【新商品】DODから炎がクリアに見える薪ストーブ「メラテレビ」が登場!

 キャンプ用品

出典:DOD(ディーオーディー)

DODから、新しい薪ストーブ「メラテレビ」が登場しました。薪ストーブなのにテレビ。一体どんなストーブなのでしょうか?この最新ストーブに詰め込まれた魅力を、詳しく紹介していきます!


 目次


DOD最新薪ストーブで、家みたいなゆったりキャンプを

   

出典:DOD(ディーオーディー)

メラテレビは、「家でテレビを見ているようなリラックス感を、おそとでも。」をコンセプトに開発されたアイテムです。正体は、ガラス窓付き組み立て式薪ストーブ。DODの薪ストーブをよくご存知の方は、あれ?と思われるかもしれません。

   

出典:DOD(ディーオーディー)

DODでは、既に薪ストーブ「はじめてのまきちゃん」「スケスケのまきちゃん」がラインナップされています。まきちゃんシリーズに続く新商品「メラテレビ」には、どんな違いがあるのでしょうか?

4Kテレビにも負けない美しさ!これまでと違うのはエアカーテン

   

出典:DOD(ディーオーディー)

従来のDODの薪ストーブとの最大の違いは、空気の流れをコントロールする「エアカーテン」。長時間燃焼しているとすすでガラス窓が曇る、というこれまでの欠点を解決するため取り入れられた機能です。

これにより、4Kテレビのような美しい窓を実現。メラメラ燃える炎をいつまでも眺めていられる、まるでテレビのような薪ストーブです。

メラテレビのここがすごい!ポイント3つ

その① クリア窓は初心者にも優しい

   

出典:DOD(ディーオーディー)

クリアな窓は「炎が見える」以外にもいいことがたくさん。まず大型のガラス窓は、 熱を透過し高い暖房効果を発揮します。それだけではなく、視覚的にもぽかぽか暖かく感じられることも魅力です。

   

出典:DOD(ディーオーディー)

薪の継ぎ足しのタイミングや燃焼状態を確認することも簡単で、初心者にも優しいストーブです。サイズも、一般的な薪をそのまま入れられる大きさで、薪を切るという手間が省け、すぐに暖かくなります。

その② 使い方いろいろ。あっという間に大変身。

   

出典:DOD(ディーオーディー)

メラテレビは薪ストーブですが、煙突と天板を取り外すと焚き火台に。燃焼室の下に遮熱板を置き、その上で料理やシェラカップを使って、簡易のオーブンとしても活躍します。組み立てが簡単なので、使い方に合わせて変身させるのもあっという間です。

その③ コンパクトなオールインワンストーブ

   

出典:DOD(ディーオーディー)

メラテレビには、持ち運びしやすいハンドル搭載。設置・撤収時に運びやすくなりました。コンパクトで運搬も楽々です。

   

出典:DOD(ディーオーディー)

DODの従来品と同じく、今回のメラテレビもオールインワンセット。付属のキャリーバッグにストーブも煙突も全て入ります。買い足しが必要ないよう、最初から全てのパーツを含んだ販売です。

サイズ展開は9型と16型

サイズ表記はテレビと同じインチ。ガラス窓の対角線の長さを示しています。

この秋はじめての薪ストーブを買うなら9型!

よりダイナミックな炎を見たい人には16型

まとめ

   

出典:DOD(ディーオーディー)

いかがでしたか?メラテレビは、「ゆったり年末特番を見ているような気分を届けたい」という開発者のこだわりが詰まった薪ストーブでした。今年の秋冬キャンプでは、炎が見えるテレビが大活躍しそうです!

▼DODのテントやアイテムについてこちらもご覧ください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪