【2020年最新】ヘリーハンセンのリュック全種類を解説!

 ファッション

ヘリーハンセンのリュック

出典:楽天

ヘリーハンセンのリュック全種を比較しながら解説します。「HH」のロゴが印象的なヘリーハンセン。防水性をはじめとして、機能性の高いヘリーハンセンのリュックは、デザインもシンプルで老若男女問わず人気です。


 目次


ヘリーハンセンとは

ヘリーハンセンのロゴ

出典:Zhi Yong Lee / flickr

ヘリーハンセンはノルウェーで誕生したブランド。船乗りだったヘリー・J・ハンセンがリタイア後に設立した工場から始まりました。ヘリーハンセンは、ウエルダー縫製で完全防水ウェアの商品化に世界で初めて成功。以来、防水ウェアの第一人者として数多くのアイテムを世に送り出し、その専門性から船乗りのためアイテムやウェアを手掛け、世界中のセイラーたちの支持を得るブランドへと成長しました。

セイラーに愛されるブランドとなったばかりでなく、その防水性の高さから、現在ではスキーヤーや登山家など、山岳で活躍する人々からも選ばれるヘリーハンセン。海や山に限らず、自然を熟知し探求したブランドへと成長し、アウトドアで快適に過ごすための強力なサポーターとして人気を集めています。

ヘリーハンセンのリュックの特徴

シンプルで洗練されたデザイン

HHのリュック

出典:楽天

ヘリーハンセンのリュックはどれも、シンプルなデザインのものばかり。シンプルなので、飽きずに長く愛用できます。街着にも合わせやすく、すっきりコーディネートできる点も魅力。ブラックやブルーなどのマリンカラーの配色が多いです。

防水性をはじめとした機能性の高さ

HHのリュック

出典:楽天

ヘンリーハンセンのリュックは、防水性をはじめとした機能性が高い点が魅力です。背負い心地のよい蒸れない背面パネルや アウトドアに耐えうる耐久性、軽量性など。さらに、リフレクターが施されているなど、安全性にも配慮して作られています。普段使いはもちろんのこと、ハイキングやサイクリング、キャンプなどのアウトドアでも活躍間違いなしです。

ヘリーハンセンのリュックの口コミ

HHのリュックを背負った男性

出典:楽天

このバックパックを見つけるまでヘリーハンセンのこと知らなかったんだけど、ロゴもいい感じだし安いし僕にとってはメリットしかなかった。学校から帰るとき、夜遅くなることもあるためリフレクターが付いていると車に轢かれる可能性も減る(重要)。黒いアウター着てリュックも黒じゃマジで夜は危ないからね。(中略)

そしてフロントにはスリットポケットがある。バックパックを片腕にかけて荷物をあさる場面て絶対あるじゃん?そういう時にいちいちジッパーを開けて探すのではなく、頻繁に使うものはスリットポケットに入れておくことでジッパーを開けることなく、スッと取り出すことができる。これはかなりでかい。

そして何より値段!他のブランドで30リットルのバックパック買おうとしたら2万円前後はする。コスパ最高だ!

ケセラセラ

機能性も充実しているにもかかわらずコスパが魅力という意見。ヘリーハンセンのリュックは、機能性が高い割に値段が高すぎないため、学生の通学用リュックとしても人気です。

防水機能に期待して購入しましたが、期待通りのもので、梅雨時期の自転車での通学、雨に濡れても中身はしっかり守られてました。

Amazon

やhり防水性能は折り紙付き。自転車での通勤や通学でも活躍してくれます。

ヘリーハンセンの防水リュック全7種

ヘリーハンセン「アーケルデイパック」(21L)

水や汚れに強く、耐久性も備えたデイパック。フロントのポケットには止水ファスナーが採用されていて、ファスナー部分からの水が浸入するのを軽減してくれます。さらに、傷みやすい底面は別生地で補強されていて、耐摩耗性と耐水性が高められている点も魅力。内部には15インチまで対応するPCスリーブを装備していて、デザインもスクエア型のシンプルなので、通勤や通学にも最適です。また、パーツにリフレクターが採用されていて、夜間の視認性が高められている点もうれしいポイントです。

ヘリーハンセン「バーチカルアーケルデイパック」(35L)

バーチカルアーケルデイパックは、先述のアーケルデイパックの表面に、リュックのカラーと同じ色で大きくロゴがあしらわれたタイプのリュック。パッと見てヘリーハンセンのアイテムだと分かるので、ヘリーハンセンのブランドを推したい方に特におすすめです。

ヘリーハンセン「アーケルバックパック」(28L)

アーケルデイパックがスクエア型のデザインだったのに対して、アーケルバックパックはデイパック型のデザイン。フロントポケットの止水ファスナーや、底面の補強、リフレクターなどの基本的な仕様は同じです。アーケルバックパックの特徴は、サイドとボトムのファスナーを開くとマチができ、容量が約2L増える仕様。荷物の量に合わせてサイズ調節ができるようになっています。

ヘリーハンセン「アーケルロールパック」(27L)

アーケルロールパックは、開閉部がロールトップタイプで、サイドでもトップでもバックルで固定できるタイプのリュック。ロールトップタイプなので、アーケルデイパックやアーケルバックパックよりもファスナーからの水の侵入の可能性が低くなっています。フロントポケットの止水ファスナーや、底面の補強、リフレクターなどの基本的な仕様は同じです。

ヘリーハンセン「ヴィスビーバックパック」(30L)

水や汚れに強く、耐久性を兼ね備えたシンプルなデイパック。開閉は雨ぶた式なので、中の荷物が濡れにくく安心です。バックパネルはメッシュ素材になっていて、通気性と快適性を両立。背面のセンターにデザインされていヘリーハンセンのロゴが印象的です。メインコンパートメントにはPCスリーブも設けられていて、ビジネスからカジュアルまで活躍してくれます。

【基本情報】
容量:30L
カラー:ブラック、カーキ
公式はこちら:ヴィスビーバックパック

NEW!ヘリーハンセン「オフショアバッグ」

ヘリーハンセンの定番バック「アーケルロールパック」をベースに、WTAPSがカスタマイズしたリュックです。WTAPS(ダブルタップス)は、ストリートを中心に人気のミリタリーブランド。防水性が高まるロールトップシステムはそのままに、ボディの半分をコーデュラ素材で切り返し、フロントには大型ポケットが配置されています。

【基本情報】
容量:34L
サイズ:675mm×30mm×24mm
カラー:ブラック
公式はこちら:オフショアバッグ

大容量!ヘリーハンセン「WPロールビッグバッグパック」(45L)

丈夫で防水性のあるリュック。容量も45Lと大容量なので、旅行やセーリングの遠征などでも活躍してくれます。自立しやすい立体的なシルエットも魅力。開口部はトップロータイプでファスナー不使用のため、サビや塩の影響を受けにくく、海辺での使用にも適しています。背面とショルダーハーネスの内側がメッシュで、汗をかいてもベタつきにくいのもうれしいポイントです

メンズ/レディース兼用で使えるヘリーハンセンのリュック全11種

ヘリーハンセン「スカルスティン20」(20L)

スカルスティンは、ヘリーハンセンのリュックの定番。丸みを帯びた形状に、フロントの止水ファスナーでスポーティな印象がプラスされたデザインが特徴です。トレッキングにも対応できる生地強度を持ち、背面にはエアメッシュバックパネルが採用されていて蒸れにくい点も魅力。ウエストベルトが本体に収納できたり、フロントポケット内部にオーガナイザーが付いていたり、レインカバーが付属していたりと、機能性が充実しています。

ヘリーハンセン「スカルスティン30」(30L)

スカルスティン30はスカルスティンの30Lタイプ。20Lでは容量が不安な方は、こちらの30Lタイプを選びましょう。生地強度やエアメッシュバックパネルなど、仕様はスカルスティン20と同じです。

ヘリーハンセン「コンパクトスカルスティン」(20L)

スカルスティンの軽量コンパクトモデル。容量はスカルスティン20と同じ20Lですが、重量がスカルスティン20の750gに対して、コンパクトスカルスティンは230gと、520gも軽くなっています。本体をポケットに収納できるポケッタブル仕様で、サブバッグにも便利。軽くてコンパクトなリュックが欲しい方には、このコンパクトスカルスティンがおすすめです。

ヘリーハンセン「スカディ22」(22L)

スカディは、スカルスティンのハイグレードモデル。スカルスティン同様に、アウトドアで活躍する機能性と、街でも使えるるデザイン性を兼ね備えています。フロントにはヒドゥンデイジーチェーンが付いていて、カラビナなどで外付け収納も可能。背面は3Dバックパネルで、蒸れにくくフィット感も良好です。日帰りのトレッキングに適した22L容量。毎日の通勤や通学にも使いやすいサイズです。

ヘリーハンセン「スカディ32」(32L)

スカディの32Lサイズです。日帰りのトレッキングから1泊程度の山小屋泊まで対応できるサイズ感。通勤や通学でもたっぷりの荷物を持ち運べます。

ヘリーハンセン「イースデイパック」(19L)

ヘリーハンセンのリュックの中でもコンパクトなサイズ感のリュックです。 ショルダーパッドがソフトで体にフィットしやすいのが特徴。メインコンパートメントにはA4ファイルが収納でき、タブレットスリーブも付いて実用的です。

【基本情報】
容量:30L
サイズ:490mm×330mm×210mm
カラー:ブラック
公式はこちら:イースデイパック

ヘリーハンセン「イースビッグパック」(28L)

イースデイパック同様、ソフトなショルダーパッドにより体にフィットしやすいリュック。上ぶた付きの大型タイプです。サイドからもメインコンパートメントへアクセスが可能。上ぶた・フロントにサブコンパートメント、内部に仕分け付きスリーブ、背面にPCスリーブが配置されていて、イースデイパック同様に実用的です。 形状は流行りのボックス型。通勤や通学にもぴったりです。

【基本情報】
容量:28L
サイズ:420mm×320mm×150mm
カラー:ブラック、グレー
公式はこちら:イースビッグパック

ヘリーハンセン「フロイエン25」(25L)

取り外し可能なウエストベルトとチェストベルトが付いた、アウトドアでもタウンユースでも使えるリュック。アウトドアで使う際にはベルトでしっかり固定し、街で使う際にはベルトなしですっきり背負えます。メインコンパートメントは1気室。フロントのマチ付きポケットには小物の収納に便利なオーガナイザーが備えられています。背面はエアメッシュバックパネルで、蒸れにくいのもうれしいポイントです。

ヘリーハンセン「フィヨルドランド20」(20L)

ヘリーハンセンのリュック中でもレトロな雰囲気のフィヨルドランド。スカルスティンよりも縦に長い形状で、特に女性に人気。600デニールのポリエステルオックス素材でできていて、ハイキングや日常使いに十分な耐久性を備えています。シンプルな1気室構造。ヘリーハンセンの故郷・ノルウェーの国旗を模した十字型のエアメッシュバックパネルが採用された背面にも注目です。

ヘリーハンセン「フィヨルドランド28」(28L)

フィヨルドランド28は、フィヨルドランド20よりも丸みを帯びたデザインになっています。素材やエアメッシュバックパネルなどの基本的な部分はフィヨルドランド20同様ですが、フィヨルドランド28には本体に収納可能なウエストベルトが付いています。これにより、荷物が重くなってもしっかりと体でリュックを支えることが可能。ボトム部分にレインカバーが付属していて、急な雨にも対応可能な点も魅力です。

公式での取り扱いが終了したシリーズのリュック3選

ヘリーハンセン「マップバッグ」(25L)

名前の通り、フロントに、マップケースとして使える大きなクリアウィンドウが配されたリュック。1,000デニールの丈夫なポリエステル素材に防水コーティングが施されていて、強度&耐水性抜群。シンプルな1気室で、PCスリーブ付き。荷物の容量に合わせてコンプレッションできるロールアップゲートにも注目です。メインコンパートメントには、サイドからもアクセスできます。

ヘリーハンセン「ハウスマンスデイパック」(25L)

フロントに大型ポケットが設けられた、クラシカルなデザインのリュック。1,000デニールのデュラマックス高強度ナイロンという素材を使用して作られていて、耐久性に優れているのが特徴です。ショルダーハーネスの末端にはドットボタンが付いていて、しっかりと固定することがが可能。サイドにはボトルホルダーにもなるポケットも付いています。

へリーハンセン「ハウスマンスビッグデイパック」(35L)

ハウスマンスデイパックのビッグタイプ。街での普段使いから1泊程度の旅行まで対応できる35Lサイズです。耐久性やショルダーハーネスのドットボタンなど、基本的な仕様は同じです。

ヘリーハンセンのキッズ(子ども)用リュック全3種

ヘリーハンセン「カイルハウスパック8」(8L)

8L容量、2〜3歳児用のリュックです。歩きはじめた子どものファーストパックとしてもおすすめ。小さな子どもでも使いやすいシンプルなつくりになっています。背面にはエアメッシュバックパネルが採用されているので、汗をかきやすい子どもでも蒸れにくく快適。また、チェストストラップには荷重が加わると外れるセーフティバックルや、ロゴ下のリフレクターなど、安全性にも考慮して作られています。

ヘリーハンセン「スカルスティンパック15」(15L)

着替えやおやつなど、自分の荷物をしっかり収納できる15L容量のリュック。カイルハウスパック同様、背面に蒸れにくいエアメッシュバックパネルが採用されていて、汗をかいても快適に背負っていられます。セーフティバックルやリフレクターなどの安全性の考慮もカイルハウスパック同様。チェストストラップにホイッスルが付いているのが特徴的で、安全笛の役割を果たしてくれます。

ヘリーハンセン「フィヨルドランドパック18」(18L)

大人用のリュックにもアインアップがあったフィヨルドランドパックの18Lサイズ。18L容量で、小学校の中~高学年程度の体型に合わせて作られたリュックです。先述のスカルティンパック15同様に、セーフティバックルやリフレクター、ホイッスルなどの安全性への考慮も。強度のある素材を使用して作られていて、普段使いはもちろんのこと、ハイキングでも活躍してくれます。

お得に買うならアウトレット店舗&通販で

ヘリーハンセンでのアイテムをお得に購入したいなら、アウトレットでの購入がおすすめ。アウトレット店舗なら、商品を実際に手に取って確かめられ、試着もできます。ヘリーハンセンの会員限定アウトレット通販なら、オンラインストアからアウトレット商品を購入可能。通販のメリットは、豊富なアウトレット商品を一覧で見られる点です。

▼ヘリーハンセンのアウトレット情報について詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

ヘリーハンセンのリュックを手に入れよう!

ヘリーハンセンのリュックは機能的なのにシンプルで長く愛用できます。スリーブやポケットなどの収納スペースが多く装備されているリュックが多く、鍵や財布などのこまごましたものも整理してすっきりと収められるのもうれしいポイント。フォルムやデザインもソフトなものが多いので、女性でも違和感なく着こなせますよ。

▼リュック以外にも、人気&定番アイテムなど、ヘリーハンセンについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼こちらも読まれています!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪