hinata

>

キャンプ場

>

バーベキュー場

>

【関東】初心者でも安心!川の近くのバーベキュースポットおすすめ4選

【関東】初心者でも安心!川の近くのバーベキュースポットおすすめ4選

 キャンプ場

渓流

初めて川でバーベキューをするときには、どのような場所を選べばよいのでしょう。注意するべき点や持っていると安心なものなど、分からないことばかりです。初心者が安心して楽しめるポイントや、おすすめのバーベキュースポットをみていきましょう。


 目次


川でバーベキューをする時のポイント

許可を取っている場所かどうか

山を流れる川    

出典:Pixabay

川は海に比べて涼しく、木陰もあり、直射日光を避けることができます。肌もベタベタしないので、バーベキューをするにはよい場所です。

川や河原でバーベキューをする場合、許可を取っている場所かどうかをチェックしましょう。中洲は許可が出ていないことも多いので、要注意です。特に危険な場所は、許可が出ていないので避けるようにしましょう。バーベキューの場内だとしても、許可されていない場所もあるので、必ず確認してください。

上流にダムがあれば放水スケジュールを確認

滝が流れ落ちる様子    

出典:Takashi Hososhima / flickr

上流にダムがある場合は、放水スケジュールを確認してください。確認方法は、国土交通省川の防災情報を検索します。「ダム放流通知発表状況」が表示され、ダム名や水系名、河川名、対象市町村、発表状況が記載されています。

例えば、関東圏の群馬、埼玉、栃木では、渡良瀬川の草木ダム、利根川の藤原ダムなど。発表状況欄を閲覧し、日にちと放水時間を確認しましょう。放流予告のサイレンにも耳を傾けてください。

詳しくはこちら:国土交通省 川の防災情報

初心者は平地のバーベキュースポットを選択

バーベキュー    

出典:pixabay.com

川沿いや中洲など水辺に近いところは、急な増水で流されてしまうこともあるので、とても危険です。中洲は川の水が増えると、水没する可能性があり、帰れなくなるので注意が必要です。初心者は、平地のバーベキュースポットを選ぶようにしましょう。

今いる場所が晴れていても、上流や流域の局地的な雨によって、一気に川の水が増水することがあります。川の水が濁ってきたり、枝や落ち葉が流れてきたら川から出てください。

川の流れが早い場所に注意

川遊びをする2人の少女    

出典:OkinawaPottery / ゲッティイメージズ

流れがゆるやかなところでも、川底の影響で流れが一定ではありません。川の流れにも注意が必要です。流れが早い場所は、水圧による影響で動きが鈍くなるので、気をつけましょう。

川岸から少し離れただけでも、水深が深くなる場所があります。また川底にはガラスの破片や石が落ちていることもあるので、怪我をしないように足を守りましょう。浮き石に足を乗せてバランスを崩したり、コケが生えた石で滑ることもあるので、注意してください。

川幅が狭い場所は危険

川遊びをする人たち    

出典:PROnubobo / flickr

川幅が広いと川はゆっくりと流れ、川幅が狭いと流れは早くなります。川幅が狭いのに流れが遅い場合は、水深が深くなっています。川幅が狭い場所は、急な増水で短時間で水位が一気に上昇し、川の流れが早くなるので危険です。

子どもだけではなく、大人でも水の事故のニュースをよく耳にします。川は流れの変化がおきやすい場所。バーベキューだからといって、油断してはいけません。出掛ける前に、川の情報もチェックすると安心です。

蚊やハチに注意

虫除けスプレーをする男性    

出典:TinkerJulie / ゲッテイイメージズ

川や河原では、夕方になると蚊やハチなどの害虫の動きが活発になります。虫に刺されないように、虫除け対策をしましょう。アウトドア用の蚊取り線香を使ったり、虫除けシールや虫除けスプレー、虫除けミストをしておくとよいでしょう。

肌の弱い人には、オーガニックのアウトドアボディースプレーがおすすめです。虫が嫌いなキク科の天然成分を配合したバンダナを、首や手首、足首に巻いたり、虫除けブレスレットを利用するなどしてもよいでしょう。

シールやスプレーなどで虫除け対策をしても、それだけでは虫を避けられない場合もあります。虫刺され用の薬も、忘れずに持って行きましょう。

虫に刺されて痒くても、かいたり、爪で跡をつけてはいけません。かけばかくほど痒みが増し、皮膚に炎症が起こります。爪で跡をつけると、雑菌が皮膚に入る可能性も。温めると血管が拡張し、さらに痒みが増すのですぐに冷やしましょう。数日、市販薬を塗っても治らないときは、病院を受診してください。

天気をしっかりと確認する

バーベキューをする場合は、出掛ける場所の天気を必ず調べるようにしましょう。天候が急変することも考えられます。下流で雨が降っていなくても、上流で雨が降っているかもしれません。

上流に黒い雲が見えたり、雨が降り始めた、雷が聞こえる、水位が上がるなど。このような現象が起きたときは、1度川岸から離れて情報収集をしてください。上流で雨が降っているときや、集中豪雨が予想されたときは、中止してその場からは離れましょう。

友達との楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいます。バーベキューに夢中になりすぎて、その後の片付けを忘れると大変なことに。そのため、後片付けの時間は十分に取るようにしましょう。

森林に囲まれた河原でバーベキューをするときは、暗くなる前に片づけを始めないと、周囲が見えなくなってしまいます。灯りを持っていないときは、周りが暗くなる前に片づけを終わらせるようにしましょう。暗くなる前に帰宅するようにしてください。

手ぶらで行ける河原バーベキュースポット

東京都 渓谷バーベキュー

川の中洲でのキャンプの様子    

出典: 東京都 渓谷バーベキュー

渓谷バーベキューは、荷田子(にたご)や留原(ととはら)、第2、3水辺公園など、一般河川だけでも9つとエリアが豊富。また、プライベート渓谷もあり。人数やシチュエーションに応じて、スタッフがベストポイントを選んでくれます。

指定の場所まで機材を届けてくれる、1人1,800円の機材レンタルプランや、バーベキュー食材セットメニューも。バーベキュー食材セットメニューは、ボリューム、海鮮プラス、国産プレミアムの3種類あります。

【基本情報】
住所:東京都あきる野市乙津789(荷田子)
TEL:042-550-0147
アクセス:武蔵五日市駅 バス17分 徒歩3分
公式HPはこちら:東京都 渓谷バーベキュー

埼玉県 せせらぎキャンプ場

せせらぎキャンプ場    

出典: 埼玉県 せせらぎキャンプ場

せせらぎキャンプ場には、バーベキュー場が3つ完備されています。近くには人数に合わせて宿泊できる場内施設があり、時間を忘れて、のんびりとバーベキューを楽しむことができます。もちろん、日帰りバーベキューも可能です。

食材持ち込み可能。道具用品レンタルあり。片付けサポートあり。車で約2分のところに商店、約20分のところにスーパーがあるので買い出しも便利です。調味料やビール、ジュース、氷などを販売しています。また、名栗川上流で川遊びができます。

【基本情報】
住所:埼玉県飯能市上名栗975
TEL:080-5178-0994
アクセス:JR東飯能駅より国際興行バス(湯ノ沢・名郷行き)で45分、下車後徒歩5分
公式HPはこちら:埼玉県 せせらぎキャンプ場

綺麗な川で泳げるバーベキュースポット

埼玉県 嵐山渓谷バーベキュー場

嵐山渓谷バーベキュー場    

出典:Nori Norisa / flickr

家族連れにも人気のバーベキュー場。槻川の清流で、子どもも安心して川遊びを楽しむことができます。有料の屋根付きの野外炉も完備されているので、雨が降っていても大丈夫。紙皿やトング、割箸など品揃え豊富な売店もあります。

食材の予約は5人前から。国産牛肉セット、国産豚肉セット、カット野菜 1人前250円。ご当地B級グルメ「嵐山辛モツ焼そば」は2人前410円。スーパーまで車で2~3分、コンビニまで徒歩で約10分です。

【基本情報】
住所:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2857
TEL:0493-62-4152
アクセス:駅西口よりせせらぎバスセンター行きバス(と02系統)で約10分
公式HPはこちら:埼玉県 嵐山渓谷バーベキュー場

神奈川県 県立秦野戸川公園バーベキュー場

水量の少ない川で、子供でも遊べるバーベキュー場です。近くにふわふわジャンプや複合遊具の広場もあり。日帰りバーベキューも可能です。水無川のほとりで森林浴で癒されながら、バーベキューが楽しめます。

屋根付きのテーブルが13卓。1テーブル10名まで利用できます。食材持ち込み可能。食材の予約はできません。車で約10分のところにスーパーあり。缶ビール、ソフトドリンクの自販機あり。ゴミは持ち帰りましょう。

【基本情報】
住所:神奈川県秦野市堀山下1513
TEL: 0463-87-9020
アクセス:小田急小田原線 「 渋沢駅 」 
渋沢駅北口バス停 のりば2「渋02」系統 大倉行  約15分 終点「大倉」下車
パークセンターそばのバスロータリーに到着。
公式HPはこちら:神奈川県 県立秦野戸川公園バーベキュー場

関東近郊で気分もリフレッシュしながら楽しもう

バーベキューで串焼きを楽しむ人々の手元    

出典:LuckyBusiness / ゲッティイメージズ

川でバーベキューをするには、場所選びも重要。川は流れがゆるやかなところもあれば、急に深くなったり、流れが早いと足を取られしまうなど、安心・安全にアウトドアを楽しむには、注意しなければいけないことがあります。

事前にチェックしておけば、初心者でも大丈夫。鳥や虫の声、川のせせらぎ、都会にいながら自然を満喫できます。日頃のストレスから解放されて、心も体もリフレッシュ。友達を誘って出掛けてみましょう。


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集

  • テントのレンタル開始

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪