【ひなたごはん】スキレット×ちゃんちゃん焼きで北海道を堪能

 キャンプ料理

ちゃんちゃん焼

「ご当地ごはんをキャンプ場で」をテーマに、全国のご当地メニューをキャンプギアで再現したレシピを紹介するフリーペーパー「ひなたごはん」。今回は、紹介するメニューの中から、北海道名物「ちゃんちゃん焼き」をご紹介。献立はもちろん、キャンプならではのワンポイントなど、ぎゅっと詰めてお届けします!


 目次


キャンプdeご当地メシ!北海道編

北海道の食べ物といえば…。

色んな食材の写真    

出典:Lisovskaya / ゲッティイメージズ

北海道と聞いて思い浮かべる食べ物といえば何でしょうか。自然豊かな北の大地には美味しいものがたくさんありますよね。魚、野菜、乳製品…。これらを全て使って作るご当地グルメはそう、ちゃんちゃん焼き。北海道の味覚を堪能するのにこれ以上の料理はありません!

「ちゃんちゃん焼き」とは?

ちゃんちゃん焼    

ちゃんちゃん焼きは遥か昔から親しまれてきた郷土料理で、その名の由来は今のところ定かではありません。「お父ちゃんが焼いて調理するから」「ちゃっちゃと作れるから」「鮭を焼くときに、鉄板がチャンチャンという音が立てるから」などなど、様々な説があります。「ちゃんちゃん」に思いを巡らせながら作れば、出来上がりもきっとあっという間です。

「スキレット×ちゃんちゃん焼き」

魚と野菜    

【材料4人分】
生鮭 2切れ
キャベツ 葉4〜5枚
もやし 2/3袋
玉ねぎ 1/2玉
人参 1/3本
しめじ 1パック
塩 少々
胡椒 少々
サラダ油 適量
バター 15g

【調味料A】
味噌 大さじ4
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

今回使用したアウトドアギア

知っておきたいキャンプ調理ポイント!

オリジナルなちゃんちゃん焼きを作ろう!

秋の食材    

出典:ahirao_photo / ゲッティイメージズ

今回のちゃんちゃん焼きレシピでは、比較的定番の野菜を具材に選んでいます。しかし、季節感や旬の味覚に合わせて様々なアレンジを加えると、もっと美味しいオリジナルなちゃんちゃん焼きが作れます!

例えば、エリンギや舞茸などきのこ類を増やすと、出汁が出てよりコクの深い味わいに。ピーマンやパプリカを入れると、彩り豊かな目にも美味しい一品に。ぜひあなただけのオリジナルちゃんちゃん焼きに挑戦してみてください♪

【レシピ】キャンプdeちゃんちゃん焼き

ステップ.1 付け合わせの野菜をカット

キャベツをカット    

まずは、各野菜を食べやすい大きさにカット。今回は、秋の旬な食材・しめじをメインに、もやしや玉ねぎ、人参を選びましたが、使用する野菜はお好みでOK。

ステップ.2 味の決め手となる味噌だれを準備

味噌だれの準備    

味の決め手となる味噌だれは、先に作っておくとのち工程が楽になります。小さなボウルに味噌と酒、みりん、砂糖を入れ、よく混ぜ合わせておきましょう。

ステップ.3 スキレットで野菜を炒める

野菜を炒める    

熱したスキレットに油を敷き、野菜を炒めていきます。後ほど鮭を加えて蒸し焼きにするので、ここではあまり火を入れすぎないよう油を馴染ませる感じで。

ステップ.4 下味をつけた生鮭を投入

生鮭を投入    

塩胡椒で下味をつけた生鮭をステップ.3に投入します。鮭に火が通りやすいよう、スキレットの中央に空間を作るイメージで、野菜を鍋のふち側に避けて置くと◎。

ステップ.5 味噌だれを回し入れる

味噌たれを回し入れる    

ステップ.2で作った味噌だれをスキレットの中へ回し入れます。味の偏りをなくすために、バランスよく弧を描くように。スプーンなどがあると便利ですよ。

ステップ.6 弱火で5〜6分蒸せば完成!

弱火で蒸す    

あとは、アルミホイルなどで蓋をし、弱火で5〜6分蒸すだけ。鮭に火が通れば完成です。スキレットが非常に熱くなっているので、火傷しないように注意!

北海道ご当地グルメこぼれ話

「神の魚」と呼ばれた鮭

跳ねている鮭の写真    

出典:witoldkr1 / ゲッティイメージズ

鮭は北海道の人々にとって、とても親しみ深い魚なのです。かつて北海道で、鮭は川で獲れる魚の中でもっとも重要なものでした。先住民族であるアイヌの人々は、鮭をカムイ・チェプ(神の魚)やシペ・カムイ(鮭神)と呼び、占いに用いたり鮭祭を行ったりしていました。

今でも、年末には鮭を自分のゆかりある人に贈る習慣が残っています。鮭をメインにしたちゃんちゃん焼きが郷土料理として食べられているのも納得ですね。

いよいよ発売!西日本レシピ本「ひなたごはん 2020 winter」

全国のご当地メニューをキャンプギアで再現「ひなたごはん」とは

ひなたごはん    

キャンプ用調理器具の進化に伴い、外でも作れる料理のレパートリーが増え、料理の過程、食事を囲む団欒のひととき、さらには写真をSNSにシェアするなど、キャンプ飯の楽しみ方も広がっています。

「ひなたごはん」はキャンプの際に試してみたくなるようなレシピを中心に、キャンパーが実際にSNSで投稿している写真も紹介しており、冊子を片手にキャンプ飯をより楽しんでいただけるような内容となっています。

まとめ

今回は、北海道のちゃんちゃん焼きレシピをご紹介しました!自分だけのアレンジを加えて、ぜひ作ってみてくださいね♪次はどこのご当地料理を紹介するのか、お楽しみに。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪