hinata

>

キャンプ場

>

オートキャンプ

>

【我が家のおすすめキャンプ場】道志「ニュー田代オートキャンプ場」でプライベートキャンプ!

【我が家のおすすめキャンプ場】道志「ニュー田代オートキャンプ場」でプライベートキャンプ!

キャンプ場

ニュー田代オートキャンプ場の看板

神奈川県と山梨県の境界にある道志村。キャンパーの聖地とも呼ばれ、多数のキャンプ場がひしめいています。その中でもニュー田代オートキャンプ場はプライベート感たっぷりで我が家のお気に入りのキャンプ場です。先日行ったキャンプレポからニュー田代オートキャンプ場の魅力を紹介します。

目 次

道志ってどんなところ?

森の中の道志川
道志村は山梨県の最東端にあり、山々に囲まれた自然いっぱいの村です。道志川は横浜市の水源にもなっており、透明度の高い川は釣りや川遊びに最適です。そして道志は日本一キャンプ場の多い村としても有名です。標高が高いため夏でも涼しく、自然たっぷりの魅力的なキャンプ場が多数あります。

「ニュー田代オートキャンプ場」はプライベート感満載!

ニュー田代オートキャンプ場の看板

サイトが広い!

数あるキャンプ場の中でも、ニュー田代オートキャンプ場は特にお気に入り。その理由は、区画サイトが広く、しかも段々畑のようなサイトになっているため他のキャンパーと目線が合いづらく、プライベート感たっぷりです。
ニュー田代オートキャンプ場の広いキャンプサイト
今回割り当てられたのは受付近くのBサイトという所だったのですが、お隣との境界はちょうど右に置いてある小さな緑の三角コーンの所まででしたので、本当に広々と使えました!まったくお隣さんに気兼ねすることがありません。さらに、この下にはFサイトがあるのですが、グループでキャンプしているご家族がいらっしゃいましたが、段々状になっているため目線が合わず、話声もほとんど気にならないくらいでした。

土日だったため多数キャンパーがいましたが、気にせずに家族でキャンプを楽しめました。土地を活かした作りのサイトはさすがの一言。地面は細かい砂利で、夜中に突然雨に降られましたが水はけがよく、快適に過ごせました。
ニュー田代オートキャンプ場のキャンプサイト

アーリーチェックインなど融通が効く

公式HPにはチェックインは12時と記載があったのものの、予約をする時に早めに行っていいか聞いてみると、9時から入場してもいいとのことでした。しかも追加料金なしです。逆に到着してから、チェックアウトは何時ですか?と尋ねると「ゆっくりでいいですよ~」とのお答え。この温かいオーナーさんも魅力のひとつです。ただ時期や曜日によって変わると思うため、直接確認してみてください。

キャンプ場内で川遊び!

ニュー田代オートキャンプ場内にある川
道志でキャンプと言えば、やっぱり川遊び!キャンプ場内に川が流れています。さすが横浜市の水源というだけあって、透明度が高く、水も冷たいです。私は冷たくて入っていられないほど!子どもは楽しい気持ちの方が強くて普通に遊んでいました。水深は浅く、流れもそこまで早くないため、子どもも安心して川遊びを楽しめました。石がごろごろと多いため、マリンシューズを履い遊ぶのが安心です。
川で遊ぶ親子
この川のすぐ隣に自然の川を活かした釣り堀があります。中には魚がたくさん!釣り竿は1本200円でレンタルできます。エサはイクラを別料金で販売しており、釣った魚の数に応じて代金を支払うシステムでした。我が家はまだ子供が小さく、釣り竿を垂らして待つというのが苦手なためやりませんでしたが、小学生くらいになったら挑戦してみたいです。そして釣った魚を炭火で焼いて食べてみたいです!

じゃがいも掘りも楽しめる

ジャガイモ掘りをする親子
こちらのキャンプ場、時期によって色々な収穫体験をできます。この時期はじゃがいも掘り。3株で500円というのでさっそくチャレンジ!オーナーさんと一緒に畑まで降りて行きます。良さそうな株を見つけて引っ張ると…。
ジャガイモを収穫している様子
土の中からごろごろとたくさんのじゃがいもが!オーナーさんが一緒に、ほらこっちにもあるよ~とどんどん掘り出してくれました。子どもも興奮していましたが、実は大人も楽しかったです。結局40個ほどのじゃがいもを収穫しました。
収穫したたくさんのジャガイモを持った男の子
スーパーで買うよりお得なお値段で、収穫体験もできてしまいました。たくさん獲れたため、少しお隣のご家族にお裾分けしました。こうして交流のきっかけができるのもうれしいポイントです。じゃがいもはさっそくアルミホイルにくるんで焚火へ、イン!するとほかほかじゃがいものできあがり!とてもおいしかったです。
蒸されたジャガイモ
時期によって、わさび狩りやブルーベリー狩りもできるそうです。

セミの羽化を目撃!

木に止まっているセミ
夕方、セミが羽化する瞬間を目撃しました。セミの羽化って初めて見ました!ゆっくり、ゆっくりと脱け出てくる姿を家族全員でがんばれ~っと応援しました。これはキャンプならではの貴重な体験となりました。

花火で夏を感じよう

花火を楽しむ親子
夏の夜はやっぱり花火!こちらのキャンプ場では、ロケット花火のような周りに迷惑をかける花火以外ならば各サイトで自由に楽しめます。普段はマンション暮らしの我が家。花火をするのはキャンプでの楽しみの一つ。

施設情報

最後にキャンプ場の施設についてです。水回りは丁寧に掃除がされており、炊事場もトイレも気持ち良く利用できました。

炊事場

ニュー田代オートキャンプ場の炊事場
炊事場には珍しく、洗剤やスポンジ、まな板と包丁まで用意されていました。ここまで揃っているキャンプ場は初めてです。炊事場横には冷蔵庫もあり、自由に使用できるようです。ごみは基本持ち帰りですが、生ごみは炊事場のポリバケツに捨てられます。

シャワールーム

ニュー田代オートキャンプ場のシャワールーム
今回使用しませんでしたがシャワールームもありました。きれいに清掃されており、シャンプーとボディーソープも完備されていました。そして他のキャンプ場では時間制のコインシャワーが多い中、こちらはなんと無料!夏にはとてもうれしいサービスです。


【基本情報】
住所:山梨県南都留郡道志村5910
電話:090-7713-8364
営業時間:9:00〜18:00
料金:1泊利用料700円/1人、テントサイト利用料1,000円
チェックイン/チェックアウト:12:00/11:00
公式HPはこちら:ニュー田代オートキャンプ場

ニュー田代オートキャンプ場で川遊びをして自然を感じよう!

自然たっぷりで川遊びも楽しめる道志のキャンプ場。その中でもプライベート感たっぷりなニュー田代オートキャンプ場を紹介しました。収穫体験や釣りなどアクティビティもあるため、夏休みの家族キャンプにぴったりのすてきなキャンプ場です。ぜひおでかけになってみてください!

▼キャンプデビューにおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

オートキャンプ キャンプ場

おすすめのキーワード