hinata

>

ファッション

>

キャンプでもファッションを忘れない!可愛さ溢れる夏のおしゃれコーデをご紹介♪

キャンプでもファッションを忘れない!可愛さ溢れる夏のおしゃれコーデをご紹介♪

 ファッション

花畑に座る女性

出典:pixabay

キャンプでもファッションに気を使っていきたいですよね。特に夏のキャンプコーデはシンプルになりがちで、どうしたらいいかとお困りの方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、女性の夏のキャンプファッションコーデをご紹介♪可愛く着こなして、キャンプサイトでもオシャレを楽しみましょう!


 目次


キャンプコーデで気を付けたい6つのポイント

ピクニックでくつろぐ女性    

出典:Coleman

Point1. スカートよりも長ズボン

草原に座る女性    

出典:Photo-AC

キャンプに限らずアウトドアでは体をたくさん動かすので、動きやすさは最優先!そうなるとスカートやヒールのある靴は不向きですね。でもズボンなら何でもいいのかというと、そうでもありません。キャンプ場にはアブや、やぶ蚊などの虫がいて、刺されるとやっかいです。せっかくのキャンプを台無しにしたくはありませんよね。なのでズボンは長い丈のものを選びましょう。ケガや日焼け対策にもなりますよ!お気に入りや白いものは避けて、汚れが目立たないものを選ぶのがベストです。

Point2. 羽織りもの持参

夏でもキャンプ場の夜は冷えることが多くあります!夜寒くて体調を崩してしまってはもったいないですよね。なので、上着は必須!雨が降る事もあるので、ウインドブレーカなどの雨にぬれてもいいような羽織れるものを持参していきましょう。

Point3. 天候に合ったトップス

トップスもズボンと同じく動きやすいものがいいですが、長袖じゃなくても大丈夫。その日の天気と気温を見て決めてください♪また先述の通り、上に何かを羽織ることもあるので、それを想定したトップスを着ていきましょう!

Point4. スニーカーは絶対!

白いコンバースのスニーカー    

出典:pixabay.com

靴もスニーカーが動きやすくておすすめなのですが、特にハイカットのものが好ましいです。なぜなら虫よけや、捻挫防止になるから。キャンプ場は舗装されていないデコボコの道が多いため、足元はしっかり守りましょう。普段運動をしない方は特に怪我する危険性が高いので、せっかくの楽しいイベントで失敗しないためにも、このポイントは覚えておきましょう!

Point5.火の粉に注意!

   

出典:pixabay

オシャレコーデで行くなら、焚き火の「火の粉」には気を付けたいものです。せっかくのキャンプコーデが燃やされたら穴が空いて大変なことに。なので火の粉が衣類に飛ばないように、注意を払いましょう。またコットンやウールなどの天然素材は、火の粉に強い素材なのでこコーデに取り入れるのもおすすめ!

Point6. 熱中症対策として帽子も◎

   

出典:pixabay

日焼け対策として帽子をかぶるのもいいですね!オシャレのポイントにもなりますし、直射日光を避けてくれるので熱中症予防にもなります。キャップや麦わら帽子など、自分に合ったものを選んで取り入れてみてください♪特に日差しを遮るものがないキャンプサイトでは、必須のアイテムですよ!

キャンプでしたいレディースコーデ集

シンプルイズベストで動きやすさ◎

スウェットパンツの着こなし    

出典:UNIQLO

動きやすさ重視なら、スウェットパンツがおすすめ!スウェットといえば運動着や部屋着のイメージがある人も多いと思いますが、着こなしは意外と簡単!一枚あれば持ち合わせの服と合わせてすぐに活躍してくれます♪

トップスに白シャツを着て、スニーカーとの色を合わせるだけですっきりとしたシンプルカジュアルに!いたってシンプルだから動きやすさ抜群!自分からどんどん積極的にお手伝いしたい人にはおすすめです♡羽織りものにお好みのカラーや柄を取り入れれば、自分らしさもアピール出来ます♪

オシャレに着回し工夫♪

ギンガムチェックのシャツの着こなし    

出典:UNIQLO

ギンガムチェックが目を引く上級コーデです!うるさくなりがちなギンガムチェックを紺のニットベストでおさえて、さらにスウェットパンツを履くことで柔らかく。ニット帽は夏にかぶってもかわいいアイテムですが、より夏らしい小物を選んでもグッド!シャツやニットベストは次の日に着回しできるから荷物軽減にも。スウェットだからこその女の子らしさがポイントです!

ネイビーで汚れを気にしない!

ネイビーのスウェットパンツの着こなし    

出典:UNIQLO

もちろんスウェットパンツはグレー以外もあります!ネイビーは汚れが目立たちにくいから活発に動いても心配ありません!トップスに淡い色目のものを持ってくるとやわらかい感じかつ、スポーティにまとまります♡もっと女の子っぽさを出したいならトップスを暖色にしたり、髪型を三つ編みにしたりしてもいいですね!

天候の変化に柔軟に対応!

ネイビーのスウェットパンツにシャツを合わせたコーディネート    

出典:UNIQLO

トップスがシャツになるだけで頼れる女性っぽくなっちゃいます!一見合わなさそうな二つのアイテムですが、スウェットの形が裾にかけて細くなっているので、すっきりまとまります!シャツをまくったりおろしたりすれば簡単に気温調節も出来て便利です♪パンツにシャツをインして、ひもを出してしまえば動きやすさもバッチリです。

アクセントの上着が便利♪

カーキのスウェットパンツのコーディネート    

出典:UNIQLO

グレーやネイビーとはまた違った印象のカーキをチョイスすれば、万が一スウェットパンツが友達と被っても大丈夫!あえてトップスに同系色を持ってきて、肩や腰に上着を巻けば体型カバーになります。なおかつ上着もすぐに羽織れるから便利ですよ♪BBQの際の風よけや、直射日光を避ける時など、意外と上着が活躍するかも!

ガウチョパンツで涼しげに

   

出典:Amazon

「長い丈のズボンは暑い...。」と思うなら、ガウチョパンツがおすすめです。ズボンと違って通気性がいいから、より涼しく快適にキャンプを楽しめます。ゆったりとしたサイズ感だから、動きやすさも抜群。長い丈のガウチョパンツなら、日焼け対策にもなります。

ショートパンツ+レギンスでアウトドア感を

   

出典:Amazon

ショートパンツにレギンスを合わせると、一気にアウトドア感が出ます。登山やキャンプで、よく見かける格好ですよね。動きやすい上に、防寒になるので、少し肌寒い秋にも使える万能コーデ!靴下が目立つので、色を派手目にすると、オシャレ感がさらに増しますよ♪自分好みにアレンジしやすいのが魅力です。

ボーダーTシャツでママも可愛く!

   

出典:Amazon

安定感抜群のボーダーTシャツは、幅広い年代にぴったりなコーデ!30代〜40代のママさんにおすすめです。キャンプに着ていく服に困ったら、とりあえずボーダーを着ていくのもあり◎

ブログでコーディネートを参考にしよう!

可愛くてオシャレなキャンプコーデを目指すなら、ブログを参考にするのも手です。ここでは、キャンプコーディネートについて書いているブログを紹介します。

えりんさんのブログ

5歳の男の子をもつ「えりんさん」のブログ。Amebaのトップブロガーで、パーソナルコーディネーターの資格も持っているなど、ファッションに関して詳しい知識を持っています。私服ファッションの他、可愛いアウトドアコーデをブログ内で紹介しているため、ぜひ覗いてみて下さい。

ブログはこちら:35歳からのプチプラを品良く着こなしたいファッションブログ

まとめ

いかがでしたか?キャンプのファッションは、コーデ次第で色々な自分を演出してくれます。この夏はぜひ動きやすさも可愛さも忘れないコーデで、アウトドアを思いっきり楽しんでみてくださいね♡


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ初心者 コーディネート

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪