キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

栃木県のグランピングスポット全5施設!栃木の自然を満喫しよう!

栃木県のグランピングスポットは、自然やリゾート地ならではの特徴を活かした施設。旅行感覚で楽しめるのがグランピングのいいところ。のんびり過ごしたい人も活動的に遊びたい人も、手ぶらで気軽なのがいい!憧れのセレブたちが取り入れているグランピングを栃木で楽しみましょう。

地図で栃木のグランピングスポットの場所を比較

栃木には自然やリゾート地ならではの特徴を活かしたグランピング施設があります。旅行感覚で楽しめるのがグランピングのいいところ。のんびり過ごしたい人も活動的に遊びたい人も、手ぶらで気軽なのがいいですよね。憧れのセレブたちが取り入れているグランピングを栃木で楽しんじゃいましょう。栃木のどのあたりにあるか各施設の場所を地図に記してみました。
地図で見ると、栃木のグランピング施設は那須エリアに集中しています。次からそれぞれを詳しく紹介していくので、自分にあったグランピング施設を見つけてみてください!

栃木のグランピング全5スポット紹介!

①ツインリンクもてぎの中にある!森と星空のキャンプヴィレッジ【茂木】

「森と星空のキャンプヴィレッジ」はツインリンクもてぎの中にあるグランピング施設。ファミリーグランピングがテーマとなっており、家族みんなで協力してキャンプできるような工夫がたくさん。でもグランピングなので、テントを立てたりなどの設営は不要です。ハンモック付きのおしゃれなテント前で、家族でBBQも楽しめます。
BBQはホテルのシェフが厳選した食材を使用したバーベキューをいただけるプランがあります。火おこしや後片付けはすべてスタッフさんにお願いして、焼いたり盛り付けたりを家族でワイワイ楽しみましょう。おしゃれなテントの前でのおいしい料理は、写真映えも叶うし、素敵な家族の思い出になります。 ホテルのシェフが作ったBBQ料理をダッチオーブンで温めるだけで、レストランのおいしい料理をアウトドアでいただける、「グランピング・ワイド 森のテラススペシャルBBQ」というプランも。手ぶらで行って、栃木の自然豊かな食材で作った高級料理とアウトドアをセットで楽しめます。さらに朝食はバイキング!朝食の準備のために早起きする必要はありません。栃木の自然を感じながら優雅にお散歩しつつ朝食会場へ向かいましょう。
子どもと遊べるアクティビティも充実しており、夜は星空観測、日中はツインリンクもてぎ場内のアスレチックやアトラクションが楽しめます。楽しく遊んだ後は、温浴施設「のぞみの湯」でリラックス。遊び疲れも吹き飛びますね。 また、2018年10月6日(土)にはツインリンクもてぎにて、オールナイトの野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭2018」が開催されました。40本以上の映画が上映され、飲食ブースやテントサイト、トークショー、ワークショップなど様々なコンテンツが会場内で実施されていますので、映画好きの方にオススメのイベントです。 【基本情報】
住所栃木県芳賀郡茂木町桧山120−1ツインリンクもてぎ内
マップコード188 732 285*56
電話0285-64-0489
営業期間3月中旬~1月上旬
公式サイト森と星空のキャンプヴィレッジ

②日帰りで満喫!キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【那須】

「こどもにキャンプ」がキャッチフレーズとなっている、 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原。とにかく子供と楽しめる工夫がいっぱいの施設です。施設内に子供たちが遊べるじゃぶじゃぶ池やアスレチックなどの遊具が盛りだくさん。イベントも定期的に開かれ、子供たちの笑顔があふれています。 大人たちも楽しめるよう、日用品やお酒を販売しているお店があったり、石窯ピザを食べられるピザハウス、キャンプギアがそろうグッズショップなど、家族みんなで楽しめる作りになっています。広々としたキャンプサイトも特徴。カントリーキャビン「語らい」は、広い区画内にテントを張ることも可能。バーカウンターや冷蔵庫まで充実の設備で、3世代キャンプもおすすめです
バーベキューサイトが充実しているので、デイキャンプもおすすめです。食材も事前に注文しておけば、配達してくれるので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。屋根付きなので、雨が降っても安心です。最大30名着席できる広々としたバーベキューサイトにはWeber製グリルが用意されており、いつものバーベキューがより写真映えします。 こちらのキャンプ場は水場もきれいな上、子どもたちがお手伝いできるよう低いキッチンカウンターまでついています。子どもが率先してお手伝いしたくなっちゃう楽しいバーベキューになりそうですね。キャンプ場から車で5~10分の場所に温泉があるから、デイキャンプの締めくくりに温泉でゆっくりと疲れを癒して帰るのもおすすめ。 【基本情報】
住所栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
マップコード203 064 208*37
電話0287-64-4677
営業期間1月中旬から2月末までクローズ
公式サイトキャンプアンドキャビンズ那須高原

③モンゴルを体験しよう!モンゴリアビレッジ テンゲル【那須】

モンゴルの移動式住居「ゲル」に泊まれるモンゴリアビレッジ テンゲル。敷地内にはゲルがいくつも立ち並び、まるでモンゴルに訪れたような雰囲気を味わえる空間です。さらに、ゲルの中に入ると、モンゴルの遊牧民たちが使う輝夜調度品の数々がお出迎え。気分はさながら遊牧民!? 1部屋に最大6人まで泊まれるので、ファミリーや友達とのグループ旅行でも利用できます。エアコンにテレビもあるので、家のように快適!さらにお風呂は、テンゲルの地下800mから湧き出た温泉の露天風呂を楽しめます。
そして魅力的なのが、テンゲルの夜景。森の中でライトアップされた白いゲルがとても幻想的に輝きます。この美しい夜景の中散歩するのもまた非日常で、思い出に残ります。ちなみに、夕食は黒毛和牛の肩ロースや那須三元豚の美味しいバーベキューです。朝食にはモンゴル風のご飯がいただけます。 【基本情報】
住所栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9
マップコード203 213 178*87
電話0287-76-6114
営業期間通年
公式サイトモンゴリアビレッジ テンゲル

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

④那須の自然を堪能!那須高原TOWAピュアコテージ【那須】

那須ハイランドパークに隣接する 那須高原TOWAピュアコテージ。コテージがメインの施設ですが、敷地内にグランピングエリアがあり、那須の自然を感じながら優雅なひと時を過ごせます。夏には蛍鑑賞を楽しみましょう。 敷地内には、レストランやテニスコートなど、リゾート地ならではの設備が充実。グランピングのテントは6つあり、それぞれのテント内も広々としていて、家具やベッドがあるのはもちろんのこと、冷蔵庫や電源も備え付けてあり、快適にすごせます。テント内で着るルームウェアなどのアメニティもそろっており、手ぶらで行けて清潔感もあって、キャンプ初心者にはありがたい点。 食事はバーベキューが楽しめて、朝食は施設内のレストランのバイキング!食事も充実していてまるでホテルに滞在しているかのよう。至れり尽くせりです。家族だけでなく、お友達や恋人とものんびり過ごせます。
那須ハイランドパークへは徒歩3分。森の空中アスレチック『NOZARU(ノザル)』 へも徒歩5分とアクティビティにも近いから、思いっきり遊べます。どちらの施設にも入場できるプランもあり、うれしいですね。施設内に温泉もあるから、のんびり温泉につかってテントでゆったり過ごしたりするのもおすすめの過ごし方。大人なグランピングを楽しむのにおすすめです。 【基本情報】
住所栃木県那須郡那須町高久乙3375
マップコード548 536 432*23
電話0287-78-1164
営業期間3月〜12月(グランピングは4月から)
公式サイト那須高原ピュアコテージ

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

⑤鹿沼ならではの”里山グランピング”!フレーバーグランピング【鹿沼】

フレーバーグランピングは、グランピングの施設ではありません。鹿沼市の自然をまるっと使った、オーダーメイドのグランピングです。栃木県の大自然を舞台に、設備類の充実したテントと、地元シェフによる地元鹿沼の旬の食材を使用した料理がふるまわれるそう。また周辺を満喫できるアウトドアアクティビティも楽しめるようです。 利用希望者は、Facebookページより問い合わせでき、ランチの希望やどのようなアクティビティをしたいのか希望を伝えると希望に沿った内容を用意してくれます。

栃木県でグランピングを楽しもう!

栃木県でグランピングができる施設を紹介しました。関東で優雅にキャンプできる場所が近くにあると、週末の予定の選択肢が増えて楽しいですよね。グランピングはアクティビティや食事にこだわった施設が増えていて、その土地の魅力をさらに実感できる体験がたくさんできそうです。 施設が増えてより身近になってきたグランピング。栃木には行ったことあるけど違った楽しみ方がしてみたいという方や、行ったことないけど気軽に行けるなら行ってみたいという人まで、お休みの日を利用して、楽しいグランピングからキャンプをはじめてみてはいかがでしょうか。 ▼栃木のほか、関東のグランピング施設が気になる方は、こちらの記事をチェック!
▼日本から海外まで、グランピング施設についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事