hinata

>

キャンプ場

>

フリーサイト

>

大自然が広がる!無印良品のキャンプ場、全3施設をご紹介!初心者も安心な理由とは?

大自然が広がる!無印良品のキャンプ場、全3施設をご紹介!初心者も安心な理由とは?

 キャンプ場

出典:カンパーニャ嬬恋キャンプ場

日用品を取り扱うブランドである無印良品は、実はキャンプ場も経営しています。無印良品ならではのこだわりが詰まったキャンプ場は、嬬恋・乗鞍・津南と全国に3か所!今回は無印良品がキャンプ場の始まりから、3つのキャンプ場の魅力まで、くまなくご紹介します。


 目次


あの無印良品がキャンプ場!?

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場にたてられたテント    

出典:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

無印良品の始まり

無印良品は、1970年代に西友がプライベートブランドの商品を充実させようと、ノーブランドの商品を作るという発想から生まれました。「わけあって、安い」をキャッチフレーズに、生活に本当に必要であるものを、本当に必要とする形で作ることを心掛けました。そして、素材や生産の手間を見直して、シンプルで美しい商品を作り続けています。

地球にも優しい商品作りを心掛ける無印良品

無印良品は、地球環境にも注目しています。過剰包装を取りやめることでゴミを減らし、限りある地球の資源を無駄にしない取り組みは、無印良品が始まった当初から行われていることです。あの無印良品がキャンプ場!?と驚く人もいるかもしれませんが、自然環境に強いこだわりを持つ無印良品としては、驚くことではないのかもしれません。

始まりは20年以上前に行った無印良品サマーキャンプ

無印良品がキャンプ場を開業したのは1995年のことでした。キャンプ場を運営するようになったきっかけは、顧客サービスの一環であった無印良品サマーキャンプだそうです。このサービスが好評だったことから、さらに大勢の人に楽しんでもらいたいと思い、自社でキャンプ場を作り、キャンプ場運営を始めました。

モットーは「そのままの自然を、そのまま楽しむ」

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場の芝生    

出典:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

生活に必要なシンプルで良いものを提供してきた無印良品ですが、充実した人生に必要なものは、モノだけではないとの想いがあります。自然という何もない場所で、いかに自分らしく楽しむことができるかを追求するためには、キャンプ場での外遊びが最適だという考えのもと、「そのままの自然を、そのまま楽しむ」をモットーにキャンプ場を運営しています。

他のキャンプ場とはここが違う!無印良品キャンプ場のこだわりは?

チェックインや買い出し、レンタルは「センターハウス」で!

   

出典:無印良品南乗鞍キャンプ場

無印良品キャンプ場にはセンターハウスがあります。フロントやショップ、キャンプ場ライブラリー、救護室などの設備が整っています。フロントではチェックイン、チェックアウト、レンタル受付、アウトドア教室受付などを対応!ショップでは食料品をはじめ、アウトドア用品から日用雑貨まであり、キャンプに必要な物はここで揃います!キャンプ場ライブラリーでは、アウトドア関連の書籍が揃っていて、読書することもできます♪

【センターハウス】(嬬恋、津南、南乗鞍全て共通)
営業時間:8:00〜19:00

過剰なサービスは省き、自然をそのまま楽しむ

無印良品南乗鞍キャンプ場のテントサイト    

出典:無印良品南乗鞍キャンプ場

無印良品のキャンプ場は、自然保護と地元融合をテーマにし、過剰なサービスは行わずに自然をそのまま楽しんでもらうことを考えて作られています。そのため、設備やサービスも必要最低限しかありません。無印良品のイメージをそのままに、シンプルなキャンプ場です。

地元地域とのつながりを大切に

魚    

出典:無印良品キャンプ場

無印良品のキャンプ場は、地元地域とのつながりを大切にしています。そこにある自然を壊すようなことはせず、何かを始める時には、地域の人々の意見を聞き、話し合いをしてきました。そして、その地域に根付く伝統や文化を尊重するために、地元の人たちにアウトドア教室の先生として活躍してもらっています。

充実したアウトドア教室で特別な時間を!

カヌーをする人々    

出典:無印良品キャンプ場

無印良品のキャンプ場最大の特徴といえば、充実したアウトドア教室です。そのキャンプ場の環境や、地元の特徴に合わせたアウトドア教室の数は、年間800以上にも及びます。大自然を満喫できるアクティビティから、地元の人から教えてもらう工芸や料理など、子どもから大人まで幅広く楽しめるアウトドア教室は、無印良品のキャンプ場ならではです。

1. 無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場

魅力1. ロケーション

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場の景色    

出典:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

カンパーニャ嬬恋キャンプ場は、群馬県吾妻郡嬬恋村にあります。東京から最も近い場所にある無印良品のキャンプ場です。ヨーロッパの森林のような雰囲気があり、初心者にもおすすめとのこと。周りは浅間山などの3つの山に囲まれ、目の前にはバラギ湖が広がります。標高1,300mの高原に位置しているので、とても爽やかな風を感じられます。

魅力2. アクティビティ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で釣りをする男性    

出典:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

パラギ湖では、カナディアンカヌーやカヤックが楽しめ、秋にはわかさぎ釣りもできます。マウンテンバイクやブーメラン、スポーツカイトといったアクティビティもあり、湖畔を周遊するサイクリングも人気です。

魅力3. 自然探索

池に浮いた蓮    

出典:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

キャンプ場の周辺では、かわいらしい花々や昆虫などの高原自然探索ができます。四阿山から流れ出している沢の水辺には、様々な動物たちが集まってくるので、運が良ければサンショウウオなどを見ることもできるそうです。夜の自然探索も行っているので、普段見ることができない夜に活動する動物や昆虫などにも出会えますよ。

魅力4. 宿泊施設「家具の家」「無印良品の小屋」

   

出典:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

無印良品を運営する良品計画と株式会社MUJI HOUSE社が共同出品した「家具の家」が、このカンパーニャ嬬恋キャンプ場では宿泊施設として利用できます。家を支える構造体として柱や壁を考えるのではなく、収納家具そのものを柱として考えられた、無印良品らしい無駄のない住宅です。とても美しい造形ですよね♪

詳細・予約は下記をチェック!
家具の家

「無印良品の小屋」

   

出典:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

販売されている「無印良品の小屋」も、このカンパーニャ嬬恋キャンプ場では宿泊施設として利用できます。購入を考えている人にとっても嬉しいサービスですね!

詳細・予約は下記をチェック!
無印良品の小屋

魅力5. フェスの会場としても利用されている

無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場の入り口    

フェスの会場としても利用されているのは、カンパーニャ嬬恋キャンプ場ならではの魅力。

■7月に開催されている「ソトデナニスル」
ファミリー向けの野外フェス。豊富なワークショップで子どもも1日中楽しめる内容になっています。例えば、親子でカナディアンカヌーを漕いだり、絞り染め体験ができたりと、どのワークショップも魅力満載!

詳しくはこちら:ソトデナニスル

■9月に開催されている「タイニーガーデンフェスティバル」
アパレルブランド「アーバンリサーチドアーズ」が主催する野外フェスです。特徴としては、とにかくゆるいこと!ライブも、アコースティックで優しさを感じられる曲調のものが多いです。そんな雰囲気で、キャンプを楽しむも良し、オーガニックなワークショップに参加するも良しな、自由なイベントなんです♪

イベントの詳細は、hinata編集部の体験レポートをチェックしてみてください▼

ブログと基本情報をチェック

キャンプ場に行く前は、キャンプ場が運営しているブログをチェックしてみてください!イベントの告知やキャンプ場の最新情報が、ブログで随時更新されています!キャンプ場の利用を検討中の人は、ぜひ見てみてはいかがでしょう?

詳細はこちら:カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ブログ

【基本情報】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
電話:03-5950-3660
料金:大人 2,160円 子ども 1080円
営業期間:4月下旬~11月上旬
チェックイン / チェックアウト:13:00〜 / 〜12:00
公式はこちらカンパーニャ嬬恋キャンプ場

2. 無印良品 津南キャンプ場

魅力.1 ロケーション

無印良品津南キャンプ場からの景色    

出典:無印良品津南キャンプ場

津南キャンプ場は、新潟県中魚沼郡津南町にあります。標高903mある山伏山に隣接しており、白樺やミズナラ、ブナどの広葉樹林が広がる森に囲まれた自然豊かなロケーションです。信濃川と、日本最大級の河岸段丘を一望することができます。周囲には温泉も点在している魅力的な場所です。

魅力2. アクティビティ

無印良品津南キャンプ場でカヌーをする人々    

出典:無印良品津南キャンプ場

津南キャンプ場にはANNNEX山伏山森林公園が隣接しており、様々なアウトドアスポーツが体験可能です。薬師湖ではカヤックやカナディアンカヌーが楽しめ、山中には延べ6kmのマウンテンバイクコースが4コースあります。フライフィッシングやルアーフィッシングはもちろんのこと、キャンプ場内の専用池での釣りもできますよ。

魅力3. 自然探索

木にとまったセミ    

出典:無印良品津南キャンプ場

周辺の森では、豪雪地方ならではの植物や様々な動物・昆虫を探索することができます。ホタルやクワガタといった、都会では見ることが難しくなったものや、サンショウウオやモリアオガエルなども生息しているので、観察できるチャンスがあるかもしれません。

魅力4. 宿泊施設 コテージ

   

出典:無印良品津南キャンプ場

全3棟あるコテージは、宿泊施設として利用できます。コテージは1棟につき、最大8人まで宿泊可能!雨風の心配がなく、炊事や食事が室内でできるので、初心者におすすめです♪

詳細は下記をチェック!
無印良品津南キャンプ場コテージ

ブログと基本情報をチェック

地元との繋がりが強いキャンプ場なだけに、地元食材を使った食のイベントや販売が多くアナウンスされています。もちろん、キャンプ場の最新情報も更新されているので、キャンプ場利用を検討している方は事前に確認しておきましょう!

詳しくはこちら:津南キャンプ場 ブログ

【基本情報】
住所:新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石
電話:03-5950-3660
料金
・テントサイト 大人 2,160円 小学生 1,080円
・コテージ 8,640円 / 泊 
営業期間:5月~11月上旬
チェックイン / チェックアウト:13:00〜 / 〜12:00
公式はこちら津南キャンプ場

3. 無印良品 南乗鞍キャンプ場

魅力1. ロケーション

無印良品南乗鞍キャンプ場からの景色    

出典:無印良品南乗鞍キャンプ場

南乗鞍キャンプ場は、岐阜県高山市高根町にあります。乗鞍岳の南面に広がる高原にあるキャンプ場で、南には御嶽、北には乗鞍岳を望むことができ、素晴らしい眺望が自慢です。標高1,600mに位置する高原にあるため、夏でも平均気温が20℃前後と涼しく、快適に大自然を満喫することができます。

魅力2. アクティビティ

無印良品南乗鞍キャンプ場で釣りをする女性    

出典:無印良品南乗鞍キャンプ場

高原の特色を生かしたクラフト教室や、探索教室を体験することができます。カヤックやフライフィッシング、ルアーフィッシングなどのマリンアクティビティから、マウンテンバイクやディスクゴルフ、トレイルランニングなどの大自然を満喫できるアクティビティも豊富です。

魅力3. 自然探索

天然記念物のレンゲツツジ    

出典:無印良品南乗鞍キャンプ場

南乗鞍キャンプ場の近辺では、県指定の天然記念物であるレンゲツツジやマツムシソウといった亜高山帯の植物や、高地でしか見ることができない貴重な虫などを探索することができます。鉱物採集や地元の猟師と行くケモノ追跡ツアーなどもあり、自然探索にはもってこいの環境です!

魅力4. 露天風呂

   

出典:スノーピーク

夏でも夜間は肌寒くなる南乗鞍キャンプ場では、露天風呂が利用できます。貸し切りも可能なので団体で貸し切るのもいいですね!温泉からは、標高3,063mの美しい景色が眺望可能!

料金・営業時間など詳細は下記をチェック!
無印良品南乗鞍キャンプ場露天風呂

ブログと基本情報をチェック

南乗鞍キャンプ場は、来場者の写真が多いのが特徴的!スタッフと来場者の距離が近いと質問なども気軽にできるので、特にキャンプ初心者にとってはうれしいですよね♪もちろん、イベントの様子なども知ることができるので、事前にチェックしておくと安心です!

詳しくはこちら:南乗鞍キャンプ場 ブログ

【基本情報】
住所:岐阜県高山市高根町子ノ原高原
電話:03-5950-3660
料金:大人 2,160円 子ども 1,080円
営業期間:5月~11月上旬
チェックイン / チェックアウト:13:00〜 / 〜12:00
公式はこちら南乗鞍キャンプ場

無印良品キャンプ場を利用する前の予約には注意!

予約にはMUJI.netのメンバー登録が必要

無印良品のキャンプ場を利用するには、MUJI.netのメンバー登録を行う必要があります。登録手数料や年会費は無料で、登録すれば3つのキャンプ場をどこでも自由に利用することができます。

キャンセルは7日前まで無料

キャンセルは、7日前までは無料でキャンセルOKです。6日前から前日は50%、当日は100%のキャンセル料がかかります。キャンセルすることが分かった時点で、できるだけ早く連絡するようにしましょう!注意点としては、各キャンプ場で予約のキャンセル対応ができないので、必ずMUJIアウトドアネットワークにてキャンセルを行うようにしましょう。

詳しくはこちら:予約変更とキャンセルについて

まとめ

無印良品のキャンプ場はすべて、自然環境をそのまま生かしている、素朴で美しいキャンプ場です。様々なアクティビティを通して、地元の人々と交流することができるのは、無印良品のキャンプ場ならでは。無印良品らしさにあふれた、シンプルでハイセンスなキャンプ場にあなたも行ってみませんか?



あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

フリーサイト キャンプ初心者

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪