hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

【のんびりとハイキングしたい⑤】長野の篭ノ登山を満喫しよう

【のんびりとハイキングしたい⑤】長野の篭ノ登山を満喫しよう

 アクティビティ

雲がかった篭ノ登山の幻想的な景色

出典:sumllsan/flickr

ハイキングの楽しみのひとつといえば、山の上から眺める風景。篭ノ登山(かごのとやま)は、なんといっても尾根歩きが魅力。風を感じて気分爽快だし、遮るものなく遠くまで見渡せるのが嬉しい!篭ノ登山の向かいに浅間山があるので、つい有名な浅間山に行く人が多いそう。でも、篭ノ登山も負けじと魅力的なので、ご紹介したいと思います。


 目次


篭ノ登山ってどんな山?

   

Instagram (@xiaoshizhenshu)

篭ノ登山には、かつて山が信仰の対象だった頃、天に最も近いところ=加護の塔(神の力を授かる高い場所)と名付けられたという説があります。東篭ノ登山・西篭ノ登山と2つのピークがあり、標高は2227m(東篭ノ登山)。山頂からは富士山や八ヶ岳、北アルプスまで眺めることができ、見晴らしも抜群!

雲がかった篭ノ登山の幻想的な景色    

出典:sumllsan/flickr

交通アクセス

公共交通機関の場合
東京駅~軽井沢駅 長野新幹線にて1時間10分
軽井沢駅~小諸駅 しなの鉄道にて23分
小諸駅~高峰温泉 JRバスにて55分

※1日2往復のみの運行なので、時間的に難しい場合、西篭ノ登山は行かず東篭ノ登山のみにして、1時間短縮するコースもオススメ

または
新宿駅~高峰温泉 直行バスにて4時間、1日1便のみ

車の場合
小諸ICから40分
高峰温泉前に宿泊者用20台、ビジター用20台駐車場あり

篭ノ登山のオススメハイキングコース

このハイキングコースは、ちょっとした縦走気分も味わえるし、景色も堪能できるのでオススメ!

コース: 高峰温泉~水ノ塔山~東篭ノ登山~西篭ノ登山~東篭ノ登山~池の平~高峰温泉
コースタイム:4時間20分

登山口に生い茂るカラマツ    

出典:harum.koh/flickr

高峰温泉前にある登山口からスタートして、カラマツなどが生い茂る中、緩やかに登っていきます。林が途切れたところが、うぐいす展望台。ここはまさにビューポイントで、水ノ塔山(みずのとやま)や篭ノ登山を眺めることができます。

展望台からはガレ場、明るい林と、ガレ場の尾根道と進むうちに、最初のピーク・水ノ塔山への最初の登りに。最初は小石の斜面なのでざらざら滑りやすく歩きづらいかもしれません。

しばらくすると、大きな石をダイナミックによじ登る場所があります。黄色の矢印の通りに進みましょう。そこを頑張って登り切ったら、水ノ塔山の山頂(2,202m)着。山頂からは、篭ノ登山の2つのピークがみえるので、期待も高まりますね。ちなみに、手前にみえるのが東篭ノ登山、奥に見えるのが西篭ノ登山です。

   

Instagram (@shikegu)

水ノ塔山からは、山名板の裏側に回り込むように登山道を進みましょう。木の根っこがでていて、歩きにくいところが少し続きます。そして、視界が一気に開けたら、お楽しみの稜線歩きの始まり。これから向かう東篭ノ山を正面にみながら、歩きます。


ただし稜線歩きは、油断は禁物です。尾根の左側(南側)が崖になっている箇所(赤ゾレ)や細くなっている道もあるので、気を付けて。特に風が強いときの尾根は、体のバランスを崩しやすいので気をつけてください。慌てずに、通過しましょう。かなり急な登りを頑張って登り切ったら、東篭ノ登山山頂です。

山頂からの広大な景色    

出典:Nori Norisa/flickr

岩がゴロゴロしている山頂からは、天気のいいときは360度ぐるりと見渡せ、北アルプスの山々まで眺めることができますよ。ひと休みしたら、もう一つのピーク・西篭ノ登山にも行ってみましょう。小さなアップダウンを繰り返しながら、岩場を登り切ったら、西篭ノ登山頂です。

高峰温泉

高峰温泉と青空    

出典:高峰温泉

上の秘湯として知られる高峰温泉は、ぜひとも足を運んでほしい場所です。せっかくなので、一泊して標高2000mならではの景色や空気を楽しみませんか?

高峰温泉と夜空    

出典:高峰温泉

夜空を眺めながらの露天風呂は、格別!いつまでも入っていたくなるほどの心地よさです。露天風呂と内湯2つを楽しめ、肌触りがよいお湯で肌もすべすべに。都会では見られない天の川、満天の星空を観ることができる星の観測会、野鳥観察会や自然観察会なども開催しているので、HPでチェックしてみてくださいね。

池の平湿原に咲くピンクの花    

出典:tsuru_94/flickr

池の平湿原を散策したら、至るところに高山植物が!コマクサの群落は、特にオススメ。大自然の中で2日過ごしたら、リフレッシュできること間違いなし。もちろん、日帰り入浴も可能です。11月中旬~4月末ならば、雪上車を利用することもできますよ。

池の平湿原に咲く白い花    

出典:Kabacchi/flickr

昼食には、川魚メインのヘルシーな定食はいかが?鮎の塩焼き定食、鯉のうま煮定食もあります。信州サーモンの刺身定食、ただし予約制なので、ご注意ください。おやきやおはぎなど、予約なしで注文できるものもあるので、軽食にも。

【基本情報】
名称:高峰温泉
所在地:長野県小諸市高峰高原
TEL:0267-25-2000

料金:
1泊2食付き 1名15000~17000円
2名14000~16000円
3名13000~15000円
※消費税、入湯料(150円)、暖房費1000円は別途

日帰り入浴の営業時間:11:00~16:00(ランプの湯のみ)
日帰り入浴料:大人500円、子供400円
11月21日~4月20日頃
日帰り入浴料金+雪上車の乗車料金大人1500円、子供1000円
交通アクセス:上記と同じ
HPはこちら:高峰温泉

おわりに

ちょっとスリリングな稜線歩き、そして北アルプスなどの景色を満喫したら、高峰温泉でのんびりと♪あの山にもいきたい!こっちの山にもいきたい!といろんな山に行きたくなること間違いなし。大自然を味わい、美味しいグルメを味わえる篭ノ登山、穴場です!ぜひ次のハイキングにいってみてください。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山 ハイキング 甲信越地方 長野県


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪