【ひなたごはん】クッカー×あんぼで新潟の味!

 キャンプ料理

「ご当地ごはんをキャンプ場で」をテーマに、全国のご当地メニューをキャンプギアで再現したレシピを紹介するフリーペーパー「ひなたごはん」。今回は、紹介するメニューの中から、新潟名物「あんぼ」をご紹介。レシピはもちろん、キャンプならではのワンポイントなど、ぎゅっと詰めてお届けします!


 目次


キャンプdeご当地メシ!新潟編

米どころの魚沼

   

出典:kokoroyuki / ゲッティイメージズ

新潟県魚沼市といえば、やはりお米!魚沼産コシヒカリが有名です。豊かな水と土壌で育ったコシヒカリは、日本全国で食べられている代表的なブランド米ですよね。そんな魚沼地方で食べられている郷土料理が、米粉から作られたあんぼなのです。

冬の朝食であるあんぼ

   

米粉をこね、旬の野菜や小豆などをあんの具にして冬の朝食として食べ続けられているのが、魚沼名産のあんぼです。その歴史は古く、平家の落武者により伝わった都の甘い餅「あも」から「あんぼ」という名になったとか。 マンネリになりがちなキャンプの朝食に、あんぼを作ってみませんか?

味噌のあんがクセになる「クッカー×あんぼ」

   

【材料4人分】
【あん】
大根の葉 200g
味噌 20g
油 適量

【皮】
米粉 200g
水(熱湯) 150〜200cc

今回使用したアウトドアギア

知っておきたいキャンプ調理ポイント!

お酒と合わせておいしい!おつまみあんぼ

   

出典:Wako Megumi / ゲッティイメージズ

あんぼの中身は大根菜や小豆など様々ですが、今回ご紹介するレシピは味噌あん入りあんぼ!濃厚な味噌の風味は新潟でも有名な日本酒にぴったりなんです。あんぼをおつまみとしていただきながら、外での一杯を楽しむのがおすすめ♪

【レシピ】キャンプdeあんぼ

ステップ.1 大根の葉を煮る

   

大根の葉に付着した泥汚れをきれいに洗ってから、沸騰したお湯で煮込んでいきます。茎部分がクタクタになればOK。ザルにあげて粗熱をとっておきましょう。

ステップ.2 味の決め手となるあん作り

   

大根の葉の余分な水気を切り、細かくカットしていきます。みじん切りにしたら、油を引いたスキレットで炒めていきましょう。味付けはシンプルに味噌のみです。

ステップ.3 米粉を練り、皮を仕上げる

   

次は皮作り。米粉を入れたボウルに熱湯を回し入れ、丁寧に手ごねしていきます。この作業を数回に分けて行い、生地の表面に照りが出てきたら完成です。

ステップ.4 皮にあんを包む

   

完成した生地を4等分にし、そのうちの1つを手の平で薄く伸ばします。そこにステップ2. で作ったあんを入れ、平ら状に包んでいきましょう。コツは、あん多め・皮薄めです!

ステップ.5 クッカーであんぼを蒸す

   

クッカーに1cmほどのお湯を張り、蒸し器をセット。そこにステップ.4 で作ったあんぼを並べ中火で10分間蒸していきます。クッキングシートがあるとくっつかずに◎。

ステップ.6 表面をバーナーで炙れば完成

   

最後に表面をバーナーで炙れば完成!カリカリ好きならしっかりと焦げ目をつけてお召し上がりください。お好みで中のあんを甘いあんこにしても絶品です!

新潟ご当地グルメこぼれ話

あんぼ今昔

   

出典:Ruckrutsamee Woothimanop / ゲッティイメージズ

昔、農家では品質の良い米を優先的に流通販売していたため、あんぼはその余りである「くず米」から作られていました。くず米は、販売に適さない米のことで、その米粉から作られたあんぼは食感が良くなく、それほどおいしくはなかったと言われています。

現在は、日本一おいしいと言われる「魚沼産コシヒカリ」で作られているため、皮のもちもちとした食感が人々に愛されています。

いよいよ発売!西日本レシピ本「ひなたごはん 2020 winter」

全国のご当地メニューをキャンプギアで再現

   

キャンプ用調理器具の進化に伴い、外でも作れる料理のレパートリーが増え、料理の過程、食事を囲む団欒のひととき、さらには写真をSNSにシェアするなど、キャンプ飯の楽しみ方も広がっています。

「ひなたごはん」はキャンプの際に試してみたくなるようなレシピを中心に、キャンパーが実際にSNSで投稿している写真も紹介しており、冊子を片手にキャンプ飯をより楽しんでいただけるような内容となっています。

「#ひなたごはんチャレンジ」開催中!(※キャンペーンはすでに終了しました)

   

ただいま、キャンペーン絶賛開催中!ひなたごはんのレシピをキャンプ場で作って、インスタグラムに投稿すると、素敵な景品がもらえるかも!?このチャンスをお見逃しなく!
※キャンペーンはすでに終了しました
↓詳しくはこちらをチェック!

まとめ

今回は、新潟のあんぼレシピをご紹介しました!キャンプの夜のおつまみにぜひどうぞ。次はどこのご当地料理を紹介するのか、お楽しみに。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ひなたごはん 特集 レシピ 食材

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪