キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

大阪のバンガロー・コテージ8選!都会から離れてアウトドアを満喫!

都会のイメージがある大阪にも自然と親しめるエリアは多く、魅力的なロッジやコテージがあります。さらに、格安で利用可能な施設が多いのも大阪ならでは!温泉や川遊びなど、キャンプならではの楽しみを満喫するべく、連休に備えて早めに予約をしませんか?ビギナーにもぴったりの施設を紹介します。

料金の安い大阪のバンガロー・ロッジ・コテージ4選

星の里いわふね

出典:交野市

「星の里いわふね」は体育室や研修室などを備え、イベント開催も多い複合文化施設。敷地内にはかまどやバーベキューテラスもあり、近くを流れる天野川に面してロッジが立ち並んでおり、キャンプ場としても優秀です。天野川での水遊びや水生生物の観察もできます。 京阪交野線の私市駅から徒歩約8分と好立地にあり、何より利用料がとてもリーズナブル。全12棟あるロッジはすべて、1泊8,000円以下!最も安い棟では6,900円で利用できます。年間を通じて値段は変わらず、交野市民であればさらに安く利用できるなど良心的です。定員9名のロッジと8名のロッジがあり、寝具やバーベキューコンロを利用する場合には別途料金が必要になります。 【基本情報】
住所大阪府交野市私市9-4-8 
マップコード11 637 262*82
電話072-893-3131
営業期間通年
公式サイト星の里いわふね

寝屋川市野外活動センター(NOA)

大阪府と奈良県の境にある生駒山地・金剛山地に抱かれた豊かな自然の中に、「寝屋川市野外活動センター(NOA)」はあります。生涯学習を支援する施設のため、野外活動や自然体験を行うプログラムが充実しており、天体観測やアウトドアクッキング、ネイチャーゲームなどを1人300円〜体験可能。子供だけではなく、大人も楽しめます。 敷地内には大小あわせて、全10棟のロッジがあります。形や間取りもさまざまなため、家族連れからグループまで、人数や目的に応じて選べます。最も小さな5名用のロッジであれば、なんと1棟あたり600円で宿泊できます!センターの利用料が別途必要となりますが、格安であることは間違いありません! 【基本情報】
住所大阪府四條畷市下田原2237
マップコード11 517 840*82
電話0743-78-1910
営業期間通年
公式サイト寝屋川市野外活動センター(NOA)

東大阪市立野外活動センター 自由の森なるかわ

生駒山を南北に通過する信貴生駒スカイライン。その信貴生駒スカイラインのちょうど真ん中あたりに、「東大阪市立野外活動センター 自由の森なるかわ」があります。信貴生駒スカイラインを走り抜ける車でのアクセスのほか、近鉄奈良線瓢箪山駅からのハイキングもおすすめ。景色を楽しみながら歩くと、1時間半ほどで到着できます。 バンガローは本格的なログハウスで、調理器具などの備品も充実しています。6人用タイプであれば1泊4,800円、2人用タイプでも1泊9,600円とお得な価格設定。バンガローのほか、10人用の常設テントであるフレッシュエアテントや7〜9人用の貸出テントのドームテントも、ビギナーにおすすめです。 【基本情報】
住所東大阪市六万寺町1-1668
マップコード11 214 717*50
電話072-986-1551
営業期間通年
公式サイト東大阪市立野外活動センター 自由の森なるかわ

四条畷市立野外活動センター

石窯ピザ作りや自然の物を使った小物づくり、天体観測や森の探検など、さまざまな自然体験プログラムを実施している「四条畷市立野外活動センター」。野外炊さんやキャンプファイヤーなど、キャンプの醍醐味を味わえるプログラムやイベントも満載です。 敷地内にはテントサイトのほか、可愛らしいアーチハウスが1棟。アーチハウスの利用料は2,000円と大変リーズナブルなため、デイキャンプでも気軽に利用できます。なお、夜間利用と宿泊利用は7月15日~8月31日の夏季期間のみとなっておりますので、ご注意ください。 【基本情報】
住所大阪府四條畷市逢阪408-1
マップコード11 486 782*56
電話072-877-0778
営業期間通年
公式サイト四条畷市立野外活動センター

温泉や露天風呂も満喫できる!大阪のバンガロー・ロッジ・コテージ

能勢温泉 キャンプ場

大阪府北部、能勢町の豊かな山並みに囲まれた場所に「能勢温泉 キャンプ場」はあります。4名用のロッジハウスが12棟あり、レンタル品や食材のセットメニューも豊富なため、手ぶらキャンプが可能。5名用のテントハウスが10張、10名用のテントハウスも5張あるため、グループでの利用も安心です。 キャンプ場から、徒歩5分で利用できる能勢温泉は、天然ラジウム温泉でカルシウムをたっぷり含む泉質。自家源泉100%で加温・加水の一切ない源泉風呂が人気です。自然の美しさと澄んだ空気を味わえる露天風呂もおすすめ!キャンプで体を動かしたあとは、一日の疲れを温泉で癒しましょう。 【基本情報】
住所大阪府豊能郡能勢町山辺409-81
マップコード52 542 512*88
電話072-734-0850
営業期間通年
公式サイト能勢温泉 キャンプ場

川や水辺の近くで癒される!大阪のバンガロー・ロッジ・コテージ3選

一里松キャンプ場

渓流に沿って作られている「一里松キャンプ場」は、川遊びに最適!サワガニ採りなど川遊びを思いきり楽しめます。場内にはマスのつかみ取りスポットもあり、川遊びが初めてのお子さんでも安心。もちろん、川でとった魚はバーベキューで食べられます。 「一里松キャンプ場」は、大阪市内から1時間ほどでアクセスできる好立地。ロッジは5名宿泊することができ、1泊12,500円となっています。10月中旬から5月中旬くらいまでは、コタツが完備されています!冬でも暖かく過ごせます。 【基本情報】
住所大阪府豊能郡能勢町山辺409-6
マップコード52 570 644*83
電話072-734-0249
営業期間通年
公式サイト一里松キャンプ場

関西サイクルスポーツセンター

「関西サイクルスポーツセンター」は、金剛生駒紀泉国定公園内にある自転車のテーマパーク。かわいい形や不思議な動きがおもしろい変わり種自転車が約800台もあり、実際に乗って楽しめるため、家族連れに大人気です。その他にも、自転車版ジェットコースターなど、自転車アトラクションが盛りだくさん!キャンプ場も併設しており、三角屋根のとてもキュートなバンガローやミニキッチンを完備したコテージに宿泊できます。 さらにパーク内には、大小さまざまなプールが4種類あります(夏季のみ営業)。小さなお子さんでも安心できる水深の浅いなぎさプールや、小学生に人気のスライダーなど、緑に囲まれた森の中で水遊びを満喫できます。キャンプにプールに自転車と、一度に楽しい体験がいろいろでき、お得です。 【基本情報】
住所大阪府河内長野市天野町1304
マップコード10 288 177*08
電話0721-54-3101
営業期間通年(キャンプ場営業期間は3月~11月)
公式サイト関西サイクルスポーツセンター

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲

舞洲スポーツアイランド内にある「ホテル・ロッジ舞洲」は、ゆったりとぜいたくな時間を味わうことができるグランピング施設。全14棟あるログハウスにはホテルならではのアメニティが揃っており、バーベキューもセットメニューがあるため、手ぶらキャンプが可能です。また、バーベキューエリアはすべて屋根付きのため、お天気を気にする必要もありません。 「ホテル・ロッジ舞洲」に隣接するエリアには、水遊びのできる「舞洲緑地」があります。池や小川、大噴水など、これからの季節にぴったりです。さらに砂場や大型遊具もあり、人出もそれほど多くないため穴場スポットといえるでしょう。舞洲スポーツアイランドの敷地はとても広大なため、思いっきり体を動かしたり、ゆっくり大阪湾を眺めながら散歩するのにおすすめです。 【基本情報】
住所大阪市此花区北港緑地2-3-75
マップコード1 272 337*25
電話06-6460-6688
営業期間通年
公式サイト大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲

大阪のコテージでアウトドアを楽しもう!

リーズナブルでバラエティ豊かな大阪のバンガロー。大阪市内から1時間程度でアクセス可能なスポットも多く、ビギナーも利用しやすいところも魅力です。また、少人数向けのバンガローから大人数で宿泊可能なコテージまでそろっています。天体観測・水遊び・温泉・グランピングなど、目的に応じて、気になるキャンプ場をチェックしてみてください。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事