日帰りなんてもったいない!京都のコテージおすすめ10選

 キャンプ場

出典:Tzuhsun Hsu/flickr

「金閣寺」「銀閣寺」を始めとした歴史的な建物が多く、キレイな町並みで世界的な観光地となっている京都。しかしその魅力はそれだけではなく、山間部にはたくさんのキャンプ場があります。都市部からあまり離れていないにも関わらず自然の魅力が感じれるコテージや日本海を堪能できるコテージ、桜や星、天橋立の絶景などを楽しむことのできる京都のコテージのおすすめ10選をご紹介致します。


 目次


意外と涼しい?京都のキャンプ場

京都のコテージは比較的涼しい山間部に多くあるため、避暑地として最適です。川遊びができたり、温泉が楽しめたり、絶景を満喫できたりと、カップルや家族だけではなく研修や合宿など大人数で楽しむことができるコテージがたくさんあります。様々な楽しみ方ができる京都のコテージを紹介します!

ファミリーでも楽しめる様々な自然を楽しめるコテージ4選

鳥の巣ロッジ

   

出典:鳥の巣ロッジ

亀岡市が運営するコテージ「鳥の巣ロッジ」は、2018年7月にできたばかりの新しい施設です。宿泊での利用はもちろん、日帰りでBBQなどを楽しむことのできる昼間利用もあります。BBQに必要な機材はレンタルすることができるので、準備の手間もかかりません。

薬草を使った料理を楽しむことのできる「薬膳レストラン」が併設されていたり、ライト設備が少なめになっているため夜には星が見やすくなっており、自然を堪能できます。

【基本情報】
住所:京都府亀岡市宮前町神前長野15
電話:0771-26-5001
料金:
[昼間利用]5,200円 / 棟  
[宿泊]10,400円 / 棟
チェックイン / アウト:14:00 / 10:00
アクセス:京都縦貫道千代川ICより車で5分
公式はこちら:鳥の巣ロッジ

ウッディパルわち

下粟野集落の住民有志が、運営するコテージです。集落運営なので、比較的値段が安めになっています。しかし、値段が安いから楽しみがすくないといったことはなく、春の「さくらまつり」を始め、季節ごとに様々なイベントが開催されており、一年中子供から大人まで楽しむことができます。

春には桜、冬には雪景色と澄んだ空気に輝く星空など景色の魅力もたっぷりです。安くても充実のキャンプをウッディパルわちで楽しみましょう。

【基本情報】
住所:京都府船井郡京丹波町下粟野向山35
電話:0771-84-2113
料金:[コテージ]12,000円~
チェックイン / アウト:14:00 / 10:00
アクセス:京丹波わちICから車で約25分
公式はこちら:ウッディパルわち

京都YMCAリトリートセンター

名前にあるリトリートとは、隠棲、避暑地を意味する言葉です。都会の雑踏から離れたこの場所は、雨でも大丈夫なホールやデッキテラスのあるグローバルキャビンが用意されており、個人での利用だけではなく大人数での研修やレクリエーションなど様々な用途で使用されています。ファイヤープレイス、本格的バーベキュースタンド、炊事場に加え、夏場を中心に利用できるテントプレイスなどが用意されているため本格派なキャンプを楽しむことができます。

【基本情報】
住所:京都府宇治市二尾宇川18
電話:075-255-4709
料金:
[ロッジ]2,900円(1人あたり)
[キャビン]14,00円(1練。定員10名)
チェックイン / アウト:14:00~ / 10:00
アクセス:京滋バイパス・笠取料金所より車で約5分
公式はこちら:京都YMCAリトリートセンター

宇津峡公園キャンプ場

   

出典:宇津峡公園キャンプ場

夏には「鮎つかみ」のようなイベントや木製の遊具、川原でのBBQなど子供には嬉しい自然の体験ができます。木のぬくもりたっぷりのコテージには、冷暖房・浴室・キッチン・テレビなど設備も完備されています。キャンプサイトには、電源が用意されているので、初心者でも安心して利用することができるようになっているのも魅力です。

あまりキャンプには行かない家族連れにもおすすめなキャンプ場です。

【基本情報】
住所:京都府京都市右京区京北下宇津向ヒ山1
電話:075-855-1950
料金:[コテージ]15,420円(定員5名)
チェックイン / アウト:14:00 / 10:00
アクセス:八木東ICから車で約35分
公式はこちら:宇津峡公園キャンプ場

絶景を楽しめる!京都のコテージ4選

天女の里

   

出典:天女の里

囲炉裏が特徴の古民家風コテージがある天女の里。観光地としての京都のイメージにもピッタリです。冬の雪景色を眺めながらカップルや家族のような大切な人と囲炉裏を囲むのはとても貴重な体験になるでしょう。手作りこんにゃく体験や渓流釣り体験など様々な体験もすることができます。

キャンプサイトには電源もあるので、初心者でも安心です。比較的安い料金で宿泊できるのも魅力の1つです。

【基本情報】
住所:京都府京丹後市峰山町鱒留1642
電話:0772-62-7720
料金:[コテージ]10,000円/棟、1,000円/大人
アクセス:与謝天橋立ICから車で約35分
公式はこちら:天女の里

ひよしフォレストリゾート山の家

自然の恵み豊かな京都・南丹ひよしにあるキャンプ場です。サワガニが取れる小川が目の前にあり、おしゃれなコテージと古民家風の本館施設があり、自分の趣向に沿った宿泊ができるのが魅力です。

また、多目的ホールがあり、そこでは大人数での宴会にも対応可能で、団体や各種合宿、貸切予約もできます。天然温泉もあるので、「ひよしフォレストリゾート山の家」に来るだけで様々な形の自然を受け取ることができるのが魅力です。

【基本情報】
住所:京都府南丹市日吉町生畑ツノ元下16
電話:0771-72-3535
料金:
[プレミアムコテージ]21,000円~
[6名様用コテージ]18,000円~
[12名様用コテージ]21,000円~
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00
アクセス:園部ICから車で約20分
公式はこちら:ひよしフォレストリゾート山の家

森林公園スイス村

   

出典:森林公園スイス村

「太鼓山(たいこやま)」は京都府丹後半島の中央部に存在し、その山頂付近にあるのが「森林公園スイス村」です。スイス村から見える景色は、日本海を一望することができます。アウトドアを楽しむなら森林公園がおすすめです。春には芝桜公園で桜を見ることができ、冬にはスキー場で海を見つつスキーができるので、1年中いつ行っても魅力的です。

宿泊もコテージはもちろん、ホテルや民宿も併設されているので、自分たちの目的にあった楽しみ方ができます。

【基本情報】
住所:京都府京丹後市弥栄町野中2562
電話:0772-66-0036
料金:[バンガロー]5,000円~
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00
アクセス:与謝天橋立ICから車で約1時間半
公式はこちら:森林公園スイス村

日本三景天橋立大内峠一字観公園

キャンプサイトが斜面に作られており、そこからは日本三景のひとつ「天橋立」を見下ろすことができるのが最高の魅力です。天橋立を四方から望むことができる四大観と言われていて、大内峠一字観公園からの眺めは「一字観」と呼ばれています。コテージにはバルコニーがあり、誰にも邪魔されずに景色を楽しむことができます。

紅葉や紫陽花に囲まれた一体の自然は日本の四季を感じさせてくれるので、一年中楽しむことができます。

【基本情報】
住所:京都府与謝郡与謝野町字弓木
電話:0772-46-0052
料金:
[コテージ]10,000円 + 大人1,000円(子供500円)
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00
アクセス:鳥取豊岡宮津自動車道・与謝天橋立ICより車で約15分
公式はこちら:日本三景天橋立大内峠一字観公園

ペットも一緒に楽しめる京都のコテージ2選

大正池グリーンパーク

京都の都市部からそれほど離れてはいませんが、静かな森と池と里山を中心としたアウトドア公園です。ペット同伴可能なキャンプ場で、家族や仲間でのキャンプ、BBQ、釣りなど様々な楽しみ方ができます。カヌーツアーや四季を感じることのできるイベントも開催されています。

キャンプやBBQを家族や仲間で楽しむのはもちろん、大人数での研修や合宿もできるので、様々な方におすすめできます。

【基本情報】
住所:京都府綴喜郡井手町多賀一ノ谷20-1
電話:0774-99-4733
料金:
[バンガロー]10,310円~
チェックイン / アウト:12:00 / 10:00
アクセス:田辺西ICから車で約25分
公式はこちら:大正池グリーンパーク

いこいの里 久多キャンプ場

いこいの里久多キャンプ場は京都と滋賀との県境にあり、大自然と美しい川が魅力的です。京都市内とは思えないほどの自然に囲まれており、川遊びなど様々なアウトドアが楽しむ事ができることで人気となっています。ペットの同伴も可となっており、家族総出で遊ぶことができます。キャンプ場は『いこいの里久多キャンプ場』と『久多の里オートキャンプ場』があるので、自分たちに合ったキャンプの楽しみ方をしましょう。

【基本情報】
住所:京都府京都市左京区久多川合町6
電話:075-748-2054
料金:
[入場料]400円
[コテージ]4,000円~(1棟1泊)
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス:京都東ICから車で約50分
公式はこちら:いこいの里 久多キャンプ場

まとめ

山間部に多い京都のコテージは、四季折々景色や綺麗な夜景を楽しむことができたり、冬にはスキーをすることができるなど楽しみ方がたくさんあります。古都として有名な京都ですが、それ以外にも魅力的な部分がたくさんあるので、ぜひ堪能しに行ってみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪