「ハクキンカイロ」は冬のアウトドアで大活躍!おしゃれに温かく過ごそう!

 キャンプ用品

キーボードの上に置かれたハクキンカイロ

出典:TAKA@P.P.R.S / flickr

冬のキャンプは楽しいけれど、朝方や夜の寒さはどうしても慣れないという方も多いでしょう。大好きなアウトドアで、寒さを心配することなく楽しむことができたら最高ですよね。今回は、そんな冬のアウトドアで大活躍の「ハクキンカイロ」をご紹介します!これで今年の冬は寒さを気にすることなくアウトドアを楽しむことができるはず♪


 目次


ハクキンカイロとは?

シルバーのハクキンカイロ    

出典:楽天

「ハクキンカイロ」と聞いてすぐにどんなものかイメージできる方は多くないでしょう。ハクキンカイロは、従来の使い切りカイロとは異なり、繰り返し何回でも使用できるカイロです。

素材にはプラチナを採用しているので、熱も逃げにくく長時間の利用が可能です。もちろんアウトドアの場でも使えるので、スキーやスノボーなどのウィンタースポーツ、星空観察やバードウォッチングなどのアウトドアアクティビティーを楽しむ方にはおすすめのアイテムです。

みんなに愛されるその理由は?

雪山の中で立つ人    

出典:Pixabay

ハクキンカイロの最大の特徴は、燃費の良さです。温かさは従来の使い捨てカイロの10倍以上もあるにも関わらず、わずか25ccのベンジンという燃料のみで最大24時間も使用できるほど優秀なアイテム。

また、環境にもお財布にも優しいのも、ハクキンカイロの魅力のひとつです。今までにない発熱システムと省エネが注目され、80年もロングセラーを保っているハクキンは世界各国から注目されており、現在では海外へも広く輸出され多くの人々に愛されています。

ハクキンカイロの原理

ハクキンカイロの原理は、ベンジンをハクキンカイロ本体に注入し、その気体がプラチナ部分と接触すること(触媒燃焼)で熱を生み出しています。直接ベンジンを燃やさないことから安全面も高く評価されているんです。

ハクキンカイロのデメリットはベンジンの匂い

発熱中、ちょいっとベンジンのシンナーのような匂いがしますが、
これが気になるかどうかは個人差だと思います。

いただきます――。北海道で自然観察してる人のブログ。

ハクキンカイロのデメリットとしてあげられるのが、ベンジンの匂い。感じ方には個人差があり、全ての人という訳ではありませんが、ベンジンの匂いを感じてしまい不快と思う人もいるので、その点はご注意ください。

ハクキンカイロはいくらで買えるの?

ハクキンカイロの価格帯は約3,000円。使い捨てカイロと比較すると初期投資には少し費用がかかりますが、繰り返し使えるのでエコで、1回あたりの暖かさの持続時間も長くなっています。アウトドアではぜひハクキンカイロを使いたいものですね。

「ハクキンカイロ」の温かさの仕組み

ハクキンカイロが24時間も温かさを持続し、長持ちする理由

ミトン型の温かい手袋    

出典:Pixabay

ハクキンカイロの温かさの源となっているのが炭化水素、つまり「ベンジン」と呼ばれる液体です。このベンジンから生み出される気体がハクキンのプラチナ部分と接触することで、このベンジンが炭酸と水に分解され、その際に発生する酸化熱が温かさの源となっています。

通常の火を用いた燃焼だと数分で燃焼し切ってしまいますが、プラチナ触媒を用いることで24時間という長時間の持続が可能となっています。

さらに、フタの部分には通気孔が採用されており、その大きさや位置でカイロの温度と持続時間が調整されるようになっているので、一定の温度と持続時間が実現しています。

ハクキンカイロは「触媒燃焼」

火をつけたジッポー    

出典:Pixabay

ハクキンカイロに採用されている「触媒燃焼」は、わたしたちの生活にも大きく関わっています。地球温暖化防止に役立っていたり、新エネルギー開発に貢献していたりと、環境に優しいエコシステムをカイロに取り入れているのが特徴です。

「ハクキンカイロ」の使い方

ハクキンカイロ専用のベンジン    

出典:Amazon

それでは、肝心のハクキンカイロの使用方法についてご紹介します。

まずは本体から火口部分を取り外し、専用の注入カップを本体の燃料タンクにしっかりと取り付けます。完全にはまっていないと漏れてしまう可能性があるので、必ずぴったりとはまるように取り付けましょう。

次に、ハクキンカイロ専用のベンジンを注入します。注入する量は本体の容量、そして持続させたい時間数によっても異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

カップへの注入ができたら、ゆっくりとカップを90度に傾け本体のタンクから取り外します。タンクに火口部分を取り付け、余分なベンジンをふき取ります。そしてマッチやライターなどで5秒ほどハクキンの火口部分を温めてから本体にフタをし、付属の袋に入れたら完了です。

すぐに発熱するので、従来のカイロのように温まるまで待つことなく使えます。体を温める目的だけではなく、カメラなどのレンズ曇り防止や霧飛ばしにも使われています。火口部分は性能維持のために定期的な交換が推薦されています。ハクキンカイロの公式ホームページからも交換部品が販売されています。

ハクキンカイロの消し方

基本的には、燃焼が始まってしまえば終わるまで止められないものと考えておくのが良いでしょう。しかし、どうしても止めたい場合は、布などに包んで密閉袋などに入れて酸素を遮断するか、もしくは、火口を外すと燃焼が止まります。火口を外す場合は、とても高温で危険なので十分に注意してください。

「ハクキンカイロ」のアイテムを紹介!

ハクキンカイロの販売店は?

ハクキンカイロは、季節商品なので、10月~3月頃に、ホームセンターやドラッグストアなどの店頭で販売されています。一度実物を見てみたい、重みを確かめてみたいといった場合は、秋・冬頃にお店に足を運んでみて下さい。

ハクキンカイロとzippoのハンドウォーマーを比較

ぼくが使用した感じだとハクキンカイロを推しますが、正直どっちも性能自体はそんな変わらんです。ハイ。
持続時間を気にしなければ、見た目だけで選んで問題ないと思います。

ちなみにハクキンカイロからは、最大18時間持つハクキンカイロ・ミニと、最大30時間持つハクキンカイロ・ジャンボが出ているので、アウトドアで使う人はジャンボ買うと便利かもね。

ちなみに…ノーブランドのオイル式カイロはすぐヘタったりするらしいので、zippoかハクキンカイロが安パイらしいです。

日本霜降社

ハクキンカイロと購入を迷うアイテムとして、zippoのハンドウォーマーがありますが、ユーザーの評価を見てみると、性能自体はどちらも大差ないよう。デザインで選んで大丈夫そうです!

「ハクキンカイロ」の利用シーン

ウィンタースポーツに!

雪山の上に立つ人    

出典:Pixabay

ハクキンカイロは、その持続力と低燃費で人気を集め冬のアウトドアシーンで大活躍しています。スキーやスノボーなどをはじめとしたウィンタースポーツは、専用のウェアを着るので体を動かしているときは寒さもそこまで気にならないでしょう。

しかし、休憩時間や体を動かしていないときは、いくらウェアを着ていても寒さには勝てないですよね。そんなときはハクキンカイロの出番です。従来のカイロのように当てている一カ所だけを温めるのではなく、赤外線効果で体全体を温められるので、すぐに体も温まります。

星空観察やキャンプ、登山などのアウトドアに!

美しい星空とキャンプ用テント    

出典:Pixabay

星空観察やキャンプ、登山など長時間外にいるようなイベントでも活躍するのがハクキンカイロです。ハクキンカイロの上に足を乗せているだけでも足先から温まるので、いつの間にか体全体がポカポカしてきます。

キャンプなど外で宿泊する際には、ハクキンカイロを寝袋に入れておくだけでも布団の中が温たまり、今まで寒くて寝付けなかったという方も安心して眠りにつくことができるはず。

様々なサイズがあるので用途に応じて適切なものを選ぶとよいでしょう。ポケットサイズのものであればさらに手軽に持ち運ぶことができるので、女性にもお子様にも使いやすくなっています。

「ハクキンカイロ」でもっとアクティブに!

いかがでしたか?冬の寒い時期に家にこもりがちなあなたも、ハクキンカイロがあればもっとアクティブになれるはずです。付属の袋にワッペンなどのちょっとした工夫を加えて自分オリジナルのものにすれば、ただのカイロも特別なものになり楽しみも倍増すること間違いなし!使用方法をよく確認して、あなただけのハクキンカイロと一緒に冬のアウトドアを存分に楽しんでくださいね。

▼ハクキンカイロのほかにも、冬キャンプで活躍してくれるカイロについてもっと知りたい方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

冬キャンプ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪