1万坪のスパリゾート「かんなの湯」の魅力を解説!キャンプ場も併設!

キャンプ場

キャンプで焚き火をしている二人の男性

出典:かんなの湯 / Twitter

埼玉県児玉郡神川町にある「かんなの湯」は、8種類のお風呂が楽しめるスパリゾートです。車中泊ができる電源付きのキャンピングカーサイトや手ぶらバーベキュースポット、そして隣接してキャンプ場もあり。遊べる要素のたっぷり詰まった「かんなの湯」の魅力を紹介します。


 目次


かんなの湯とは

かんなの湯の温泉

出典:かんなの湯 / Twitter

埼玉県児玉郡の神川町にある「かんなの湯」は、地域最大級の約3万2千平方メートルを誇るスパリゾート。8種類のお風呂や岩盤浴、サウナがあり、リラクゼーション設備も整っています。館内のレストランでは地元産の食材を使った料理を味わうことが可能。周辺施設の農産物直売所では、新鮮な野菜や地元で生産された地域野菜、植木や苗木を購入できます。

隣接する「ロハスガルテンキャンプ場」は、レンタル品が充実。手ぶらでキャンプできるのが魅力です。キャンプ初心者でも気軽に楽しめるのがうれしいポイント。昼間はキャンプで遊び、夜は「かんなの湯」で汗を流してゆったり過ごすのもいいでしょう。

かんなの湯の口コミをチェック

かんなの湯の外観

出典:かんなの湯 / Twitter

かんなの湯の中にはご飯を食べる場所、漫画を読める場所、テレビを見れる場所など、のんびり出来る施設がたくさん!(ここまではスーパー銭湯ならあるかな)後は、子供が遊ぶエリアがあったので、子連れで行ったわたしは助かりました(*^_^*)周りには大きな広場やキャンプ場、川もなどもあり、キャンプ場大好き人間として興奮!来年行こうと思いました(≧∇≦)
温泉が隣のキャンプ場っていいね!

Chichibu-Life
子どもを遊ばせられる施設があるため、子ども連れで行っても快適に過ごせます。

かんなの湯が運営しているロハスガルテンキャンプ場もあり、こちらでは温泉とてぶらでキャンプを楽しめるセットプランもあります 寒くなって来た時期なのに、温泉利用客も多かったですが、キャンプ場も賑わっていて少々驚きましたよ

ウシ子とウシ夫の牛歩旅
寒い時期でも人気のロハスガルテンキャンプ場。通年営業なので、冬に雪を眺めながらキャンプ&温泉を楽しむことも可能です。

かんなの湯、5つの魅力

広大な敷地の「かんなの湯」には、さまざまな魅力あふれる施設が充実しています。そんな「かんなの湯」の魅力を3つ紹介します。

魅力①8種類ものお風呂がある

かんなの湯の露天風呂の写真

出典:かんなの湯

「かんなの湯」の最大の魅力は、やはりお風呂。健康と美容をテーマにした8種類ものお風呂があります。お風呂のお湯には地下1,500mから湧き出る源泉を使用。泉質はナトリウム・炭酸水素塩・塩化物温泉です。

①神川温泉の湯
「かんなの湯」1番人気のお風呂。スタンダードなタイプで、源泉に加水、加温したお風呂に入れます。

②スパークリングシャワー湯
細かい気泡がお風呂の中に広がっており、温浴効果がバツグンに良いお風呂です。

③マッサージ風呂(電気風呂)
湯船に電気を流しているという珍しいお風呂です。微弱な電気を流すことによって、疲労回復やダイエット効果が期待できるとのこと。ぜひ体験してみてください。

④流れ湯
流水プールとまではいきませんが、お湯に流れのあるお風呂です。湯船に浸かった際、流れが体をやさしく刺激してくれます。

⑤寝湯
文字通り、寝て浸かるお風呂です。横になることで心臓への負担を減らし長時間浸かることが可能。足裏マッサージのジェットも付いていて、気持ちよく浸かれます。

⑥炭酸泉
お湯に微炭酸が溶け込んでいるお風呂。微炭酸が体の血行を良くするといった効果があります。

⑦つぼ湯
たっぷりとお湯が入ったツボ型のお風呂です。ひとつのツボを独占できる、ゆったりとくつろげます。

⑧水風呂
サウナと交互に入るためのお風呂。温冷効果で新陳代謝が良くなります。サウナ利用後は汗を流してから入るというルールがあるので、その点にはご注意ください。

魅力②サウナも2種類完備!ロウリュウアトラクションも

「かんなの湯」では、お風呂以外にサウナも充実。塩サウナと遠赤高温サウナの種類があります。

①塩サウナ
身体に塩を塗って入るサウナ。発汗と美肌効果の促進が期待できる低温のサウナです。

②遠赤高温サウナ
遠赤外線が体内の水分子に働きかけることにより発汗作用を促すサウナ。体の奥から温まります。

遠赤高温サウナでは、ロウリュウアトラクションも開催されています。ロウリュウは「かんなの湯」が独自に開発した火釜にアロマ水をかけて熱波を生み出し、それによる発汗とアロマ水によるリラックス効果が楽しめるもの。湧き出た水蒸気を浴びることで体感温度が急激にあがり、効率的に汗をかけるのがロウリュウアトラクションです。発汗と基礎代謝アップで、ダイエット効果や美肌効果が期待できます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

魅力③ゆったり過ごせる有料個室あり!カラオケルームも

個室カラオケの写真

出典:かんなの湯 / Twitter

「かんなの湯」には、家族や友達などとゆったり過ごしたい方のために個室が用意されています。まるで旅館のような和室が4部屋、そして子どもも大人も楽しめる「カラオケルーム」が2部屋。個室はすべて予約制で、「かんなの湯」フロントで受け付けを行います。

料金は「和室」が1時間1,200円、「カラオケルーム」が1時間1,500円です。お風呂で汗を流したあと、個室で周りの目を気にせずゆったり過ごすという贅沢。ぜひ利用してみてください。

魅力④リラクゼーションが充実

かんなの湯

出典:かんなの湯

「かんなの湯」には、手もみ処、本場韓国式あかすり、タイ古式マッサージといったリラクゼーションが充実しています。そのほか、ネイルサロンや女性専用のエステ(フェイシャル・リンパトリートメントなど)、男性向けのメンズエステも完備。髪切処もあるので、温泉でリラックスしたついでに髪を整えてすっきりできますよ。

詳しくはこちら:かんなの湯/リラクゼーション

魅力⑤車中泊もできる!?

かんなの湯のマップ

出典:かんなの湯

「かんなの湯」にはホームページに詳細が記載されていない車中泊ができる電源サイトが存在します。上記画像、かんなの湯の駐車場の端に小さくキャンピングカーサイトの記載が。全部で10サイトほどあり、料金は1,500円です。「かんなの湯」穴場スポットのキャンピングカーサイトで車中泊を楽しんでみましょう。

かんなの湯で楽しめる食事

手ぶらでバーベキューができる

バーベキューをしている山人組

出典:かんなの湯 / Twitter

「かんなの湯」では、手ぶらバーベキューを楽しめます。道具も食材もすべて準備されていて、食材の追加や機材の持ち込みも不要。機材を持っていない方や、準備が面倒に感じる方でも気軽にバーベキューを味わえます。自分で食材を選んで持ち込みたいという方には、日よけとテーブル付きスペースのみレンタルプランもあります。

レストランや宴会メニューも完備

かんなの湯の大広間

出典:かんなの湯 / Twitter

小さな子どもがいるファミリーで、バーベキューは難しいというの方には、「かんなの湯」店内にある「レストラン神楽(かぐら)」が便利。ざるそば、天ぷら定食、海鮮丼といった和食やラーメンなどメニュー豊富です。料理長こだわりの特選素材で作る料理が食べられますよ。

さらに、お得な宴会企画ももりだくさん。1人3,000円(8品)〜利用できる、旬の素材を使った特選メニューの日帰り宴会プランや、部屋3時間+入浴+タオルセット+岩盤浴+食事+ワンドリンクがセットになった3,000円の女子会プランもあります。大人数でワイワイ食事を楽しみたいシーンで重宝しますよ。

かんなの湯のクーポン・割引情報

様々な種類のサウナ

出典:かんなの湯 / Twitter

かんなの湯のクーポン情報

「かんなの湯」のお得なクーポン情報です。日本自動車連盟(JAF)に加入していると受けられるクーポンがあります。入館時にJAF会員証を掲示すると、入館料100円引き、岩盤浴料50円引きで利用することが可能。会員証1枚で4人まで割引を受けられるため、JAF会員の方はぜひ利用しましょう。

クーポンはこちらから:日本自動車連盟

かんなの湯の割引情報

「かんなの湯」では、20時以降の入館において夜割引が適用されます。平日の一般利用で830円のところ、夜割引が適用されると650円に。仕事帰りや、夜に短い時間でサクッと利用したい場合におすすめです。

また、地域問わず60才以上が入会できる「シルバーカード」の持参でも割引があります。こちらは平日の一般利用で830円のところが730円に。16:30以降の入館なら「シルバー夕方割引」が適用され、830円→650円になります。60才以上の方はぜひチェックしてみてください。

かんなの湯、予約前のチェック項目

お湯に色のつい温泉

出典:かんなの湯 / Twitter

「かんなの湯」の予約前にチェックしておきたい項目を並べました。当日の天気、場所、周辺情報、割引クーポンの情報もありますので、ぜひ参考にしてください。

周辺のスーパー情報

果物の写真

出典:かんなの湯 / Twitter

キャンプへ行った際、買い忘れや食材不足に悩まされたことありませんか?車で買い物に行きたいけど、土地勘がなく、どこに店があるか分からない、なんてこともあると思います。「かんなの湯」には手ぶらバーベキュープランがありますが、自分たちで好きな食材を追加したいという方には車で7分の場所にある「フジマート」が便利です。

かんなの湯周辺の天気をチェック!

かんなの湯のバーベキューコンロ

出典:かんなの湯 / Twitter

「かんなの湯」では基本的に屋内で過ごしますが、キャンプ場に泊まったり「ゆーゆーランド」で遊ぶ場合は屋外ですので、天気情報はしっかりとチェックしておきたいところ。神流川が近いので前日の雨による川の増水などには注意しておきましょう。

「かんなの湯」の天気情報はこちら:埼玉県児玉郡神川町の天気

かんなの湯の基本情報

住所:埼玉県児玉郡神川町小浜1341
電話:0495-77-5526
営業期間:通年
営業時間:
[月~木・日] 9:00~22:00(最終入館21時)
[金・土・祝前日] 9:00~23:00(最終入館22時)
料金:
[一般] 780円~ / 大人
[会員] 680円~ / 大人
[岩盤浴] 500円~ / 大人
[館内着] 200円
[レンタルタオルセット] 220円
公式はこちら:かんなの湯

かんなの湯の併設施設①ロハスガルテンキャンプ場

併設されたキャンプ場

出典:ロハスガルテンキャンプ場

「かんなの湯」に併設されている「ロハスガルテンキャンプ場」。キャンプ道具のレンタルが施設利用料に含まれていて、キャンプ道具を持っていないキャンパーに便利なキャンプ場です。レンタル品のキャンプ道具一式、朝食と夕食の食材、「かんなの湯」2日間の入場券がセットになっており、料金は1人5,000円。予約は電話のみの受け付けです。

川遊びや釣りも楽しめる

キャンプ場の周辺には、水遊びができる川やジャングル探検気分で散策できる森があり、アウトドアを満喫することが可能でです。さらに、キャンプ場内にスタッフ一押しの隠れ釣りスポットもあるとか。キャンプ場スタッフに声を掛ければ、穴場釣りスポットを教えてくれるとのことです。気になる方はぜひ尋ねてみてください。

食材の持ち込みはOK!機材持ち込みは要相談!

朝夕の食事用の食材も料金に含まれていますが、食材の追加持ち込みも可能。好きな食材を持ち込んで料理にチャレンジすることもできます。

食材の持ち込みはOKですが、機材の持ち込みは要相談です。とび火や風のトラブル等が考えられるため、とのこと。マイギアを持ち込んでキャンプをしたい方は、ご留意ください。

ロハスガルテンキャンプ場の口コミ評判をブログでチェック

ロハスガルテンキャンプ場

出典:ロハスガルテンキャンプ場

綺麗なトイレが使えるのも子連れには嬉しいポイントです

ザッキー☆
キャンプ宿泊中は「かんなの湯」のきれいなトイレが利用可能とのこと。トイレがきれいだと初心者や女性・子どもでも安心です。

キャンプ料金は5,000円以上と割高感はありますが、キャンプ道具一式のレンタルが無料、2食分の食材付き、温泉入浴券2日分が付いているので実際はそこまで高くないでしょうか?

ゆうにんの初心者キャンプ日記
1人5,000円と言われると高いと感じる方もいるかもしれません。しかし、かんなの湯の入場料は、土日祝日が1日930円(一般)ですそれが2日分付いていて、それだけでも約2,000円。そこに夕食+朝食の食材とキャンプ機材付きと考えると、リーズナブルに感じられるのではないでしょうか。

ロハスガルテンキャンプ場の基本情報

住所:埼玉県児玉郡神川町小浜 1341
電話:0495-71-9005
営業期間:通年
料金:5,000円 / 人 (0~2才児は無料)
公式はこちら:【公式】埼玉県神川町の手ぶら温泉キャンプ・ロハスガルテンキャンプ場

かんなの湯の併設施設②ゆーゆーランド(自由広場)

併設された公園施設の写真

出典:かんなの湯

「かんなの湯」に併設されている施設の2つめは、エコ公園施設「ゆーゆーランド」です。およそ41ヘクタールの広大な面積が特徴的。自然あふれる敷地内では、森林浴、神流川で水遊び、サイクリング、野鳥の観察など、季節に合わせたさまざまな楽しみ方ができます。さらに、サッカーグラウンド、野球場、グランドゴルフ場、テニスコートも完備。スポーツで汗を流すのもいいですね。

一面芝生の多目的広場(自由広場)には、遊具が設置してあり、子どもが元気に遊べます。芝生が気持ち良い広場。裸足で走り回ったり、レジャーシートを敷いてお弁当を食べたりしても楽しいです。

自由広場はかんなの湯裏キャンプ場と呼ばれることも

「ゆーゆーランド」の自由広場は、「かんなの湯裏キャンプ場」とも呼ばれています。「ロハスガルテンキャンプ場」とは異なるので注意。「ロハスガルテンキャンプ場」は民間企業の運営施設ですが、「ゆーゆーランド」の自由広場は神川町運営が運営しています。利用料金が無料なのがうれしいポイント。「キャンプ道具は持っているので、とにかく安くキャンプを楽しみたい!」という方は、こちらを利用するのも手です。

テントの大きさにもよりますが、20組~30組くらいで満員になる感じでした。

つくりん.com

自由広場には外灯がありません。キャンプ場ではなく8:30~17:00までの公園ですからね。ランタンをお忘れなく!

Leo-Roy's Diary

かんなの湯で温泉やキャンプを楽しもう

キャンプも楽しめるスパリゾート「かんなの湯」を紹介しました。8種類あるお風呂や岩盤浴、カラオケやバーベキューと幅広く楽しめます。併設の各種施設では四季折々の自然を感じられるため、ウォーキングやハイキング、サイクリングとスポーツを楽しむのも一興。埼玉県児玉郡の近くで温泉やバーベキュー、キャンプを楽しめるスポットをお探しの方は訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 かんなの湯 ロハスガルテンキャンプ場
キャンプ場名 かんなの湯 ロハスガルテンキャンプ場
リンク キャンプ場の情報を見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪