格好良さと機能性をあわせ持つヘリーハンセンのリュック6選

 ファッション

山頂でリュックを背負って景色を見ている人

出典:Pixabay

ヘリーハンセンはアウトドアのブランドとして、ウェアから水着、アクセサリーまで幅広いジャンルの製品をリリースしています。その中でもバッグ製品はスタイリッシュなデザインと実用性をあわせ持つアイテムとして高い人気を得ています。ここではそんなヘリーハンセンのリュックを紹介していきます。


 目次


実用的でスタイリッシュなデザインが魅力

山の麓に置いてあるリュック    

出典:Pixabay

リュック製品は日常の生活でも使われることが多く、多色展開をしている製品が目立ちます。そのようなリュックの中で、ヘリーハンセン製品のシックなモノトーンカラーは大人の雰囲気を感じさせます。形状もポケット類を目立たせないソリッドなデザインになっているリュックが多く、そのスタイリッシュさにファンとなる人も多いようです。

アウトドアバッグはたしかに便利なのですが、社会人が日常使いしようと思うと派手な外見がネックになることもあります。スーツ姿に背負うバッグが、ビビッドな色をして大きなポケットがゴチャゴチャ付いたものではちょっといただけませんよね。ヘリーハンセンのリュックはシンプルでありつつも、やぼったくないシルエットで大人のタウンユースに活躍してくれます。

容量は22Lと普段使いには十分。
しかも防水コーティングで雨でも平気。
シルエットも綺麗でスーツにも似合うこと間違いなし!と思いますw
これで被ることもなく、快適に通勤できると思いますww

全てはカタチから…

シンプルなデザインだからスーツ姿にも合い、通勤用にバッチリと使えるようですね。

シンプルな見た目からは想像できない実用性の高さ

ただ格好がいいだけではなく、実用性もしっかりしているのがヘリーハンセンです。そもそもヘリーハンセンは船乗り向けの防水ウェアメーカーとして創業しています。それだけに機能性についてしっかりと考え、実用的であるかを重視した商品作りをしているのでしょう。

ヘリーハンセンのリュックの多くが600デニールの生地を使っています。600デニールといえば通常ならナップザックの底に使用する厚さ。それを本体部分に使用しているのですから耐久性は抜群です。

さらに、大きな開口部で荷物の出し入れがしやすく、サイド部分もオープンするのですから使いづらいわけがありません。長時間背負っていても背中が蒸れにくいエアメッシュバックパネルを採用しているのも、ヘリーハンセンのこだわりだといえるでしょう。

色々お店をまわって、やっぱりコレがいいと
ヘリーハンセン スカルスティン(Skarstind)20を買うことに。

・レインカバーがついている
・サイドネットがある
・ポケットが使いやすい
・背負いやすく、背中がエアメッシュのバックパネル

と、私が欲しかった機能を全部カバー!!!
コスパもとてもいいと思います。

CHIBIDAS家のシンプルライフ

実際に使っている人の意見を見ても、シンプルな見た目からは想像もつかないほどユーティリティに優れたバッグであることがわかりますね。

コスパも抜群!一つは持っておきたいヘリーハンセンのリュック6選

機能性も良く、スタイリッシュなデザインのヘリーハンセンのリュック♪

配色的にシックなリュックが多いヘリーハンセンは、スタイリッシュさが大きな魅力だといえます。アウトドア用品といえば実用一辺倒になりがちで、大人が日常で使うには大げさに感じる部分があります。機能性を追求しつつもソリッドなヘリーハンセン製リュックのシルエットは、大人の普段使いにも充分耐えられるでしょう。

▼リュック以外にも、人気&定番アイテムなど、ヘリーハンセンについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪