キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

大人数でのキャンプにおすすめ!ベル型テントの特徴と魅力

森の中に張られたコットンテント

キャンプを楽しむために欠かせないアイテムのひとつが「テント」。たくさんの種類がある中で、大人数でも広々と使えるテントとして今、話題を集めているテントが「ベル型テント」なんです!そもそも、ベル型テントってどんなテントなの?という疑問に、今回はその魅力と特徴、さらにオススメのベル型テントをご紹介します!

ベル型テントの特徴は?

森の中に張られたコットンテント

文字通りベル型形状!

今までのテントとは形が全くといっていいほど違って、個性的でおしゃれなテントがベル型テントです。文字通りベル型デザインで、似ている形のテントにテンピー型テントがありますが、違いはテントの下の部分が円柱のような造りになっている所。テンピー型テントは円錐型なのに対して、ベル型テントは円錐と円柱を掛け合わせたデザインとなっていて、よりテント内が広々と利用できるデザインとなっています。 テンピー型ではどうしても隅に荷物などを置いてもうまく使うことのできない空間が出来てしまったりして、室内が狭くなってしまいがちですが、ベル型テントではテント下部が円柱状になっているため、隅々まで無駄なく活用出来て、室内が広く使用できるのです!

グランドシートが取り外し可能!

ベル型テントの中にはグランドシートが取り外し可能なものもあります。 テントに縫われているタイプの物や、分離型を多く見かけますが、ベル型テントは円柱部分の最上部を一周するファスナーが付いており、底面から約8センチの高さまで立ち上がるので、雨などの侵入を防ぐことが出来ます。さらに便利なことに日差しが強い日などには、テントの側面を巻き上げて、シェードとしての使用も可能なんです!ファスナーで取り外しが出来るので簡単でなおかつ色々な使い方が出来るのが嬉しいですね。

設営方法が簡単!

テントの設営は難しいことだと思っていませんか?このベル型テントは女性でも簡単に時間もわずか20分ほどでできてしまうんです!中心部のポール一本での組み立てになっているので手こずることなく簡単に設営出来ます。また、わかりやすい動画でも設営方法がたくさん紹介されているので安心ですね。

ベル型テントの魅力は?

天井が高く、快適!

ベル型テントの中からの景色
一般的なドームテントと比べるととにかく天井が高く、開放感があり快適に過ごす事が出来るのが魅力です。天井の高さは真ん中のポールで調節可能ですが一番高い状態にすると3メーターを超えるほどの高さになる物もあるので、家の中にいるような感覚で快適に過ごす事ができます。また、インナーテントも付ける事が出来るので自分だけの空間づくりが楽しめるのも魅力ですね。 また、構造としてメッシュドアが装備されている物が多いので暑い日の使用でも風通しが良く快適に過ごす事が出来ます。防水性と防カビ性にも優れているコットン生地のテントでは数日間雨に打たれても内側は完全に乾いた状態で湿気を帯びる心配もありません。寒い日でもテント用ストーブを使用することも出来るのでテント内は四六時中快適に過ごすことが出来るんです。

何といってもデザインがおしゃれ!

アルティメットのコットンテント
色々なデザインのテントがある中でも、一番オシャレなテントは何と言っても「ベル型テント」ではないでしょうか。キャンパステントが持っている独特の世界観から外観はアメリカンインディアンテントの様な雰囲気で上質なキャンプを楽しむことが出来ます。落ち着きがあり自然と一体化するベージュ色のコットン生地、カラフルな色で見る人も楽しませてくれるピンクやブルー、ポップなストライプデザインまで数多くあり、それぞれの個性で色んな見せ方が出来るのもキャンプをする側も、見る側も楽しませてくれるデザインです。 また、テント内にこだわる事が出来るのも魅力の一つで、ベットやテーブル、中央のポールにシャンデリアまでも付ける事が出来、夜になると独特の灯りが暖かみのあるロマンティックな雰囲気を生み出してくれます。内装をデコレーションするのもキャンプの新たな楽しみのひとつです。

テント内にストーブの設置や料理も楽しめる!

ベル型テントでグランピングを楽しむ女性
煙がテント内に充満することなくストーブや料理も楽しめちゃうんです!専用のテントストーブは簡単に設置することが出来、煙突を通せるオプションもあるので、煙がテント内に充満する事もありません。冬キャンプの時もテント内は暖かく保つことが出来、ホットワインや煮込み料理だって楽しむことが出来ます。上質でワンランク上のキャンプが出来、中々テントの中では出来ないようなお料理なども気軽に楽しむことが出来るのは魅力ですね。

おすすめのベル型テント5選!

キャンバスキャンプ SIBLEY500アルティメットプロ

黄色のテント

出典:Amazon

ノルディスクに続いて、今人気が高くよく耳にするキャンバスキャンプの「シブレー」。色々なモデルがありますが、日本で今取り扱いがあるモデルは4種類。中でも人気が高いのがULTIMATE PRO(PROT)です。人気が高いため予約販売になっている所が多く、その性能として、コットン100パーセントの素材で防水、防カビ加工と高性能。 サイズは400と500の2サイズ展開。400では6人から8人での利用に適しており、500のサイズでは8人から10人の大人数向きとなっています。中央のセンターポールの高さも3メートルあり開放感を感じる事の出来るテントです。サイドウォールには開閉できるメッシュ窓が4ヶ所付いているのとグラウンドシートはファスナーで取り外し可能なのでテントとシェードの2WAY使用が出来る魅力的なテント。

ソウルパッド ベルテント

黄色のテント

出典:Amazon 

グラウンドシートがロールアップ可能なテントで、使い方は様々。自分なりのキャンプが実現出来るアイテムのひとつです。素材はポリエステルとコットンを使用したポリコットンでシートが厚めのタイプとなっているので耐久性は抜群!防水加工もされていて、3ヶ所の窓には、虫よけ加工付のメッシュ加工!暑い日などは通気性にも優れています。サイズ展開も2人から6人用まで様々で、高さも大きいものでは3メートルと解放感に満ちあふれているデザインのテントです。

Boutique Camping フラワーベルテント

ナチュラル色が定番となっているベル型テントですが、中にはこんなに可愛らしいフラワー柄のベルテントもあるんです!高さが4メートルの物もあるので、大人数でも室内は広々と開放的に利用できます。テントも可愛らしいものを選ぶだけでグッと楽しみも倍増しそうですね!

さいごに

いかがでしたか?キャンプはそれぞれの楽しみが無限大に広がるアウトドアです。大勢で楽しい時間を共有し、自然と融合する事でより一層楽しむことが出来るのが魅力です。おしゃれに楽しく、上質なキャンプを楽しむ事の出来る「ベル型テント」で最高の思い出を手に入れてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像ノルディスク Asgard7.1m2ニュートラルアウトドア ワンポールテント
商品名ノルディスク Asgard7.1m2ニュートラルアウトドア ワンポールテント
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事