高尾山すぐそば!無料で利用できる「日影沢キャンプ場」の魅力

 キャンプ場

日影沢キャンプ場のサイトの様子

出典:関東森林管理局

日影沢キャンプ場は、東京都でありながら高尾山北側の国有林内に位置する自然豊かなキャンプ場です。一年中無料で使えたり、キャンプ場のすぐ前に高尾山への登山ルートがあったりと、魅力たっぷりの日影沢キャンプ場を、周辺情報と合わせて詳しく紹介します。


 目次


日影沢キャンプ場ってどんなところ?

日影沢キャンプ場の入り口    

出典:関東森林管理局

日影沢キャンプ場は八王子市西部にある高尾山の麓、標高265mの森にあるキャンプ場。東京ですが自然豊かで静かな場所です。関東森林管理局が管理している国定公園内にあり、事前予約で一年中無料で利用できますが、シーズン中は申込予約が抽選になるほど人気。車で行く場合は、圏央道高尾山ICから約10分、公共交通機関で行く場合は高尾駅北口から小仏行きのバスに乗り日影バス停下車、徒歩約10分です。

日影沢キャンプ場には、キャンプ場から続く高尾山への登山ルートがあります。高尾山にハイキングに出かけて、鳥や植物を見たり、高尾山の山頂にある1,300年を誇る薬王院参拝や、グルメ食べ歩きするのもいいですね♪

夜は静かに星空を眺め、すぐそばを流れる小川のせせらぎを聞きながら眠りにつき朝は野鳥の声で目が覚めるという非日常を味わえます。ちなみに、日影沢キャンプ場に来るまでの林道は舗装されておらず、硬い砂利道で狭いので注意が必要です。

日影沢キャンプ場の3つの魅力

利用無料&通年利用可能!

日影沢キャンプ場の駐車場の様子    

出典:関東森林管理局

日影沢キャンプ場は、ありがたいことに使用料が無料です。空き具合を電話で聞くことはできますが、事前予約は往復はがきにて申し込みが必要。利用時には返信されてくる使用許可証が必要になります。

終日開放なので、チェックイン・アウトの時間を気にせずに設営や撤収ができるのも、ここ日影沢キャンプ場ならでは。早朝に設営してから登山をする人もいるようで、そういった場合とても助かりますね。また、日影沢キャンプ場は通年利用可能なので冬キャンプだってできますよ。寒い日に薪ストーブなどを持ち込んで静かな森でのキャンプ、澄み切った空の星たちを見るのも素敵ですね。

キャンプ場前から入る高尾山の登山ルートが!

高尾山に登る人々    

出典:ume-y / flickr

高尾山の登山ルートは幾つかありますが、日影沢キャンプ場前から山頂まで行ける「いろはの森コース」という登山ルートがあります。他のルートとは違って静かで赴きがあり、裏高尾とも言われるほど。全長1.5km、所要時間は上り70分、下り50分のコースです。近年、高尾山は世界一登山者が多いとも言われているので晴れた休日は物凄い混みよう。いろはの森コースは比較的静かに歩きたい人向きと言えます。ちなみに、コース中にトイレはありません。

いろはの森コースは、いろは48文字が頭文字で始まる樹木が植えられています。「す」は「すぎ」のように、いろはの頭文字からの樹木が植えられて、それがコースの名前の由来になっています。木の解説プレートや木に因んだ和歌の立て札も所々にあるのも他のコースと違った味わいです。

雰囲気抜群!近くには小川も

高尾山の小川    

出典:naotoshinkai / ゲッティイメージズ

高尾山はブナなどの落葉広葉樹林と、カシなどの常緑広葉樹林が接している珍しい山です。約1,600種の植物が自生している豊かな環境と保護によって野鳥は約100種、動物も約20種が生息。昆虫は何と約5,000種という驚きの数です。日影沢キャンプ場のサイトのすぐそばを流れる日影沢という小川も、サワガニがいるくらい澄んだきれいな水。飲み物や果物を冷やすのに利用でき、水深も浅いので小さな子供も水遊びできます。

ブログで日影沢キャンプ場の口コミをチェック!

日影沢キャンプ場    

出典:関東森林管理局

キャンプ場はバス降りてから10分か15分くらいですぐ着きます。上段下段があって、上段指定だったので上段に設営。地面が固すぎてペグが曲がりました…こんな硬い地面は初めてでデフォルトじゃないペグの必要性を初実感σ^_^;

RYO

連休最後はソロ。GW最終日に選んだのは高尾山北側の森林に位置する東京とは思えない心地良さを与えてくれる場所。時折、登山者の挨拶を受けながらポンチョテントを設営、完了したら高尾の森林に乾杯。翌朝は綺麗な新緑の森に清々しい朝を迎えました。目覚ましのコーヒーを淹れまったりと撤収。

marr

周りは雑木林
朝には森林浴出来て気持ちよかった(*ˊᵕˋ*)
トイレは厳密には水洗ではないですが、キレイでした。
お風呂は八王子市街の「松の湯」へ
キャンプ場から車で10分位かな?
いわゆる昔ながらの銭湯ですが、駐車場もありとっても良かったです。
スーパーも銭湯へ入る道沿いに2軒あったのでそれも便利でした。

haruka

イスとベンチがあり木陰で休憩できるし、トイレも綺麗なので、便利なキャンプ場です。
でも利用するには往復はがきで申し込みをするので、意外とめんどうくさいです。

宇崎ツカ

日影沢キャンプ場は、往復はがきで予約をする手間とゴミの持ち帰りを注意すれば、山で静かに過ごしたい人にはとてもいい所ですね。一年中使えて無料というのは魅力です。

日影沢キャンプ場の注意事項

焚き火は焚き火台or炉で

日影沢キャンプ場の炉    

出典:関東森林管理局

焚き火の火を見ながらゆっくりと寛ぐのはキャンプならではの楽しみですが、日影沢キャンプ場は直火禁止なので焚き火をする場合は焚き火台などを用意する必要があります。もしくは、キャンプ場内の炉を使用することも可能です!

備品貸し出しはなし!

日影沢キャンプ場の管理棟の様子    

出典:関東森林管理局

写真右側は管理棟、左はトイレです。管理人は日中は常駐していますが夜間は無人。また、管理棟で備品の販売や貸し出しは一切ありません。炭や薪などの販売もしていませんから、使うものは全て持参する必要があります。消耗品も食材も使用するものは全て持ち込んでください。自動販売機もありませんので、日影沢キャンプ場内ではお金は要らないですね。トイレは水洗で掃除も行き届いており、トイレットペーパーも設置してあります。

水道の水は飲用不可!

日影沢キャンプ場の水場の様子    

出典:関東森林管理局

日影沢キャンプ場の炊事場は上段サイトに1基、下段サイトに2基ありますが、飲用不可なので飲料水は持参必須。キャンプ場内には飲み物の自動販売機もありませんので注意してください。また、調理器具や食器などを洗う場合、合成洗剤は使用禁止なため、油汚れはキッチンペーパーで拭きとるなどの配慮が必要。これらは全て水棲生物保護などのためです。

駐車場には限りが!

日影沢キャンプ場の駐車場の様子    

出典:関東森林管理局

日影沢キャンプ場は、キャンプサイトの上段に6張り、下段に11張りテントを張れますが、駐車場は12台分しか駐車スペースがないので、グループで使用する場合は乗り合うなど譲り合って利用しましょう。

当日は利用許可証を!

往復はがきで予約の申請をして問題がなければ、使用許可証が返信されてきます。申し込みが多い場合は抽選になるので抽選から外れたら使用できません。キャンプ当日は使用許可証を管理人に提示するので、忘れずに持参しましょう。

天気やアクセスなど予約前のチェック項目!

日影沢キャンプ場周辺の天気をチェック!

日影沢キャンプ場は、東京とはいえ高尾山の北側の深い森林の中に位置しているので、夏でも木々から吹く風は心地よく過ごせる場所。朝晩の冷え対策をして天気も行く前にチェックすると安心です。日影沢キャンプ場は圏外なので携帯電話は使用できません。

天気のチェックはこちらから:日影沢キャンプ場周辺の天気

日影沢キャンプ場の基本情報

住所:東京都八王子市高尾町218-1 高尾山国有林内
電話番号:042-663-6689
営業期間:通年
料金:無料(完全予約制)
チェックイン/アウト:終日開放
公式はこちら:日影沢キャンプ場
申し込み方法の詳細はこちら:日影沢キャンプ場申込予約

まとめ

日影沢キャンプ場は無料で一年中四季折々の自然を感じながら利用できるキャンプ場ですが、国定公園内にあるので最低限のルールを守って楽しいキャンプをしてくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪