ、一度手に取って合わせてみてください!今までの自分とは違った新たな魅力に気づくチャンスかもしれません。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪