hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

「#伯耆大山」で登山支度♪登る前に知っておきたい大山登山の魅力

「#伯耆大山」で登山支度♪登る前に知っておきたい大山登山の魅力

 アクティビティ

出典:mstk east / flickr

中国地方の最高峰であり日本百名山にも選ばれている、鳥取県の「大山(だいせん)」。「伯耆大山(ほうきだいせん)」の名でも親しまれ、雲海や山頂からの眺めなど、絶景スポットの多さでも有名です。そしてこの大山が最も賑わうのが、夏の登山シーズン。夏の思い出づくりに、今年も大山登山を計画している人も多いことでしょう。そこで今回は「大山」登山の魅力をチェックしつつ、素敵な写真を撮れるたくさんの絶景スポットを予習しましょう☆


 目次


鳥取県の大山ってどんな山?

   

出典:mstk east / flickr

鳥取県にある、中国地方最高峰の自然遺産「大山」。別名「伯耆富士」とも呼ばれる美しい姿の山です。標高1,709mからのぞむ景色は、息をのむ“絶景”。天気がよければ、遠く島根半島まで望めます。毎年、春・夏・秋の観光シーズンはたくさんの登山客でにぎわい、冬はスキーや雪上ハイキングなどを楽しむ人が集まる大山。この豊かな自然に恵まれた山に一度訪れたなら、あなたもきっと魅了されてしまうはず!

四季を通して美しい自然を堪能できる大山!

   

出典:Travis / flickr

国立公園にある大山は、ブナの森やキャラボクの群落など四季折々の美しい自然を思う存分味わえます。初心者でも頂上にアプローチしやすいのも魅力。そして山頂からは、雲海が広がる幻想的な景色にも出会えるチャンスが!山登り初心者におすすめしたいのは「夏山登山コース」。夏山登山口から、往復6時間のコース。登山道がきちんと整備されているので、登山デビューの人や子供連れのグループでも安心です!

大山の美しい風景は、登ってよし、眺めてよし!

春、西日本最大級のブナ林が鮮やかな新緑に変わります。森の新鮮な空気に、心も体も清められそう。

夏山登山口からブナ林をぬけ、国の天然記念物に指定されているキャラボクの群落に囲まれた登山道を通って弥山山頂へ。条件が良ければ、雲海が見られるかも!?

   

出典:Travis / flickr

木々が赤や黄色に彩られる紅葉の秋は「美しい」の一言。うっすら雪化粧した大山とのコントラストも見事で「名峰」と言われる理由が分かります。ぜひ紅葉シーズンにも訪れてみたいですね!

登山の初心者でも気軽に挑戦できる標高!

   

出典:hiroaki / flicrk

子供や登山の経験がない初心者でも、ガイドなしで気軽に挑戦できる大山。富士山の標高が3,776mに対し大山の弥山頂上までは1,709mと、富士山に比べ標高は2,000mほど低いながらも、その眺めは最高です!途中、景色が次々に変わるので、飽きずに頂上までたどりつけます。

夏山登山道は整備されているから安心!

   

出典:hiroaki / flickr

夏山の登山道は、よく整備されているので、初心者や女性のグループにはうれしい限り。案内板もあるので、道に迷う心配もありません。だだし、ずっと登りが続き、森を抜けたあとは日差しがきつくなるので、水分は十分確保してくださいね。八合目付近からダイセンキャラボクが生えている場所では、自然保護のため木の桟道になっています。

「#伯耆大山」でチェック!絶景写真を撮りに行こう♪

   

Instagram (@cafekazu)

●木道の先には、伯耆大山の頂上が!
八合目からはダイセンキャラボクの群生地の間に通っている、雰囲気ある木道を歩きます。緩やかな傾斜なので歩きやすいのもうれしい!

   

Instagram (@ico_cube)

●360°のパノラマが楽しめる山頂
大山頂上からのぞむ、山の南側。晴れた日には遠くの景色がとてもよく見えて思わず「ヤッホー」とさけびたくなってしまうかも!?

   

Instagram (@daisukejapon)

遠くの山々をバックに、浮かび上がる大山山頂から西側の稜線。朝早い時間ならではの美しい眺望です。

   

Instagram (@71_mk)

●晴れた日には、きれいな尾根がくっきり
大山の雄大な南壁を眺めることができる「鍵掛峠」。知る人ぞ知る、景勝スポットです。

   

Instagram (@arum0202)

●荒々しい岩肌と立ちのぼる白い雲
雲が下から湧き上がってくる幻想的な山の姿。荒々しい岩肌に、自然の厳しさを感じますね。

   

Instagram (@kumami__)

●心も体も癒される豊かな森
自然からの癒しの力をわけてもらえそうな、ブナの森。まるで精霊がいそうな、スピリチュアルな空間に、頂上への期待が高まります!

   

Instagram (@megu_lavender)

●一度は見たい、見渡す限りの雲海
青い空と眼下に広がる雲海、そして空中につながるかのような木道。こんな雲海が見られれば、登ったかいもあるというもの!

   

Instagram (@m34_634ears)

●朝日がのぼる一瞬をとらえて
神々しいまでのご来光。まだ暗いうちから登山をスタートさせれば、こんな素敵な瞬間に出会えるかも!

アクセスよし!東京から飛行機で約1時間25分!

大山までのアクセスは、車や飛行機、鉄道、高速バスなどいろいろ。東京からは飛行機で約1時間25分、大阪からは車で約3時間とアクセスが良い点もうれしいところです。
関東・関西・山陽方面からは、正面大山の伯耆町、南壁の江府町、北壁の大山町などを起点に、大山観光案内所(大山情報館)からアプローチするとよいでしょう。
2016観光シーズンは米子と大山を結ぶ循環「大山る~ぷバス」も運行するので、大山周辺のアクセスも良く一層便利に楽しめます。

●飛行機で 米子鬼太郎空港まで
東京から 約1時間25分
神戸から 約40分

●車で 米子自動車道を利用
大阪から 約3時間30分
広島から 約4時間

地図はこちら

まとめ

いかがでしたか?古くから名峰とよばれ、自然が豊かな大山だからこそ目にできる絶景スポットがたくさんあります。東京からも意外にアクセスが良く、登山の計画もさくさくとすすめられそう。この夏は、伯耆大山の山登りであなたが目にした絶景を、ぜひカメラにおさめてくださいね!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪