hinata

>

キャンプ

>

ジャグ

>

ウォータータンクはどうやって選ぶ?おすすめタンク13選!

ウォータータンクはどうやって選ぶ?おすすめタンク13選!

 キャンプ

水の入ったウォータータンクを持つ男性の手元

出典:amazon.com

ウォータータンクがあれば、歯磨きや手を洗う時にキャンプサイトからいちいち水場に行く手間を省くことができます。水を10L、20Lと運んでおけばちょっと水を使いたい時にも水場に行かなくても大丈夫。今回キャンプにあったら便利なウォータータンクを紹介します。


 目次


そもそもウォータータンクは必要なの?

   

Instagram (@t77_zeropoint)

キャンプでは意外と水を使います。ご飯の前に手を洗ったり、焚き火の周りに水をまいたり、汗をかいてちょっと顔を洗いたくなったりする時ってありますよね。そんな時にあったら嬉しいのが水タンク。水を汲んでおいて自分のサイトに持ってきておけば、いちいち遠くまで行く必要もありません。1つあると何かと便利なのが水タンクなのです!

どうやって選べばいいの?

   

Instagram (@milchoumai)

ウォータータンクは日常ではなかなか使うことがないので、どこを見て選べばいいのかわからないと思います。ここでは押さえておくべきポイントをまとめています!

ソフトタイプかハードタイプで選ぼう

水タンクにはソフトタイプとハードタイプの2種類があります。

ソフトタイプのメリットは折りたためてコンパクトにできることです!車に積む時やキャンプサイトに運ぶ時に荷物にならないのは嬉しいですよね。一方で容器自体が柔らかいので、周りに支えとなるものを置いておかないと倒れやすいというデメリットもあります。

ハードタイプのメリットは置きやすく、頑丈なものが多いので長く使えることです!デメリットは、重さがあるものもあり、持ち運びが不便な点。車の積載にもスペースをとるので、他のアイテムとの兼ね合いでソフトタイプにするかハードタイプにするか決めましょう。

容量はどの程度必要なの? 

一般的に1泊2日で大人1人当たり2~2.5L程度の水が必要になります。例えば大人4人でキャンプに出掛けた場合では、目安として8~10L程度の水を用意すると良いですね。その点を考慮してサイズを選びましょう!近くに水場があれば1サイズ小さいものでも大丈夫です。逆に、スープやカレーなど、水が多く必要な調理をしようと考えている場合には大きいサイズを検討してもいいかもしれませんね。

ソフトタイプのウォータータンクおすすめ6選

ハードタイプのウォータータンクおすすめ5選

おしゃれな水タンクを求めるなら「ジャグ」がおすすめ!

他のキャンプギアはおしゃれなものを選んでいるから、水タンクにもこだわりたい!という方も多いはず。そんな方にはデザイン性にも富んだ「ジャグ」を選びましょう!

イグルーのジャグをもっと知りたい!という方はこちらをチェック!

おしゃれなジャグをもっと知りたい!という方はこちらをチェック!

ウォータータンク・ジャグ用スタンド(台)は必須!

水タンクを購入したら準備万端だと思っていませんか?水タンクをテーブルの角に置くと重たくて不安定ですし、真ん中に置くと邪魔になります。地面に置くと水を汲むたびに持ち上げなければなりません。水タンク用スタンドをセットで購入することでその利便性はぐっと高まりますよ!

ウォータータンクも自分に合ったものを

   

Instagram (@n.1211.t)

いかがでしたか?ウォータータンクにもソフトタイプとハードタイプがあり、デザインを重視するという方にはジャグという選択肢もありました。用途や人数に合わせてお気に入りのウォータータンクを見つけてください!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪