おしゃれキャンパーを魅了する♪テンマクデザインのパンダテントが話題沸騰中!

キャンプ用品

パンダテントの前でギターを弾く女性

これからキャンプをしてみたいと考えている方へ。設営簡単な「ワンポールテント」に真っ赤で可愛い『パンダテント』が登場!!キャンプやフェスで使用すればみんなの目を惹くこと間違いなしです♪今回はそんな『パンダテント』の魅力を余すことなくお伝えします!


 目次


テンマクデザインってどんなブランドなの?

テンマクデザイン
「tent-Mark DESIGNS」でテンマクデザインと読みます。「野営こそアウトドアの神髄」をコンセプトに日本の気候やキャンプスタイルを熟知した、扱いやすくシンプルなデザインが特徴です。テンマク(天幕)とはテントのこと。テントを中心に、機能的でおしゃれなキャンプギアを製造販売しており、同ブランドから出ているアウトドア界の著名人とのコラボレーションギアも人気です。

▼ブランドについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをチェック!

キャンパーの間で人気のパンダテントは何が人気なの?

初心者でもらくらく設営

パンダ

出典:Amazon

パンダテントの最大の魅力はその設営のしやすさです!画像を見ての通り女性一人でも楽々設営できてしまいます。ペグ打ちは必須ですが、ドーム型のテントなどと違い、ポール一本で設営することができるので、とても楽なのです。他のワンポールテントのは6個のペグ打ちが多いが『パンダテント』は4つなのでなれると5分程度で設営が可能です。

シンプルながらおしゃれなデザイン

パンダ

出典:Amazon

パンダテントは、無駄をそぎ落としたシンプルな構造でありながら、レッドやアースカラーなどビビットなカラーのものがあり、テント一つでキャンプサイトに華を添えてくれます。シンプルなデザインなので、写真のような柄物のアイテムを合わせてみたり、ガーラントを取り付けてみたりと、様々な楽しみ方ができるのが魅力です☆

臨機応変な収納力

パンダ

出典:Amazon

『パンダテント』を収納すると大体2Lのペットボトルより少し大きいくらいなので、かなりコンパクトになります。インナーとフライシートを別々に収納することも、インナーの方にフライを収納することもできるので、用途によって収納方法を使い分けれる便利さがあります。夏場などインナー無しの場合はフライシートだけでいいのでさらに軽くなります♪

軽量テントで人気のパンダテントのラインナップを紹介♪

『バンドックソロティピー』と比較してみました!

パンダテントとソロティビーのスペックの比較
展開時の大きさや重さなど、パンダテントとほぼ同規格でよく比較の対象になるのが、バンドックの「ソロティピーテント」です。この2つはどのような点が異なるのでしょうか。比較していきます。

まず、収納サイズから。どちらもコンパクトなことに変わりはないのですが、長さがソロティピーの半分で済むパンダテントは魅力的です。

次に価格です。こちらはソロティピーに軍配が上がります。価格はパンダテントのおよそ半分。キャンプ用品は色々とお金がかかるので、一万円台でテントが手に入るのは嬉しいですね。

最後に性能。パンダテントは前後を開閉することができ、風通しを良くすることができます。湿度の高い日本の気候にバッチリ対応しているというわけです。ドアを全開にして日光浴なんてのも素敵です♪一方のソロティピーテントは、パンダテントよりも耐水性に優れています。パンダテントが1,500mmなのに対して、ソロティピーは3,000mmの耐水性を持っています!雨の日でもキャンプを楽しみたい人や、天気の変わりやすいところに多くいく方はこちらがおすすめです。

オプションで楽しみ方を広げよう!

パンダテントの気になる性能は?ブログで口コミをチェックしよう!

それでは、パンダテントの実際のユーザーさんの声もチェックしてみましょう!

冬キャンプには対応可能?

あ、見てわかるようにフライシートと地面にちょっとした隙間があるので風が強い時とか寒い季節は風が吹き込んだり、冷気が入り込んだりという事はあると思います。

冬キャンプにはちょっと向かないかも…?

Be Ambitious !!
ビビットなカラーがおしゃれなパンダテント。ペグダウンしてもフライシートと地面の間に隙間が空いてしまうので、寒い冬キャンプは向かないです。自前でスカートを取り付けるなどの対策が必要になりそうです。

気になるサイズ感は?

昼間はタープを広げて食事したりして、テントにはコットを置いて寝るというスタイルだとちょうど良いサイズ感です。
ちなみに、僕のコットは『ヘリノックス コットワン コンバーチブル』のロースタイル仕様ですが、テントと干渉することもなく収まります。

フクロウの休日
その軽量性とコンパクト性から、パンダテントをソロキャンプに使用している人は多いです。コットと併用しても窮屈さを感じることなく過ごすことができます!

まとめ

テンマクデザインのパンダテントについて紹介してきましたが、いかがでしたか?今後も有名キャンパーさんとのコラボデザインなど、魅力的かつ機能的なテントが登場することでしょう!今後もテンマクデザインのパンダテントから目が離せません☆

▼パンダ以外にも、人気アイテムなど、テンマクデザインについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 テンマクデザイン×キャンパンダ パンダ レッド テンマクデザイン パンダ VC 【Amazon.co.jp 限定】BUNDOK(バンドック) ソロティピー1 BDK-75AM テンマクデザイン 焚火タープ TC コネクト ヘキサ テンマクデザイン PANDA パンダ 用 フットプリント (オプション品)
商品名 テントマーク×こいしゆうかコラボの真っ赤なテント 真っ白テントの「パンダ クラシック」 バンドックソロティピー テントと合わせて使いたい!「パンダタープ」 フロアの保護に♪「パンダ用 フットプリント」
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪