キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

マウンテンハードウェアのテントを徹底解剖!クオリティの高さはピカイチ!

出典:Amazon

登山向けにギアやアパレルを展開している、マウンテンハードウェア。軽量かつ丈夫で実用的なアイテムが多いブランドです。今回はそんなマウンテンハードウェアのテントを紹介します。登山やキャンプ、極地など様々なシーンに合わせたテントを徹底解説!

マウンテンハードウェアってどんなブランド?

マウンテンハードウェアの黒いテント

出典:楽天

マウンテンハードウェアは登山向けに、アパレルやギアを展開しているブランドです。アメリカのブランドで、過酷な状況の中を想定して作られたアイテムも多く、機能性の高いアイテムが豊富に揃っています。そんなマウンテンハードウェアにはどんなテントがあるのでしょうか?

マウンテンハードウェアのテントの特徴は?

マウンテンハードウェアのテントはとにかく機能性が高く、軽いことが特徴。また、日本よりもハードな環境であるアメリカの登山に対応しているため、丈夫な作りをしています。そのため、初心者よりも熟練のキャンパーや登山家からの人気が高いのです。

マウンテンハードウェアの人気なテント2選

マウンテンハードウェアのテントおすすめ4選【口コミをチェック】

早速、中に入って居住性をチェック。広い!広いぜ〜!そしてこの大きな出入り口。買ってよかったなぁ〜。テントに居ながらばっちり景色が見られる!

このテントの売りは隣り合った出入り口(前室)。かなりの開放感。早く山で使いたいなぁ〜。

開放感溢れる快適なテントです。大きな窓のように隣り合った前室に大満足のようですね!

マウンテンハードウェア ゴーストUL2

ゴースト2

出典:Amazon

超軽量な3シーズン対応の自立式テント。シンプルなポール構造をしているので、スムーズに設営することが可能。また、軽量なだけでなく前室が広いため、荷物を置く場所も確保できます。初心者にもおすすめのテント!

スペックも良い!軽いっ!まーまーコンパクト!設営めちゃ簡単!独立!カッコイイ!猫さんにモテるっ!
マウンテンハードウェア・ゴーストUL2テント
大満足やでぇぇぇ〜♩

こちらはファストパッキングをする登山家の方です。大満足のテントだったようですね!吊り下げ式のテントは設営が簡単で評判が良いです。

MHWフープラ4はとにかく広い。2人がゆったり寝られて座っても頭上のクリアランスにはまだまだ余裕。それでいてフレーム込みで900gは対重量の快適性としては抜群だと思う。虫の少ない季節はこれで十分。

軽量で広々とした快適性抜群のテントですね!荷物を軽くしたい人にはおすすめのアイテムです。

マウンテンハードウェア革新的なデザインのテント2選

マウンテンハードウェア スペースステーション

スペースステーション

出典:Amazon

15本のポールを105箇所で交差させることにより、広大なフロアレスのドームになっています。収容人数はなんと15人!さらに、北極などでも使うことができるほどの堅牢性をもつテントです。

この日は、その後、雷を伴う豪雨と強風だったのですが、さすがに15本ものポールでガッチリできたドームはびくともしません。
この頑丈さは私が持っているテントの中では明らかに最強の部類です。

耐風性が非常に高く、よほどのことがない限り壊れたりはしないようですね。まさに最強のテントです。

マウンテンハードウェア ストロングホールド

マウンテンハードウェア ストロングホールド

出典:Amazon

スペースステーションと同じ構造を持つダブルウォールテントです。収容人数は10人。フライシートを備え、結露を防ぐ効果があります。

まとめ

いかがでしたか?本格的な登山向けのものが多く、品質や機能性が非常に高いがテントばかりのマウンテンハードウェア。冬キャンプなどに使っても活躍してくれるのではないでしょうか?品質の高いテントを求めている方は、ぜひ使ってみてください!
さらにマウンテンハードウェアが気になる方はこちらの記事もチェック▼

今回紹介したアイテム

商品画像マウンテンハードウェア ハイロ2マウンテンハードウェア ダイレクト2マウンテンハードウェア アウトポスト2マウンテハードウェア トランゴ4マウンテンハードウェア フープラ4
商品名マウンテンハードウェア ハイロ2マウンテンハードウェア ダイレクト2マウンテンハードウェア アウトポスト2マウンテハードウェア トランゴ4マウンテンハードウェア フープラ4
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事