キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプ初心者のママ必見!夏の機能的でおしゃれな服装とは?

PIXTA

出典:PIXTA

キャンプ初心者やアウトドアシーンでもおしゃれ心を忘れたくないママ必見!今回は、ママにおすすめのおしゃれなキャンプ向けの服装を紹介していきます。2022年は、ますますアウトドアが盛り上がる予感!注意点やコーデのポイントを押さえて、季節に合わせた服装を楽しみましょう。

キャンプの服装で気を付けたいポイント

キャンプの服装で気をつけたいことを紹介します。「いつものカジュアルコーデで行ったら、失敗した!」なんてことも多々あるもの。どんな服装で行けばいいのか不安な方は、この機会に特に注目すべきポイントをチェックしてみましょう。

動きやすさ重視ならズボンがおすすめ

草原に座る女性

出典:Photo-AC

アウトドアでは体をたくさん動かすので、動きやすさは最優先!夏のキャンプ場にはアブや蚊などの虫がいるので、刺されるとやっかいです。せっかくのキャンプを一日楽しめるように、ズボンは長い丈のものを選びましょう。ケガや日焼け対策にもなるので、便利ですよ!汚れが目立たないものを選ぶのがおすすめです。

夜は冷えるため、羽織りもの必須

ピクニックでくつろぐ女性

出典:Coleman

夏でもキャンプ場の夜は冷えることが多くあります!せっかくのキャンプで、夜寒くて体調を崩してしまってはもったいないです。アウトドアは昼夜の気温差が激しいので、上着必須!雨が降る事もあるので、ウインドブレーカなどの雨にぬれてもいいような羽織れるものを持参していきましょう。

火の粉に注意!

出典:pixabay

キャンプでは、焚き火の火の粉には気を付けたいもの。せっかくのキャンプコーデに穴が空くばかりか、「着衣着火」を起こし重度の火傷や死亡事故につながります。焚き火する際は、火に強い「難燃素材」を使用したアウトドアウェアを着用しましょう。特にコットンやウールなどの天然素材は、火の粉に強い素材です。

帽子を被って熱中症対策

出典:pixabay

夏のキャンプでは、日焼け対策として帽子を被るのを忘れずに!直射日光を避けてくれるので、熱中症予防にもなります。特に日差しを遮るものがないキャンプサイトでは、必須のアイテムです!キャップや麦わら帽子といった個性的なデザインのものが多いので、自分に合ったものを選んで取り入れてみましょう。

突然の雨に備えて、撥水加工アイテムを!

アウトドアウェアには撥水(はっすい)加工を施したものが多いです。防水性に優れているため、突然の雨でも身体が冷える心配が要りません。撥水加工を施したアウトドアウェアであれば、夏場も着用しやすいので、オールシーズン使用しやすいです。いつでも着用できるアイテムを購入すれば、アウトドアがより快適になること間違いなし!
▼キャンプで何を着たらいいかわからない人はこちらの記事もチェック!

アウトドアにおすすめのママコーデ【シンプルかつ動きやすさ重視】

コーディネート
動きやすさ重視なら、スウェットパンツがおすすめ!スウェットといえば運動着や部屋着のイメージがある人も多いと思いますが、着こなしは意外と簡単!トップスに白シャツを着て、スニーカーとの色を合わせるだけですっきりとしたシンプルカジュアルになります! 動きやすいので、自分からどんどん積極的にお手伝いしたい人におすすめです。羽織りものにお好みのカラーや柄を取り入れれば、自分らしさもアピール出来ます。

アウトドアにおすすめのママコーデ【ワンピースで華やかに】

コーディネート

出典:Amazon

アウトドアには不向きなように思われがちなワンピース。最近はアウトドアでも華やかに演出してくれるワンピースを着用したママコーデが人気です。下にスウェットを履けば、アクティブに動きやすくなります。イメージよりもすらっとした見た目になるのでおすすめです。

アウトドアにおすすめのママコーデ【雨の日もおしゃれに!】

コーディネート

出典:Amazon

いつもは気分が落ちがちな雨の日も、アウトドアシーンであればおしゃれにコーディネートして楽しめること間違いなし!ネイビーは汚れが目立たちにくいので、雨や泥が跳ねても目立ちにくいです!トップスに淡い色目のものを持ってくると、やわらかい感じにまとまります。

アウトドアにおすすめのママコーデ【夏を乗り切る涼しげスタイル】

カーキのスウェットパンツのコーディネート

出典:UNIQLO

「長い丈のズボンは暑い...。」と思うなら、スカートがおすすめです。ズボンと違って通気性がいいから、より涼しく快適にキャンプを楽しめます。ゆったりとしたサイズ感だから、動きやすさも抜群。ロングスカートなら、日焼け対策にもなります。

アウトドアにおすすめのママコーデ【ショートパンツ+レギンス】

コーディネート

出典:楽天

ショートパンツにレギンスを合わせると、一気にアウトドア感が出ます。登山やキャンプで、よく見かける格好ですよね。動きやすい上に、防寒になるので、少し肌寒い秋にも使える万能コーデ!靴下が目立つので、色を派手目にすると、オシャレ感がさらに増しますよ♪自分好みにアレンジしやすいのが魅力です。

アウトドアにおすすめのママコーデ【ボーダーTシャツで可愛らしく】

コーディネート

出典:Amazon

安定感抜群のボーダーTシャツは、幅広い年代にぴったりなコーデ!30代〜40代のママさんにおすすめです。キャンプに着ていく服に困ったら、とりあえずボーダーを着ていくのもあり! 目立ちがちなボーダーTシャツも紺のニットベストでおさえて、さらにスウェットパンツを履くことで柔らかく演出。ニット帽は夏にかぶってもかわいいアイテムですが、より夏らしい小物を選んでみましょう!

ママもおしゃれな服装で夏キャンプを楽しもう!

キャンプのファッションは、コーデ次第で色々な自分を演出してくれます。上着を持っていくだけでも充分おしゃれに演出できます。肩や腰に上着を巻けば体型カバーになったり、肌寒い季節にすぐに羽織れるので便利です。この夏はぜひ動きやすさも可愛さも忘れないコーデで、アウトドアを思いっきり楽しんでみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像コロンビア プライスストリームバケットハットコロンビア トゥリースワローウィメンズオムニフリーズゼロショートスリーブノースフェイス アルパインライトパンツチャムス リバーシブルプリント キャップチャムス レディース チャムスロゴ ドレスザ・ノースフェイス ナイロンデニム コンパクトジャケットザ・ノースフェイス EASY TEEチャムス キャンピングツイルストレッチパンツクレ アドベンチャーハットスノーピーク グラフィックTシャツチャムス スカート to Day Long Skirtウールリッチ フーデッドコートノースフェイス ハーフパンツ バーサタイルショートノルディック柄 レギンスチャムス Booby Border ポロシャツモンベル クロップドパンツ
商品名コロンビア プライスストリームバケットハットコロンビア トゥリースワローウィメンズオムニフリーズゼロショートスリーブノースフェイス アルパインライトパンツチャムス リバーシブルプリント キャップチャムス レディース チャムスロゴ ドレスザ・ノースフェイス ナイロンデニム コンパクトジャケットザ・ノースフェイス EASY TEEチャムス キャンピングツイルストレッチパンツクレ アドベンチャーハットスノーピーク グラフィックTシャツチャムス スカート to Day Long Skirtウールリッチ フーデッドコートノースフェイス ハーフパンツ バーサタイルショートノルディック柄 レギンスチャムス Booby Border ポロシャツモンベル クロップドパンツ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事