湖畔キャンプを楽しむなら青木湖キャンプ場!その魅力とは?

 キャンプ場

出典:photo AC

青木湖は北アルプス山麓の仁科三湖最大の湖として有名です。その湖畔にある「青木湖キャンプ場」は、釣り、カヌーなどの水上アクティビティなどが存分に楽しめる魅力的なキャンプ場!今回は、そんな青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブについてご紹介します!


 目次


青木湖キャンプ場ってどんなところ?

青木湖は湖面標高が822m、水深は58mもあり、抜群の透明度があります。春はオオヤマザクラ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は渡り鳥の飛来など、四季折々の風情を堪能できます。

青木湖キャンプ場のオートサイトは37区画あり、全区画でAC電源が利用できます。宿泊施設はコテージやバンガローがあります。場内には、炊事場や雨天に対応したかま場、コイン温水シャワーやコインランドリー、女性用パウダールーム、子どもが室内で遊べる部屋などが揃っています。

一方、センターハウスには、管理事務所や売店、浴室、ホームシアター、ミニプラネタリウムなどがあります。また、キャンプ用品以外にも、貸し自転車やレンタルスキー、スノーボードなども行っている充実ぶりです。なお、寒い時期に利用できる炊事場も完備されています。青木湖キャンプ場は、家族や仲間たちと一年を通して利用できる所なんですよ!

青木湖キャンプ場6つの魅力に注目!

魅力①水上アクティビティが豊富!

水上アクティビティ    

出典:photo AC

青木湖キャンプ場には、8つのジャンルの100種類以上の体験教室があります。中でも、マリンスポーツができる教室が充実!例えば、カヤックやカナディアンカヌーでは、青木湖や中綱湖を半日や一日かけて回ります。また、犀川を行き来したり、2日かけて青木湖や犀川の川下りをしたりするコースもあります。

また、SUP(スタンドアップパドルボート)、ラフティング、ウェイクボード、水上スキー、ヨット、バナナボートも楽しめます。体験の際には、丁寧に教えてくれる指導者がいるので、初心者も安心してチャレンジできます。湖の水位や季節によってできないことがありますので、事前に問い合わせましょう!

魅力②イベントが盛りだくさん!

熱気球    

出典:Pixabay

さまざまなアクティビティや体験教室が充実している青木湖キャンプ場ですが、カップルにおすすめのイベントもあります。「北アルプス信濃大町絶景物語 熱気球係留ナイトフライト&青木湖ホタル観賞クルーズ」は、夕暮れ時に熱気球に乗って、満天の星や北アルプスのシルエットを眺めます。さらに青木湖ホタル観賞クルーズでは、湖に突き出た岬にある森林でホタルを鑑賞します。他、熱気球で、ペルセウス座流星群を眺めるイベントもあります。このイベントは夏季限定だけなので見逃せません!

また、「青空屋台」も行われています。流しそうめんはそうめんを茹でるところから、そばうす焼きバーベキューは焼くところから、縄文クッキーは生地から作るところから始められます。自分で手作りした味は格別ですよ。期間限定で行われているので、HPなどをチェックしてみてくださいね。

魅力③通年でキャンプができる!

キャンプ    

出典:Pixabay

青木湖キャンプ場周辺は豊かな自然に恵まれています。季節に応じたキャンプが楽しめるのです。春は、美しい新緑の中、山菜狩りができます。夏は、蝉しぐれの中、サイクリングやハイキングで体をのびのび動かすことができます。秋は、紅葉が美しい林で山ぶどうやきのこ狩りができます。湖辺にあるすすきや月の表情は、まるで絵のようだと言われるほどです。絵心ある人はスケッチなどおすすめ。冬は、雪に覆われた白い山々の元、凍てつく湖畔で自然の厳しさをダイレクトに感じられます。周辺のスキー場でウインタースポーツをしたり、下流にある中綱湖まで行ってワカサギ釣りをしたり、自分流に青木湖キャンプ場で楽しく過ごせます。

魅力④コテージやバンガロー付き!

コテージ    

出典:Pixabay

4棟あるコテージは4人から12人まで泊まれるものがあり、冷暖房付きです。また、冬季のみ営業しているゲストルームはコテージに似ていますが、浴室とキッチンがありません。こちらの利用は3人からになっています。さらにバンガローもあり、ログタイプのものやエアコン付きのタイプの6種類があります。広さは4畳から24畳まであります。少人数でも大人数でも利用できて、快適に過ごせますよ。特に寒さ厳しい冬季の利用がおすすめです!

魅力⑤ペットは季節限定で連れ込み可能!

ペットはグリーンシーズン(4月20日から11月2〜3日まで)以外の冬季に認められています。ただし、他のキャンパーの迷惑にならないことが前提です。詳細についてはキャンピングエチケットに書かれています。事前に管理人さんによく確認してから、連れて行くようにしましょう。

キャンピングエチケット:青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブ

魅力⑥湖畔キャンプ場なので夏も涼しい!

キャンプの醍醐味は「自然を感じること」。そんな醍醐味をより一層楽しめるのが、湖畔でのキャンプです。目の前が湖という開放的な景色は、決して森の中では味わえないものです。湖面から吹いてくる風が心地よく感じられ、アウトドアの良さが実感できます。特に夏は涼しさ満点。もちろん湖畔のみならず、林間のサイトも涼しく過ごせますよ。青木湖キャンプ場に来たからには、湖畔横のAサイトやコテージを利用してみてくださいね!

青木湖キャンプ場の評判をブログでチェック!

   

出典:photo AC

青木湖では、水上のアクテビティがやはり人気のようですね。実際に体験した方の声をどうぞ。

カヌー教室の人たちとすれ違いながら、ボートで遊んでました。カヤックとカナディアンカヌー。楽しそうですね。
カヤックは一度乗ったことがありますが、あれも意外にまっすぐ走らないんですよねぇ。でも面白い。こういう水遊びもいいものです。
今回のキャンプも楽しかったです。

■けいつ~の今日も楽しかった?part-2■

カヤックデビューとしては天気は最高で風も少しだし、暑いぐらい
ここ青木湖はカヌーやカヤックなどアクティビティが充実しています。
カヌーも2人から10人ぐらい乗れるやつまであったり、夏にはホタルや星空も見れるカヤックツアーもあるみたい

今回は皆初なので体験スクールという形なので、1人約5千円とちょっとお高め。
次からはどこでもレンタルで安くできるかな
カヤックも小学生から1人乗りいけるみたい

服装に悩みました。だって行く前はめっちゃ寒いところだと思ってたし
水着にラッシュガード、パーカーを着てウォーターシューズを履きました。
ちょっといいウィンドブレーカー欲しい
ライフジャケットは勿論貸してくれます

yoshio’s camping

サイトに戻ってお酒とお菓子で機嫌も直りみんなで仲よく湖水浴。。
楽しくてすっかりご機嫌☆
スマホの充電が足りなくて夕食の写真は無いけど牛すき煮とお刺身~。
美味しかった~♪
花火もして最後の夜を楽しみました(^-^)
翌朝はゆっくり寝てから前日の残りで朝食を済ませて撤収~。
子供達はお隣の男の子とUNOしてました☆
もっと早く仲よくなれたら良かったのにこの時初めて遊んでたなぁ。
優しくて素敵なお兄さんでした。
遊んでくれてありがとー(^-^)v

管理人のおじさんが、何度かゆっくりでいいからねって声を掛けて下さいました。

キャンプ!!!!~脱、indoor宣言

雪中キャンプにチャレンジした方の声もご紹介します。

キャンプ場は前日からの雪で積雪20cmくらいで一面真っ白。
前日の雪で真っ白になったそうです。
スキーがメインの雪中キャンプなので、ランブリPro4を設営。
適度な床面積と高さ、前室がなんとも絶妙に思います。
ヤヌーほどストイックじゃないのがファミキャン的には〇
テント泊は我が家だけ。
この雪を独り占め~。
ひとしきり雪を堪能した後は、スキー場へ向かいます。
午後からお世話になったのは鹿島槍スキー場。

家族3人まったりきゃんぷ

キャンプ場に行く前に天気をチェック!

気球    

出典:photo AC

最近は、10日前から出かける日の天気予報がチェックできるようになってきました。雨キャンプになる場合は、さまざまな準備が要ります。また、天候に不安があるようなら、中止をする決断をすることも時には必要です。キャンセルする場合、速やかに管理事務所に連絡しましょう。

現地の天気はこちら:青木湖キャンプ場周辺の天気

基本情報

住所:長野県大町市平20780-1
電話:0261-23-1021
料金:
[入場料]800円 / 大人、600円 / 子ども
[オートサイト]1,300円~ / 区画
[コテージ]8,000円~ / 棟
[バンガロー]1,500円~ / 人
車乗り入れ500円,AC電源使用料1,000円
チェックイン / チェックアウト:
[サイト]12:00 / 10:00
[宿泊施設]14:00 / 10:00
アクセス:長野自動車道・安曇野I.Cから車で約50分
公式はこちら:青木湖キャンプ場

まとめ

青木湖キャンプ場は、湖畔のキャンプ場として人を惹きつける要素がたっぷりです。また、冬もアウトドアを楽しみたい人も心配なくキャンプができます。出かける際はお天気をチェックして、くれぐれも安全に気を付けてキャンプとアクティビティを遊んでくださいね!

▼長野県のキャンプ場を探している方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪