ボールテントのたたみ方を解説!おすすめもご紹介

 キャンプ用品

ボールテント

出典:Amazon

ショッピングモールのキッズスペースなどでよく見かけるボールがたくさん入ったテント。あのテントのことを「ボールテント」と呼び、四角いものから六角形のものまでいろいろなタイプがあります。今回は小さな子どもがいる家庭にもピッタリなボールテントのたたみ方とおすすめ商品をご紹介します。


 目次


ボールテントの人気の秘密とは?

   

出典:Amazon

ショッピングモールのような公共の施設で見かけるボールテントは大型のものが多く、一般の家庭で設置するのは難しいでしょう。しかし、最近では個人宅で設置ができる小型のものが多く販売されており、子どもにとっては公共の場所でほかの子どもと一緒に利用することしかできないものを自宅で独占できるという魅力があります。

小さな子どもが遊ぶおもちゃなので、安全性の高さを重視したいという親御さんもいるでしょう。ボールテントにはそんな子ども向けのおもちゃにとって不可欠な安全性を高めるための工夫が数多く施されています。
例えば、ボールテント内の「壁」に当たる部分には伸縮性のある布が使われており、子どもが頭をぶつけてけがをしてしまう恐れがありません。また、中に敷き詰めるボールはある程度のサイズがあることから誤飲の恐れがなく、プラスチック製でもあることから頭に当たってけがをする心配もありません。

また、個人宅で設置可能な小型のボールテントには簡単にたためるものが多く、必要な時にだけ組み立て、使わないときはたたんで倉庫などにしまっておくことができるという点は、親御さんにとっても大きな魅力といえるでしょう。

購入前にボールテントのたたみ方を確認しておこう!

ボールテントはたためるものが多いですが、たたみ方を知っておかないと収納時に手間がかかってしまいます。購入前には詳細なたたみ方を確認しておきましょう。

ボールテントにはさまざまなものがあり、商品によって詳細なたたみ方は異なりますが、最もオーソドックスなワンタッチセッティングが可能なタイプの基本的なたたみ方は以下のようになっています。

【畳み方】
①縦の辺のひとつを奥に押し込み、テントを平らな状態にする

②横に寝かした状態で空気を抜きながら上辺を下辺のほうへ引っ張るようにして折りたたむ

③両端にできるふたつの円形部分を中央に寄せひとつの円の状態にする

④空気を抜きながら形を整え、バッグに収納する

安全性も抜群!おすすめのボールテント7選

まとめ

家庭用のボールテントには小型のものが多く、屋内に設置すれば、天気が悪く、子どもが外で遊べない日にも遊び場を確保することができます。また、ボールテントにはノーブランドの輸入品も多いため、輸入品を多く取り扱っているお店を探せば、ボールや収納バッグなどの付属品が充実したものも安価で購入することができるでしょう。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪